試合後の涙

自身も息子たちも、試合後の涙はずいぶん経験しました。


勝って笑いたい、どうせなら勝った涙がいいに決まってますよね。



けど、負けて泣くってのものもいいもんです。






40年前、第7回大分県会長杯少年サッカー大会兼九州大会予選
(当時、九州大会へ出場は優勝の1校のみ)


決勝で後半終了間際、津留に1点入れられた瞬間の写真です。

f0201170_15594752.jpg


0-1で負け、九州大会出場を逃しました。



泣きましたね。悔しくて、そして小学校のサッカーが終わったという虚しさで、



しかし、この時の悔しさ、「二度と泣きたくない」という決心が、


その後の上野ヶ丘中学での躍進、さらには私自身の人生の原動力になった気がします。


日々の努力へのなによりのモチベーションに!!





たしかに、勝利の涙はよかった
f0201170_1602440.jpg





しかし、負けた時の涙はさらなるエネルギーになります。
f0201170_16192289.jpg







新人戦最終戦のビデオを見ました。



立派な試合でした。

f0201170_1605623.jpg

f0201170_161870.jpg

f0201170_1612112.jpg

f0201170_1613214.jpg



さらなる成長を期待します。


真摯な練習と仲間を信じる心を持ち続ければ、道は開けるはず。


楽しみが増えました。
by moriken1103 | 2015-01-27 16:20 | 独り言
<< 寒いし、花粉も飛び出すし・・・... 平成26年度大分県高等学校新人... >>