大分県中学校(U-14)サッカー選手権 準々決勝敗退

準々決勝 対大分中 1-1(0-0、1-1)  PK5-6 敗退 でした。


そのほかの試合は
 準々決勝  王子対中津緑ヶ丘(1-7)  南大分対わさだ南(1-1 PK3-2)  大在対わさだ東(5-1)

 準決勝   大分中対中津緑ヶ丘(6-2)  大在対南大分(5-1)

 決勝    大分中対大在 2-0



セレクションチームに対し、部活チームで怪我で欠場者もいる中、十分に戦いました。





予想はしてたものの、どうしても中盤が手薄になるのは仕方なく、守りを中心とした展開。


DF陣に頼るるしかない状況でしたが、


そのDF陣の頑張りは見事でした!!




そして、守護神イイクラのファインセーブは素晴らしかった!!


失点は後半早々、予期せぬミドルシュートからの不運な失点。


それでも、あわてずに集中力は絶やしませんでした。


そして、期をみてオッキーから始まった攻撃!!


ハッシー、Mキョウへと相手を崩し、見事な得点でした。


PKでは少しの運が足りなかった。これは仕方がないこと。



本来の西中らしい試合とはいえませんでしたが、よく頑張れた思います。









さて、久々のDEJIBOOK




イイクラのこのシーンでのファインセーブは見事でした。
f0201170_1646153.jpg



見事ながんばりぶりだったDF陣
f0201170_16475332.jpg


f0201170_16593181.jpg


f0201170_1651062.jpg



f0201170_16555170.jpg


MF陣以下全員で守りました
f0201170_1795394.jpg


f0201170_1702868.jpg


f0201170_170437.jpg


f0201170_171095.jpg


f0201170_1711223.jpg


f0201170_1712156.jpg


f0201170_17232734.jpg



PKは惜しかった!!
フジキョウのPKの後はかなり盛り上がってました。
f0201170_17212740.jpg


f0201170_1722434.jpg


f0201170_1724750.jpg


怪我の選手、努力を継続している選手たち。
f0201170_1724923.jpg


PKは運かもしれませんが、もっと強くなり結果を残すためには全員の力が必要でしょう。

まだまだ努力と練習、そして責任をもった体のケアが全員に求められます。


その結果を見たいものです。
by moriken1103 | 2013-02-03 17:25 | 西中
<< 平成24年度 第26回大分県中... 平成24年度 第26回大分県中... >>