タグ:独り言 ( 190 ) タグの人気記事

驚愕!!『STAP cell』



日本人研究者、小保方晴子さんの「万能細胞STAP cell」の発見報道は世界が驚愕でした。
f0201170_22245039.jpg



その論文はNature2014;505:641(1月30日号)に掲載されています。



ストレスを与えることによって体細胞を初期化し、多機能性が誘導されるという画期的研究であり、遺伝子の導入によって強制的に初期化を誘導するというiPS細胞とは根本的に異なっています。



これは、全ての細胞は環境次第で初期化をおこす能力を保有している、という「細胞生物学の歴史を覆す」発見です。




我がボス曰く、

もしかしたら、この「細胞の初期化」という現象は、生命体に究極の危険が迫った時に、生き残るための最後の手段として、細胞にインプットされているのではないだろうか?



逆にそれを獲得した生命体のみが生き残ってきた結果だということなのかもしれない。


その秘密を解き明かした研究者は、神が仕掛けた最終兵器を解き明かしてしまったことで、神の手をえてしまったということになるのかもしれない。





神の聖域に踏み込んだのかもしれない、


そう思える程の驚愕の発表でです。
by moriken1103 | 2014-01-30 22:31 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

ラスト5分

受験まであと少し


これだけ頑張ったから、あとは天のみぞ知る・・・・



なんてのは早すぎ。




ラスト5分!! 試合中そんなこと考えもしないよね。


ラスト5分、追加点の場面もあれば、追いついて延長逆転だってある。




それができるかどうかは、気持ち次第だね。諸君!!

f0201170_22292986.jpg




試合でできたんだから・・・・
by moriken1103 | 2014-01-28 22:31 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

金砕棒(かなさいぼう)

「鬼に金棒(かなぼう)」とは、強いものが何かを得て、さらに強くなることのたとえですね。


この金棒の元は,日本古来の武器金砕棒(かなさいぼう)です。



鎧を断ち切るには刀や槍ではなかなか「刃が立たなかった」わけで、この金砕棒での打撃では鎧をまとった敵に大きなダメージを与えることができたのだそうです。


市内の散歩道、ふと民家の軒先で見かけた石像、

f0201170_1111199.jpg


鬼なのか、持ってるものは金砕棒なのかはわかりません。


お住まいの方にお聞きしましたが、なくなったお父様が大切にしていたもので、詳細は不明だとか・・・





それにしても、誰かににてるような????



残りわずか、受験前に「鬼に金棒」なんてあればいいのですが、



あるとすれば、残りの日々、コツコツと積み上げる努力でしょう。
by moriken1103 | 2014-01-05 21:30 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

2014 元旦

明けましておめでとうございます。



元旦から、フライング・ゲット歌いながらマント着て飛び立とうと思ったものの、安物のマントで飛べなかったぜ!


f0201170_1821836.jpg




俺は今年は絶ってぇ~~飛んでみせるぜ!!




おめぇらも、受験がんばれよ!


            シェルより
by moriken1103 | 2014-01-01 18:05 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

感謝 for ワイン



ご父兄の皆様、ありがとうございました。  040.gif



クリスマスの日にいただいたそうですが、ずっ~と家に帰れず、本日にいただきました。





写真もDVD作りも自分が楽しくてかってに行ったものなのに、お心遣いに恐縮しております。





とはいえ、お心に甘えさせていただきます。

f0201170_19344995.jpg




ロバートモンダビというワイン、久しぶりですが、私にとって懐かしくも身近で、思い入れ深いワインなのです。




あれは、30年前・・・・・・(ちあきなおみの歌X10;古い、、、)




本日仕事も終え、あすから二日間の休み



我、流謫(るたく)の王とかして、アルコールに浸ります。嬉






さて、じつはもう一つ、そして最後の企画が進行中です。



サプライズ実現を目指して、残り少ない日々、作成に向けて進めてますよ。



今は秘密ですが・・・・006.gif
by moriken1103 | 2013-12-30 19:29 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

とろろうどん

一番旨いものは、じいちゃんの作る 『トロロうどん』


といのが、我が家全員の共通認識ですが、



そろそろ、私も継承しなければ、なんて感じてはいるわけで、



本日は息子の友達(中3の受験生)が勉強に?遊びに?にか我が家へ、


ならば、私の昼飯兼ねてと、山芋スリスリ


すりこぎでゴリゴリ・・・


濃い目のだし汁作って、まぜまぜゴリゴリで完成!

f0201170_1795656.jpg



茹でたてのうどんにトロロをかけて、



「めちゃくちゃ旨いっす!!」




嬉しいじゃないのって、 しかし、


あっという間の完食で写真がない!!
 悲

f0201170_17101452.jpg

by moriken1103 | 2013-12-23 17:13 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

中途半端に寒い

なんだか寒い、
f0201170_9503159.jpg


景色も中途半端で、足元には僅かな紅葉。
f0201170_9504496.jpg


f0201170_950574.jpg


f0201170_9511299.jpg





現在検討中案ですが、息子の受験が終わった辺りから、スポーツ医学シリーズの記事を連載しようかと、

同級生の専門家のお話などを紹介するものですが、今のところ話題は

・熱中症対策の食事
・こむら返り(痙攣)対策
・成長期に頻発する貧血はスポーツ活動性を著しく悪化させる、だから・・
・世界の先進国の中で日本人だけ貧血が多いのはなぜか。
・成長期に鉄とカルシウムを摂取することの大切さ、と摂取法。
・靭帯損傷を予防する
・脱水は勝敗を分ける視力を落とす
・成長期の血液検査項目の判断のしかた。
・本当のインナーマッスルの鍛え方。


まだまだありますが、どれも整形外科などお忙しそうな外来診療で聞けないような話。


暖かくなってからですが。

by moriken1103 | 2013-12-18 13:19 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

もう冬  つるつるのタイヤ変えなきゃ!!

タイヤ減ってる方、必見です。  驚かないでね!







タイヤ変えましょう!!
by moriken1103 | 2013-12-13 21:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

カメラを置く勇気!!


『Point-and-Shoot Memories The Influence of Taking Photos on Memory for a Museum Tour』

心理学専門誌「Psychological Science」に12月5日発表された記事ですが、

Fairfield Universityの 心理学者、Linda Henkelによる写真の撮り過ぎは思い出が薄れる!! という研究です。




「最近、博物館や美術館を訪れると多くの人がスマートフォンやカメラを使って展示されている美術品の写真を撮っている光景に出くわすことができるだろう。一見すると写真を撮ってそのものの姿を残しておくことは記憶を保つ上で良いことになるかと思うかもしれないが、新しい研究成果は美術館では写真は撮らない方が記憶を保つ上で良い効果を持つことを示唆している」と。


f0201170_21553635.jpg

ロゼッタストーン


Henkelはこの原因は「写真撮影減損効果(photo-taking impairment effect)」にあるのではないかと考えています。


f0201170_2156128.jpg

パルテノン神殿


「人々が物を覚える際にテクノロジーに頼ろうとした場合、それはちょうど、物を写真に残すことで覚えようとした場合、その時点において自分自身の記憶の存在は必要なくなってしまうのです。そしてそれは実際の経験を記憶する際にネガティブなインパクトを与えることとなるのです」と彼女は説明しています。


f0201170_21562749.jpg

モアイ像





う~む・・・子供たちのサッカー写真、日々の気になったことをすぐに写真に収める私には厳しい言葉です。


少々心配となる論文でしたが、原文を読んで少し安心



「人々は何かというとすぐにカメラを取り出しては、ほとんど何も考えずにシャッターを切っている。自身の前にあるものの存在について無自覚になってしまうこととなる。フェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)といったソーシャルネットワークで瞬時に写真を共有することに慣れている今の社会にとって重要な教訓だと指摘している。



確かに、多くの方が記録集めになっていますね。


私は、ファインダーの中に見える選手たちの必死さや喜び、悔しさを撮っているつもり。


植物の生命の輝きと儚さを感じながら撮ってるつもり。


しかし、カメラ無しの自身と記憶の差はいかがなものか、自信はありませんが・・・







人生で感動的な場面に出会う時、カメラやビデオなんて置いて、素直に対峙、、脳裏に焼き付ける!!



ただ、むつかしい選択。勇気いる選択ですね。




カメラを置いて、その場を楽しむ勇気!!!
   できますか?
by moriken1103 | 2013-12-11 22:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

2013紅葉

今年の紅葉は短いし、色も今一歩・・・・


ここ九重は早々に葉も散りはじめてました。


f0201170_1881761.jpg



f0201170_1883226.jpg



f0201170_1884735.jpg



あまりの寒さに、急きょ温泉へ突入。


露天から見上げれば三俣山には樹氷が!!!
f0201170_1885956.jpg



帰り道、さっき採ったばかりという松茸の交渉!!!!!!!

この大きさ!!2本で¥3000!!嬉


f0201170_1891319.jpg


TVじゃ見るけど、

実際、採れたばかりの松茸の匂いは初めてでした。


こんなに香りが強いとは・・・驚




夕食は松茸ごはんとお吸い物(この2本で充分でした





香りと歯ごたえ、味覚に、大満足。




通常は写真のものは¥3000 ほかにサイズにより¥2000、¥1000もあります。


市内デパートで買えば、X3の金額だそうです。


なんといっても、収穫当日の松茸ってのが!!!!





購入したのは、牧の戸を超えて熊本側に降りてすぐのハチミツ屋さん、
by moriken1103 | 2013-11-14 07:26 | 独り言 | Trackback | Comments(0)