<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

朝の散歩~高崎山

お休みの銭亀峠経由別府へのサイクリングは定番なのですが、

今回見上げるとちょうど高崎山の綺麗なこと

f0201170_2157231.jpg


紅葉真っ盛りのようです

f0201170_21573078.jpg



以前、未舗装だった高崎山登山口までの道も今は舗装完了

迷いましたが、この機会を逃すと・・・・と、自転車置いて山頂まで!!

f0201170_2221955.jpg


歩きやすい山道です。

黄色の葉っぱに敷き詰められた道

f0201170_2252324.jpg


f0201170_2261926.jpg



登るにつれ紅葉はさらに色濃く

f0201170_2274540.jpg



ふと、真っ赤に輝く道、

f0201170_2295227.jpg


ここだけ真っ赤な落ち葉

f0201170_22104862.jpg



f0201170_22264862.jpg



山頂、628M
f0201170_2213175.jpg



なんとここで、偶然高校の先輩のA様とばったり・・・驚



山頂の広場は、残念ながら周囲を木で囲まれて、残念ながら景色は望めません。



見上げると見事な紅葉

f0201170_22145220.jpg



A先輩曰く
「この木の高さを加えると、東京スカイツリー越えだ」と。




差し込む光に、足元には真っ赤な絨毯が広がってました

f0201170_22153588.jpg




自転車なので、小さなコンデジしか持ってなかったのが残念!!




上り30分のお気軽コースで、気持ちがいい散歩道ですよ。

自動車なら銭亀峠からすぐです。
by moriken1103 | 2013-11-25 21:43 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

最後の秋バラ

f0201170_10245716.jpg



f0201170_10251099.jpg



f0201170_10252040.jpg



f0201170_10254636.jpg



f0201170_10255718.jpg



f0201170_1026898.jpg



f0201170_1026204.jpg



f0201170_10263298.jpg



f0201170_10264291.jpg



冬場には大変な剪定作業(妻が・・・)、


私しゃ、地に落ちた膨大な枝葉の片付け・・・・、
by moriken1103 | 2013-11-24 15:14 | バラ | Trackback | Comments(0)

紅葉~白馬渓 下見

あともう少しと知りつつ、朝の散歩を兼ねて下見へ

下の方はまだまだ緑
f0201170_16444619.jpg




上まで上がると、一部には綺麗な紅葉が
f0201170_1645293.jpg




f0201170_1645159.jpg




f0201170_16482069.jpg




f0201170_16483195.jpg




f0201170_16484521.jpg




f0201170_1649217.jpg





1~2週間後が楽しみです。
by moriken1103 | 2013-11-19 16:49 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

西大分で朝ヨガ&バレトン開催

studio Lapis Lazili 主催

今年も西大分、かんたんサーカス公園で海を眺めながら~Yoga&バレトンを開催します。



 11月17日(日)
   
           10:00~Yoga

           11:30~バレトン



      参加費は 無料 ですよ!





動画はヨガの基本とも言われる「太陽礼拝」のポーズ



気持ちい時間をいかがですか!
by moriken1103 | 2013-11-15 18:28 | ピラティス&ヨガ | Trackback | Comments(0)

2013紅葉

今年の紅葉は短いし、色も今一歩・・・・


ここ九重は早々に葉も散りはじめてました。


f0201170_1881761.jpg



f0201170_1883226.jpg



f0201170_1884735.jpg



あまりの寒さに、急きょ温泉へ突入。


露天から見上げれば三俣山には樹氷が!!!
f0201170_1885956.jpg



帰り道、さっき採ったばかりという松茸の交渉!!!!!!!

この大きさ!!2本で¥3000!!嬉


f0201170_1891319.jpg


TVじゃ見るけど、

実際、採れたばかりの松茸の匂いは初めてでした。


こんなに香りが強いとは・・・驚




夕食は松茸ごはんとお吸い物(この2本で充分でした





香りと歯ごたえ、味覚に、大満足。




通常は写真のものは¥3000 ほかにサイズにより¥2000、¥1000もあります。


市内デパートで買えば、X3の金額だそうです。


なんといっても、収穫当日の松茸ってのが!!!!





購入したのは、牧の戸を超えて熊本側に降りてすぐのハチミツ屋さん、
by moriken1103 | 2013-11-14 07:26 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

これだけ食せば、タイ麺許皆伝? 別府 トムヤンクン oishii

東別府タイ料理の「トムヤンクン」 第二弾レポート



ここしばらくは、タイ麺を食する日々、


パッタイ(タイの焼きそば)
f0201170_17423195.jpg




ふだんあまり馴染みのない麺ですが、このタイ麺はもっちりとして、なんとも美味。




マスターからご教授いただきました。


タイの麺は卵麺(バーミー)と米麺(クイティオ)の二種類ですが、こちらは米麺


麺は太さで名前が変わり、超細麺(センミー)、細麺(センレック)、太麺(センヤイ)に分けられるそうです。
ヤイが大で、レックが小の意味。

こちらの麺はセンレック!ちょうど太さがフェットチーネぐらい。



『パッキーマオ(辛い焼きそば)』
f0201170_17433110.jpg



この「パッキーマオ」はタイでは別名「酔っ払いの麺」と言われるそうで、酔っ払いが、目がシャキっとするほど(酔いがさめるほど)の辛さの 炒め麺だからとのこと。

とはいっても、辛すぎることはなく、病み付きになる旨さで、ミントバジルとの相性で爽やかさも・・・くせになりそう!




トムヤンラーメン
f0201170_1744298.jpg


トムヤン・クンのスープに絡まる米麺がたまりません。
食べ終わったら、余ったスープでライスとともに雑炊に!


トムカー・ラーメン
f0201170_21102953.jpg


ココナッツミルク風味のスープ、トムカーガイのラーメン版です。
トムカーガイはタイで定番のスープですが、麺と融合させたのはここトムヤンクンだけ!
やみつきになる美味さですよ。



こちらは、『クインティアオ・ヘン(油そば)』 タイではポピュラーなスープなしラーメンです。
f0201170_16335284.jpg



まぜまぜしてから食べると美味しい
f0201170_1634387.jpg




そうそう、忘れてはならないのが、テーブル上に一緒に出される調味料(ナンプラー、粉唐辛子、酢)のセット「クルアン・ブルン」
タイではこれに砂糖も付くそうです。
f0201170_1745963.jpg



自分なりに足して食するのがタイでは普通とのことですが、出来上がりで十分美味しいので、気持ち足して・・・自分好みに!



そろそろ、別大国道を走るのも辛い季節となってきました!!


タイ飯に浸り続けた休日のランチもそろそろ限界・・・・



これだけ制覇すれば、タイ麺許皆伝かな??



タイレストラン「トムヤンクン」 


マスターは実直な方で、タイ料理のことを丁寧に教えてくれますよ。


ランチ ¥1000なり!
by moriken1103 | 2013-11-12 18:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

平成25年度 全国高等学校サッカー選手権 大分県大会 ベスト4




f0201170_1803296.jpg

by moriken1103 | 2013-11-12 18:00 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

文化祭

この中学で息子三人がお世話になり、三人目にして初めて文化祭を見学。





とても充実した時間でした。


一番の感動はすべての子供たち全員がひとつになって文化祭を創っているという雰囲気。


コーラスの歌う真剣な表情には、なお驚きました。



f0201170_1017596.jpg





じつは、数日前についにビデオカメラ購入。 かわりに、文化祭ではカメラ封印!!

すばらしい歌声と、この真剣な表情をビデオで楽しめます。






コーラスの結果には子供たちは皆、一喜一憂してました。


本当に皆勝ちたかったみたいで・・・


それだけ一生懸命練習して、クラスでまとまり、なにか得るものがあったからでしょう。



勝敗よりも、クラスがひとつになったという確信が宝でしょう。
by moriken1103 | 2013-11-03 10:20 | 西中 | Trackback | Comments(0)