タグ:写真 ( 90 ) タグの人気記事

7Dメンテナンス


長いことブログ更新が滞ってましたが、多忙なことと、カメラがメンテナンス中だったため。


カメラがないとモチベーション上がりません。




高校サッカー選手権県予選終了の時点でカメラの修理とメンテナンスを兼ねて愛機をcanonサービスセンターへ送りました。

f0201170_1637755.jpg


メイン基盤の作動不良が見つかり交換¥32.788でしたが、ぎりぎり5年保証内だったので無料でした。

レンズも本体もクリーニングの上、ピントもバッチリ!



高校サッカー新人戦に向けて完璧です!!



ちなみに、カメラの5年保証って大切だな!!って思うこと毎回。


保証期限終了前に何かしら不具合を感じて送ると、無料で修理され、べっぴんさんになって帰ってきます。
by moriken1103 | 2015-12-08 16:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)

パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」


canon パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」 ¥18000 なり


35mm判換算で38mm相当という使い勝手のいいレンズ
f0201170_17223496.jpg


薄いのでカメラのキャップ替わりにもなるし、しばらくスナップはこれのみでいいかな!!


さっそく、春の予感のするお庭で試し撮り

f0201170_1723392.jpg



f0201170_1723433.jpg



f0201170_17235551.jpg



ズームに頼る癖がついてるので、単焦点は新鮮でいいかな!
by moriken1103 | 2015-02-17 17:33 | 写真 | Trackback | Comments(0)

秋のアサギマダラ

南下途中、佐賀関で休憩中のアサギマダラを見に行って来ました。

f0201170_1746867.jpg



フジバカマの周囲を優雅にヒラヒラと舞ってました。
f0201170_17462859.jpg



f0201170_17493596.jpg




f0201170_1720855.jpg


f0201170_17203842.jpg







じつは優雅な時間も束の間、ちょっと恐ろしい事に出くわし、警察・刑事・大勢の鑑識の人々、ヘリコプターまで押し寄せ、あたりは立ち入り禁止区域に!!



居合わせた7人のカマラマンたちは、個別に質問され、全身写真を撮られ、靴の裏まで撮られ、「帰っちゃいけない、、、」と、現場検証が終わるまで数時間の拘束へ、、、


カメラ持ったじいさんは、「腹が減った、弁当持ってこい!」と警察官に、笑


私は、写真取り出してほんの20分後の展開だったので、消化不良!!!




先の見えない拘束中、私は担当のおまわりさんへ、


『アサギマダラっていうのはですね、長距離を移動する蝶で、秋から冬には台湾や南西諸島に移動し、越冬。

春には北上し北海道で産卵するらしいんです。


ここ大分には北上中の5月と南下中の10月ごろに飛来するんですよ。


フジバカマの蜜を好み、ここでしばらく休憩しているところなんです。


よくみると、研究のために羽にマーキングされてるのが何頭かいますが、一日に200km以上移動した個体や、直線で1500km以上移動した個体も見られるんですよ!!』


おまわりさんも。「ほ~~~~!!」と、感心・・・・・(心をつかんだ!)



すかさず 「フジバカマは現場とちょっと離れてるし、私たち足型もとったし、それに夕方になるとアサギマダラはおらんごとなるんです。


私もそう何回もこれんし、今日を逃すと、来年の5月になるんです・・・・・・・・・」





「そうやな~、まあ現場はその先やし、、、、いいやろ。そんかわり、そのへんだけで!!!」





∠(^ー^) 敬礼!!




かくて、再開!



ただ、やっぱなんとなく気のりせず撮影は少しだけ、、、



合掌!!
by moriken1103 | 2014-10-23 08:30 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

アサギマダラ

2000kmを飛蝶するともいわれるアサギマダラ



大分で見られる有名ポイントといえば「姫島」と佐賀関の関崎「海星館」ですね。



大神ファームさんも、フジバカマ植えたところさっそく訪れましたよ、との便りが・・・


f0201170_21121342.jpg


なんだろう、長い旅路を終えて帰ってくる鮭への思いに似た、生命の力強さに見惚れる感覚。

f0201170_2112264.jpg


蝶にこのような感情を抱くとは思いませんでした。

f0201170_21123619.jpg


また、春に会えるのを楽しみに!!

f0201170_2112452.jpg





気持ちいい大神ファームのひと時でした。


秋バラもいっぱい
f0201170_2193537.jpg



f0201170_2195352.jpg



f0201170_21135486.jpg



レモンユーカリの葉の匂いに恍惚、
f0201170_21141353.jpg



オフェーリア
f0201170_21144417.jpg



ここでは、いい時間は過ごせます。
by moriken1103 | 2013-10-27 21:23 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

月下美人

軍人の末娘で大事に大事に育てられたんだそうです。


97歳のお葬式の遺影は相変わらず美人でした。



亡くなる前日、 「 私は寿命がきたようです。みなさんお世話になりました。ありがとう。 」 

って、施設の職員さんたちにお礼を言ったそうです。




晩年までお花と絵を好み、ちょっと浮世離れした綺麗な人生でした。




お葬式から帰宅した晩、近所の中学の桜の下を散歩。


わずかな月明かりに照らされた桜、 まさに月下美人、
f0201170_21101239.jpg



優しいお月さんの光につつまれて、
f0201170_2195051.jpg



なんだか、ばあちゃんに似てるような気がしました
by moriken1103 | 2012-04-05 21:17 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

桜満開の中で


「花は桜木 人は武士」     という言葉があります。



桜の花は咲いてる間は美しい。しかし、その美しさの裏には常に散り際が意識され、いざ散る時も美しい。

武士たるものの、生きることの美しさと潔い尊い死に際を桜に対比したものでしょう。

f0201170_15231681.jpg



一方で桜に抱くもの、


その華やかなる桜の花は現実の世界での夢と理想の具現であるのかも、


そして、現実世界の限界、無常を桜の花の散り際に重ね合わせているのかもしれません。



本日、祖母永眠。   97年間の美しい人生だったのでしょう。
by moriken1103 | 2012-04-03 15:10 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

マタニティーピラティス


かなり久々の妻とのピラティス・プライベートレッスン


今夜のゲストは妊娠して安定期に入った妊婦さんのご夫婦。


結婚式は来月、お腹にはかわいい赤ちゃん!!
なんだか20年前を思い出します。


妻と私とご夫婦4人でしたが、プラス1名が感じられるほのぼのとしたレッスンでした。

当然、妊婦さんの奥様に合わせてのペースで!
f0201170_0155679.jpg



ご主人と私はお腹にボールを入れて仮想妊婦としてマタニティー・ピラティス体験、
f0201170_0153395.jpg


なんとも温かい夜でした。
by moriken1103 | 2012-02-05 00:27 | ピラティス&ヨガ | Trackback | Comments(0)

Smiles Back



私が大好きな本(写真集)に LIFE SMILES BACK があります。
f0201170_225531.jpg


アメリカLife誌発行1988年発行の洋書ですが、当時あまりにも気に入り2冊購入しました。



今でもソファーに寝そべって、たまに眺めます。


一枚一枚の写真がとりとめもなく笑顔を与えてくれます。



心打たれる写真から、涙をそそられる写真ってあるけど、自然と笑顔が出る写真も素晴らしいなって。


LIFE誌の写真でなく、最近のものですが癒されてください。

スマイル
f0201170_21514721.jpg

From google.co.jp



おほほほ・・
f0201170_21521685.jpg

From google.co.jp



ボクノの抱き枕
f0201170_2152342.jpg

From cutestpaw.com


今行くからね・・・
f0201170_21525552.jpg

by Mariah Beam

by moriken1103 | 2012-01-31 22:09 | ペット | Trackback | Comments(0)

別府


歯科の帰り車から見える別府は雪景色、


大分市内はそこまで寒くないのだけど、


思わず車を止めて、冷たい空気が歯にしみるに違いないと、ちょっとだけ窓開けてパチリ!!

f0201170_1730574.jpg


扇山ってほんと誰かがトンボで均したみたいですよね
f0201170_17302440.jpg

別府って美しい町です。

f0201170_17304110.jpg


登れば綺麗だろうけど、絶対寒い・・・・・・
by moriken1103 | 2012-01-17 17:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)

湯の平温泉

深まる秋とともに花合野川(かごのがわ)は艶やかに紅葉に染まってました。



晩秋日曜の午後、 「紅葉狩りといっても足もとかもね」 なんて妻と言葉を交わしながら湯平温泉へ



降り立つと、日一日と風は清み、冷気が野山を色付かせてます。
f0201170_00771.jpg



    
風は極彩の葉を身にまとい、川面を静かに包み込み、  
f0201170_005161.jpg

九重の峰峰の裾野を縫い、森に抱かれ、人の暮らしを見下ろしながら流れ下り、

激しく岩に砕ける水しぶきにも、川岸を森閑と包む木立にも、ヤマの精、水の精が満ちているようでした。





丁寧な笑顔で招かれた温泉宿の露天風呂では

頭上に広がる紅葉も気持ちよさげな湯気でぼんやり・・・・

「あ~~、気持ちいい~~~~」
f0201170_011430.jpg


火照った身体を冷やしながら踏み出すと一面の紅
f0201170_013624.jpg


日曜の午後、誰もいない湯ノ平温泉では時が止まり肩の力も抜けて、ただただ自然体
by moriken1103 | 2011-11-29 00:09 | 散歩 | Trackback | Comments(2)