タグ:西の台JFC

  • クボタ君が転校
    [ 2011-03-26 22:47 ]
  • 明日に向かって走り始めてます
    [ 2011-03-23 21:28 ]
  • 最後の試合MJカップ
    [ 2011-03-19 21:45 ]
  • 6年生で応援へ
    [ 2011-03-06 17:04 ]
  • 新人戦 3年連続ベスト4
    [ 2011-03-05 18:52 ]
  • 撮影した写真500GB越えました
    [ 2011-02-19 14:30 ]
  • 最終公式戦
    [ 2011-02-07 22:22 ]
  • 九州大会 県大会予選
    [ 2011-02-06 21:34 ]
  • 県大会 1回戦 レポート
    [ 2011-02-06 16:20 ]
  • メッセージ
    [ 2011-02-05 14:10 ]

クボタ君が転校


西の台JFCの仲間、クボタ君が明日お昼の飛行機で神奈川県川崎へ旅立ちます。



近くにいれば会えるんだけど、関東に行ってしまうと・・・、

1月の「初蹴り」なんかには、大分に遊びに帰ってきてほしいな。

みんな、喜ぶよ!


大分でクボタが、がんばった証拠をデジブックにしました。


兄弟仲良く、元気でな!








by moriken1103 | 2011-03-26 22:47 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

明日に向かって走り始めてます


卒業おめでとう

楽しい小学校生活でした。

転校や違う中学、各々の道に進みますが

楽しかった輝かしい西の台JFCの誇りを胸に、明日に向かって走り続けような、

楽しみながら!!



GK No1 イイクラ

数々のスーパーファインセーブ。
中でも、知事杯でのPKでの活躍は凄かった。
みんながイイクラの元に走りました。



GK NO20 テッシー

入部は少し遅かったテッシーですが、GKとして成長しました。
試合では、GKとして守るだけでなく、大きな声でチームを鼓舞してくれました。



No2 オッキー

運動神経の潜在能力は凄い。
小学生とは思えないラインコントロール、よくサッカーのことを理解してました。


No3 イッター

怪我に苦しみながらも、ネガティオブな態度は見せないがんばり屋です。
サッカーが好きなんだなって感じます。
危機管理能力に優れていて、的確なポジショニングが抜群でした。
(夏休み、一緒に大野川の高い飛び込み石から一緒に飛び込みましたが、勇気ある子だと感心しました)


No4 スエケン

DFの時は、危険な場面で必ず出てきて食い止めてくれる。
ポジショニングがすごくいい、そしてスーっと前に出てきて相手のパスをカットする。
運動能力とセンスのよさが光る選手です。
個人的にはMFでもFWでも、どこでもこなせる素晴らしい選手だとおもいます。


No5 リンちゃん

DFの時は身体をはって勇気あるプレーを見せます。
たまに見せる右からのセンタリングは抜群でした、そして一番上手いのは右から来るセンタリングを右足のアウトサイドで合わせるシュート!!
威力もあるし、見事です。



No6 フジキョウ

足の速さは驚きでした。
だれもがゴールラインを割ると思ったボールに追いつくこともたびたびでした。
県知事杯での凄い活躍は目に焼きついてます。


No7 ハッシー

身体の強さとパワー、テクニックを兼ね備えた中心的選手です。
そして、その能力以上にサッカーに関しては大変な努力をしています。
ハッシーが上手いのは、努力しているからです。


No8 フジリョウ

俊足としつこいプレーでDFの時は、相手の攻撃を完全に食い止めてました。
MFになれば、ライン際を駆け上がり、数々のチャンスを演出しました。


No9 コダマ

都合で練習や試合に来れないこともあり、体力的にもきついことがあったでしょう。
しかし、泣き言言わずに一生懸命がんばってくれました。
MFとしてセンスは抜群で、数々のチャンスメークに貢献してくれました。


No10 モリケン

スピードもない、身体も小さい。
5年生のころは、人とは違うポジショニングを磨くことで存在感をアピールしました。
6年では、違う形でのプレースタイルを模索しながら苦労しました。
おいしいところで得点するセンスをもっていますが、そこまでのチャンスを作ってくれたみんなへの感謝は忘れていないようです。


No11 モリキョウ

左サイドを駆け上がるレフティー!
そのプレーは美しかった!
彼の一発でチームが勝利できたことが何度あったことか、
苦しい時に「モリキョウ頼むぞ!」って、みんなに期待されるプレーヤーです。


No12 クボタ

センス抜群のレフティーです。
試合中も周りが凄くよく見えて、前線にいい球を送れるプレーヤー。
小さい身体でも、負けまいと身体をはってくらいついていくファイターでもあります。


No13 ニッシー

足が速く、細かいボールタッチが魅力的です。
ドリブルの上達には目を見張るものがあります。
すごく上達した選手です。


No14 レイスケ

試合では一生懸命走り続け、そのドリブルで試合の流れを変えてくれました。
東大分記念大会では優勝に大きく貢献してくれました。
うれしかったネ。


No15 たいよう

練習休まないNo1ではないでしょうか。
一生懸命走って、ボールを蹴る姿にサッカーが好きだって感じ取れます。
チームのみんなも太陽のそういう姿を知っているので、心の中で一目おかれてるのですよ。


No16 カイくん

少し遅れてサッカーを始めました。
どんどん上達して、DFとしてみんなの信頼を得てましたね。
センタリングも上手になり、今後の活躍が凄く期待できます。


No17 オノ君

おっとりした性格はみんなに好かれてます。
みんな、オノ君が好きです。
サッカー部に入ったのが遅かったのですが、身体能力、センスが非常によく、
もっとも楽しみな選手です。
チームの中心的な存在に育っていく人物です。


吉岡

練習に来る機会は限られていましたが、最後までサッカー部の仲間でいてくれました。一緒に卒団を迎えることができて、嬉しかった。


No18 リョウ、No19 リト ありがとう。


君達は学年が一つ下でも、あくまでも同じチームメイトでした。
チームと6年生は君たちにたくさんことを与えたでしょうし、君達からもたくさんのことを与えてもらいました。
1年間ありがとう!!
応援してるよ。


さあ、みんな中学校でも楽しもうぜ。






by moriken1103 | 2011-03-23 21:28 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

最後の試合MJカップ


東北の震災でサッカーしたくても、ボールもない、グランドもない、家もない、家族も・・・、

心が痛みます、


しかし、被災地の子供にも、遠く被災地を見て悲しんでいる子供にも思いっきりの笑顔を忘れさせてはいけないのですね。




今日は、6年生最後に試合MJカップでした。

残念ですが、インフルエンザで6名が欠席。残りのメンバーで精一杯走り回りました!!



テッシーが左からのシュート!!! 見事ゴ~~ル!!!
嬉しそうですね。


今日はFWとして走り回るテッシー!!

楽しそうでした!!




ニッシーも軽い身のこなしで走りまわりました。

DFにも貢献し、

左足のキックも上達!! 躍動感あふれるプレーでした。




みんなが言います。太陽はサッカーが大好きだ、と。
インフルエンザの時以外、太陽が練習を休んだことないんじゃないかな!

打て~!太陽!!

すごく、惜しいシーンでした。一生懸命だから、応援したくなる選手です。




カイくんはお兄ちゃんとは違いますね。
DFで彼の堅実なプレーが凄く行きます。

危ないシーンにはしっかりいいポジテョンで。
今日の発見は、右サイドを駈け上がり

そして、素晴らしいセンタリングをあげてました。

そして、圧巻は左サイドからのフジキョウのセンタリングへ見事に走りこんで、シュート!!
ナイス、ゴール!!決めました!!!



試合後、アイスクリームでリラックス。 やっぱ、この瞬間が一番元気になるんですね。

夏には、「かき氷の神様」に助けられましたからね!!!





そして、ご褒美に紅白戦のサービスです。
芝生の上で、みんな笑顔で、大きな声出して、ちょっとふざけたり、
サッカーをエンジョイしてました。

GKも順番に

転ぶのもたのしんでました。




風邪気味で出場できませんが、もうすぐ転校のクボタも応援に!!





そして、小学校最後の柔軟体操かな?

最後の最後まで、相変わらず・・・笑!



本日で、私の6年生のサッカー試合の写真も終わりです。

今日は、比較的撮影枚数の少なめの選手たちをたくさん撮ろうと仕事休んで帯同しました。
出来栄えは別として、私なりにいい写真が撮れましたね。

テッシー、ニッシー、太陽、カイくん、みんな躍動感あふれるプレーをしてたし、何よりすっごく楽しそうにボールを追っかけてました。

私にとっても、幸せな一日でした。
ほんと、最後の試合をみんなでエンジョイしてましたね。






1年を通して、我が子モリケンの写真は決して多くありません。

チームの選手みんなの写真を撮り続けました。


1年間、彼らと付き合い、時に遊びに連れ立ち、ファインダー越しに観察し続けると・・・・、

チームのみんな全員が可愛くて、その成長が気になってたまらなくなりました。


そして、同時に彼らの西の台JFCというチームの大切さがどんどん私の中で大きなものとなっていきました。


「このチームを大切にすることは、彼らの青春を肯定し、彼らの思い出を美しいものであり続けさせることだ」と、


今からも彼らを見続けていきたいし、西の台JFCを心から応援し、支え続けたいと思います。


そして、彼らの輝かしい青春がこの後も続くことを願ってます。




追伸)
明日は、残念ですが、卒団式と打ち上げ参加できません。

行ったら、たぶん泣いてしまうでしょう。
とくに、佐藤コーチの顔を見たら・・・、




by moriken1103 | 2011-03-19 21:45 | 西の台JFC | Trackback | Comments(4)

6年生で応援へ


5年生(新トップ・チーム)の新人戦、準決勝

応援にたくさんの6年生、父兄が集まりました。

昨年も先輩の選手・ご父兄が応援に来てくださり、我々もという気持ちが皆さん強かったのでしょうね。


デジブック (新トップ・チーム  新人戦ベスト4)




インフルエンザと風邪で多数の選手が欠席の中、よく頑張ってました。











この日、6日は出張のはずだったのですが、5年生がきっとベスト4に入ることを信じてましたし、その姿を見て応援したかったので・・・・

負けはしたけど、応援できてよかった!!

これからの、成長が楽しみです。


by moriken1103 | 2011-03-06 17:04 | 西の台JFC | Trackback | Comments(2)

新人戦 3年連続ベスト4

5年生が新人戦でベスト4へ勝ち進みましたね。

やってくれます!!!


明日は10時から鴛野と準決勝だそうです。



昨年の新人戦最終日を思い出します。

何よりもうれしかったのは、先輩の6年生(現在中1)とその御父兄の皆さんの応援でした。





明日は朝まで働いて、南大分スパーツパークへ駆けつけますよ~




by moriken1103 | 2011-03-05 18:52 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

撮影した写真500GB越えました





彼らの試合の記録を残そうと2年間、帯同して写真と記録をとり続けてきましたが、

20年後30年後の彼らにその記録を見せてあげたい気持ちが一番でした。

そして、親としてサッカー観戦したいという主観が2番目。


私自身、数十年前の部活での思い出も長い年月の中で薄れて行き、主なシーンしか思い出せなくなってきてます。その忘れ去られる場面の穴埋めを彼らにしてあげたいと。

「こんなことがあったんだ。

この時、盛り上がってたんだよな。
この時は、チームが停滞してバラバラになりかけてた。
この時復活したんだ、この時・・・

母さん達がんばってたよな。

おやじ達は自分のことでもないのに楽しんでたよな。好きなこと言ってよ!

OO君、元気かな?いいやつだったよな!」  って。



最終戦は彼らにとって一生忘れられないものとなったでしょう。

それは写真や記録では補えない、湧き起こるなんともいえない感情。

サッカーへの思い。チームへの思い。仲間への思い。自分の存在。

そして、終わりというなんともやるせない虚無感。


その感情は鮮烈な記憶・体験となり忘れることが出来ないものとなるでしょう。


だから、むしろ最後のシーンは親として楽しみにしていたのかも知れません。

息子達の心の中に大きなものとして残り続ける記念の日ですから。



私の中で九州大会の出場よりもなによりも、目標は、

『最後の瞬間に感じられるものがどれだけ大きいか、 そして、それを仲間と迎えること!』

でした。


はたしてどれだけのものだったのか、

何が記憶に残るのか、今は分かりません。


今は彼らに聞くことの意味もないし、

3年後、10年後、20年後、彼らに再会したときに、分かるかもしれないって思います、

楽しみです。


とはいえ、卒団まではまだ時間があります。「おじか」もあります。

仲間との共同作業の仕上げをもう少し楽しんでほしいですね。

最後の「おじか」には付いて行こうと思ってます。

小学生としての最後の姿、6年生としての最後の姿を、見ておきたいですから。

私ももう少し楽しめそうかな。

by moriken1103 | 2011-02-19 14:30 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

最終公式戦


最終公式戦  対 沖代  
           撮影 マツケンさん





by moriken1103 | 2011-02-07 22:22 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

九州大会 県大会予選

2月6日 大在東グランド

  対  沖代   ▼(1-2)

    得点: モリケン

残念でしたが、頑張りました!

詳しい試合のレポートは後日アップします。(ねっ、johorさん!)




試合終了後、



負けました。泣いてました。
個人的には35年前の金池小6年。九州大会予選決勝で負けた自分の姿と息子の姿が重なった。
言葉で表現しにくいけど、彼の感じる気持ちはよくわかります。
きっと、同じ気持ちなんだろうなと。
けど、それがものすごいバネになることも知ってます。 ゆっくり見守ろう!

試合後の伝統のちょっとダラダラ挨拶も最後です。


おやつに並ぶ姿も




寂しいですが、彼らが今日感じた感情は絶対一生忘れられないものとなるでしょう。

宝ものとなりますよ。








・・・・・・・・・・・・・5号球買いに行こっ、







by moriken1103 | 2011-02-06 21:34 | 西の台JFC | Trackback | Comments(2)

県大会 1回戦 レポート

第42回 大分県少年サッカー大会 
兼 九州少年サッカー大会大分県大会1回戦

vs 咸宜SSS 2011年1月30日 日田市営陸上競技場


前日来の雪で開催も危ぶまれた日田市での県大会1回戦だったが、日田協会およびチーム関係者の方々のご尽力によりすばらしいピッチコンディションの中で3試合が行われた。

第3試合に登場した西の台JFCは、日田地区代表の咸宜SSSとの対戦となったが、この咸宜とは前回11月の対戦ではPK戦で敗れているだけにぜひともリベンジしたい対戦相手であった。

試合は西の台オッキーのキックオフシュートで幕を開けた。
このシュートこそ大きく右に外れたが、これがこのあと12分の先制点まで続く西の台のシュートラッシュのスタートだった。
この後3分にハッシー、4分にフジキョウ、6分と10分にはまたもハッシー、同じく10分にはリトといずれもミドルシュートではあったが、大人用ゴールのときはミドルシュート、の鉄則を守って西の台が攻勢を強める。
そして迎えた12分、左サイドで粘ったモリキョウが右足でセンタリングしたボールを拾ったマツリョウが左足を巻き込むようにしてはなったシュートはゴール右スミに決まり、まずは西の台が先制した。


対する咸宜は最序盤こそ西の台を押し込む場面もあったがセカンドボールを相手に拾われ苦しい展開が続いた。
その咸宜のファーストシュートは14分、西の台陣内センターサークル近傍で得たゴールまで約36mのFKを6番が直接狙い飛距離も十分だったが、これはGKイイクラがダイレクトでキャッチし、事無きを得た。
すると、そのGKからのパントキックで始まった攻撃からマツリョウがシュート、これは捨て身の相手DFに阻まれたが、そのこぼれ球を拾ったモリキョウが右足でシュート、よくコントロールされたボールはゴール左隅のネットを揺らした。
さらに19分にはDFへの猛チャージからボールを奪ったモリキョウが踊るようなステップから左足を振りぬいて追加点を上げ、結局前半は3-0で終了した。

後半も開始早々のモリキョウのロングシュートで幕を開け、後半2分にはハッシーのパスに対してオフサイドぎりぎりのタイミングで飛び出したモリキョウ、一度はGKにキャッチされたかに見えたボールは絶対にあきらめない西の台戦士の前に転がり再びモリキョウが無人のゴールに突き刺して4点差とした。

その後、西の台は、立て続けにオノッチ、コダマ、クボタを投入するが、咸宜もその連携の隙を突いて攻勢に。
後半11分にはFKからのボールを13番がすばらしいダイレクトパスで前線に繋ぎ、さらにそのパスを5番がダイレクトでループシュート、美しい弧を描いたボールはそのままゴールに吸い込まれ、咸宜が1点を返したかに見えたが、直後のオフサイドのホイッスルに西の台は救われた。

後半16分には、モリケンのパスから抜け出したフジキョウがゴール前で冷静に折り返したボールにモリキョウがダイレクトで合わせて5点目。

直後の後半17分には、咸宜5番のミドルシュートがポストに当たり、そのこぼれ球から13番に再びシュートを打たれるなど、局面では危ない場面もあったが、西の台の攻勢は止まず、後半18分には右サイドからのハッシーのFKに逆サイドから飛び込んだクボタがうまくあわせてゴール、さらに後半20分にオッキー、イイクラ、オノッチ、ハッシーとつないだボールからフジキョウがドリブルで単独突破、ゴールニアサイドを打ち抜くゴールを決めて7-0として試合は終了した。


試合の動画(全編45分)です。 撮影マツケンさん




雪の中列車で日田まで行った試合です。
遠方のため、試合に来れなかったご父兄も多かったため、I 父よりレポートをご投稿いただきました。
ありがとうございます。


この列車での遠征もいい思い出になりました。
子供たちは列車の中で楽しそうでした。

行きは庄内あたりからどんどん強くなる雪に不安が募りながらの道中でした。

帰りは駅で待ち時間があったので、駅前で本田コーチと子供たちはカン蹴り遊び。

そして各駅停車の列車に揺られながらのんびり大分へ、

早くも懐かしい!!







by moriken1103 | 2011-02-06 16:20 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

メッセージ


親愛なるご同胞、あるお父さんからのメッセージです。




自分の弱点から目をそらすな。

その弱さを強さに変えろ。

生まれつきではない、第二の天性を自分で身につけるんだ。

ピッチ全体が見えているか?

1対1の勝負を常に意識しているか?

球際で勝つことができるか?

燃えたぎる情熱はあるか?

自分を冷静にコントロールできるか?

下を向いた仲間を励ますハートがあるか?

君は敵にとって危険な選手か?

それともノーマークの選手か?

敵からペナルティーを奪えるか?

監督は君にキッカーを任せてくれるか?

ミリ単位のキックの精度はあるか?

巻いて狙うボールを蹴れるか?

無回転はどうだ?

ゴール前の嗅覚はあるか?

キーパーをかわす落ち着きがあるか?

ペナルティーエリアの外から狙えるか?

ディフェンダーを背負って決められるか?

最後にプレーした試合はいつだ?

次の練習はいつだ?

他のヤツより1本多くダッシュしているか?

練習がない日も練習しているか?

失敗を人のせいにしていないか?

自分で考えてプレーしているか?

チームメートを本気で怒鳴れるか?

練習でも叫ぶほど悔しがれるか?

次の局面をイメージしているか?

スタンドを沸かせる想像力はあるか?

いつも自分の限界を超えているか?

今のレベルでもう満足か?

君はどれだけ本気でフットボーラーになりたいと思っているんだ?

ネクストレベルへ行け。

NIKEFOOTBALL COM (ナイキの以前のキャンペーンからの引用です。)




お父さん達も熱くなってますよ。

みんなもこのメッセージの内、いくつかは心に響くはず。


わたしからも、

 「最後が近づいてるよ。思いっきり楽しもうな!

 レッツ・エンジョイ!!!」





by moriken1103 | 2011-02-05 14:10 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)