<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

美熟女に囲まれて




秋の夜、先生とともにサッカー部の父母会でした。


いつもはおやじ達で盛り上がるのですが、美熟女たちが加わるとそれ以上だったかも・・・・笑




中学サッカーが終わり、子供たちもご父兄たちもばらばらになるのはさびしいですが、


また来る春に期待したいものです。






秋雨の中にもぽつぽつ咲く庭のバラたち


昨夜の美熟女たちのように妖艶です。




f0201170_9265673.jpg

Princess Alexandra of Kent


f0201170_9272261.jpg

クロードモネ


f0201170_9291241.jpg

デビットオースチン


f0201170_9293996.jpg



f0201170_9295621.jpg

アンジェラ

by moriken1103 | 2013-09-29 09:34 | バラ | Trackback | Comments(0)

尾びれはデカイほうがいい!

ためしにスーパーで売っている養殖ヤマメの尾びれを見てみてください。



小さくて、擦り切れてますね。




川の流れの中で育ったヤマメの尾びれはピンと張り出し、威厳があるというものです。


f0201170_2050719.jpg

これは、まあまあかな・・・




尾びれの美しいヤマメを見たくて遠い深山幽谷まで、

f0201170_20503441.jpg




釣る時間より道中のほうが長いのですが、それはそれで寄り道も、また楽しや、
f0201170_205126100.jpg



f0201170_20514353.jpg



f0201170_20515873.jpg

by moriken1103 | 2013-09-26 21:02 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)

2013年度 大分市中学新人サッカー大会

第1日目 (10月2日 水曜日)  西部グランド

  大分西中 vs 鶴崎中  12:00~

  大分西中 vs 稙田中  15:00~


第2日目 (10月3日 木曜日) 西部グランド

  ・大分西中が1位通過なら上グランドで9:00~

     勝てば下グランドで13:40~

  ・2位通過なら上グランドで12:00~

     勝てば下グランドで14:50~


第3日目 (10月4日 金曜日) 西部グランド

    準決勝 10:00~

    決勝  13:00~

平日ですが、応援に行ける方はぜひ!!



(お知らせ)

先日3年生に配布いたしました、島原遠征のブルーレイディスク2枚ですが、不備がありましたらお知らせください。
by moriken1103 | 2013-09-23 06:52 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

サイクリング


台風の後、澄みわたる青空のもと、することないのでぶらりとサイクリング


まだやや早いかなとは思いつつ、様子をうかがおうと、棚田で有名な内成へ


f0201170_1852798.jpg



f0201170_1854834.jpg



彼岸花はあと1~2週後がよさそうです。

ちらほらと・・・

f0201170_1864521.jpg



f0201170_187023.jpg



f0201170_1871757.jpg



あまりの気持ち良いお天気に、帰りは別府周りで、ちょっと・・・相当びっくり

f0201170_188694.jpg


別府の海岸がすっごく綺麗に変貌中・・・知らなかった。


別府が洗練された観光地へ変貌の予感・・・・
by moriken1103 | 2013-09-17 18:12 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

Tokyo Olympic


素晴らしいプレゼンテーションでしたね。





東京の安全性、機能性、経済力など開催能力が他国より優れていることは明らかでしょうが、



やはり投票である以上、このプレゼンテーションの出来栄えが左右するわけで、見事でした。




何度見ても感動する内容ですが、個人的にこのレベルまでよく頑張ったなという感想です。





以前招致に負けたことの悔しさを教訓に、もう絶対負けたくない、


勝ちとる!!という強い気持ちで


あらゆる状況を想定しながら日夜知恵を絞り行動したのでしょう。


いきなり本番で頑張ったって、優勝できるもんじゃない。


サッカーの試合と同じですね。



と、TV実ながら思っちゃいました。
by moriken1103 | 2013-09-10 16:37 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

スポーツ医学シリーズ~~もろもろ

1、貧血編

小学校から凄く将来を有望視されていた女子選手が成長期のある時期から急に伸びなくなるというケースがよくあるそうです。

選抜チームから外されたりして、将来をあきらめることも多々あるそうです。

彼が、そのような選手のメディカルチェックをすると、すごく高い頻度で貧血であることが多いのだと。

バリバリのスポーツ選手なので、まさかひどい貧血だとは周囲も本人も思ってない。

これは、激しいトレーニングで筋肉が作られる時に、大量に体内の鉄分が消費されることが原因だそうです。

この鉄を補おうとするには、かなり気をつけた食事が必要なんだそうです。

そのことに気づかずに、能力を出せずにいる選手がたくさんいるのだそうです。

とくに女子に多いのですが、成長期の男子にもあてはまることです。



2、脱水は視力障害を起こす

4%の脱水で10%の視力障害が生じるそうです。

この視力障害は、サッカーの試合の後半、トラップを失敗したり、いいセンタリングからのシュートを打ち損じたりする原因になります。

微妙な視力低下が、後半大事な部分での得点の分かれ目を左右するわけです。

いかに、脱水になる前にこまめに水分を補給するかが大切なわけです。

熱中症予防だけでなく、水分補給は勝敗につながるわけです。



3、成長期のトレーニング:標準化成長速度曲線

標準化成長速度曲線なるものがあり、成長期の子供の身長を毎月測ることで、発達段階を4つに分けることができます。

phase 1: 小学校低学年のころから年間数cmの伸びで安定している時期

phase 2: 小学校高学年から中学にかけてで身長が急激に伸びる時期(スパート期)

phase 3: 身長が最大に発育する年齢(PHA: peak high ageという)から年間1cm以内になるまで
        PHAの年齢は個人差があります

phase 4: それ以降

このための成長曲線解析ソフトなるものもあり、子供達の身長を毎月記録することで、解析してくれます。


そして、成長期にあわせて

フェーズ1の段階では主に神経系のトレーニング、

フェーズ2から3の段階ではスタミナ強化を中心としたトレーニング、

マシーンやダンベルなどを使ったパワアップのための筋力トレーニングは、フェーズ4の開始、もしく
はフェーズ3の終わりに近づいてからとなっています。


このようにして、的確なトレーニングで将来のアスリートを育てるわけですね。


ダルビッシュは中学3年間で26cmも身長が伸びました。

その代償として長くつらい成長痛になやまされてました。

そこで、彼の将来を考え、高校時代は下半身に負担がかかるランニングを含めたトレーニングはいっさい行なわず、チーム内でもダルビッシュ用の独自メニューでトレーニングを行なっていたそうです。

あれがなければ、今のダルビッシュはなかったかもしれないと。
by moriken1103 | 2013-09-03 11:48 | スポーツ医学 | Trackback | Comments(0)

DVD

さて、この佐々木監督のDVD「目指せレディース・トップ・フットボーラー」ですが、

内容は充実してますよ。


スキル・個人戦術・グループ戦術・チーム戦術の解説は、女子のみならず、男子にとっても充実した内容です。






二枚のDVDで

DISC 1 スキル&個人戦術

Chap.1 ウォーミングアップ法

Chap.2 攻撃 (ドリブル・フェイント、キックなど)

Chap.3 守備 (アプローチ・タックル・クリアなど)

スポーツドクターによるフィジカルメンテナンスについて:ケガとその予防


DISC 2 グループ戦術&チーム戦術

Chap.1 ウォーミンgフアップ

Chap.2 グループ戦術・・・攻撃 (サポート、2人称・3人称での仕掛けなど)

Chap.3 グループ戦術・・・守備 (チャレンジ&カバー、プレスバックなど)

Chap.4 チーム戦術・・・攻撃 (バイタルエリア&ニアゾーンの攻略など)

Chap.5 チーム戦術・・・守備 (各ゾーンでの守備について)

 スポーツドクターによるフィジカルメンテナンス解説:ヘルスコントロール


といった内容で、上記内容の練習方法から分かりやすく説明されてます。





友人のM君ははDISC2で出演するのですが、彼の話はいつも興味をそそられます。

このDVDより話が多少広がりますが、


例えば、

1、貧血編

小学校から凄く将来を有望視されていた女子選手が成長期のある時期から急に伸びなくなるというケースがよくあるそうです。

選抜チームから外されたりして、将来をあきらめることも多々あるそうです。

彼が、そのような選手のメディカルチェックをすると、すごく高い頻度で貧血であることが多いのだと。

バリバリのスポーツ選手なので、まさかひどい貧血だとは周囲も本人も思ってない。

これは、激しいトレーニングで筋肉が作られる時に、大量に体内の鉄分が消費されることが原因だそうです。

この鉄を補おうとするには、かなり気をつけた食事が必要なんだそうです。

そのことに気づかずに、能力を出せずにいる選手がたくさんいるのだそうです。

とくに女子に多いのですが、成長期の男子にもあてはまることです。



2、脱水は視力障害を起こす

4%の脱水で10%の視力障害が生じるそうです。

この視力障害は、サッカーの試合の後半、トラップを失敗したり、いいセンタリングからのシュートを打ち損じたりする原因になります。

微妙な視力低下が、後半大事な部分での得点の分かれ目を左右するわけです。

いかに、脱水になる前にこまめに水分を補給するかが大切なわけです。

熱中症予防だけでなく、水分補給は勝敗につながるわけです。



3、成長期のトレーニング:標準化成長速度曲線

標準化成長速度曲線なるものがあり、成長期の子供の身長を毎月測ることで、発達段階を4つに分けることができます。

phase 1: 小学校低学年のころから年間数cmの伸びで安定している時期

phase 2: 小学校高学年から中学にかけてで身長が急激に伸びる時期(スパート期)

phase 3: 身長が最大に発育する年齢(PHA: peak high ageという)から年間1cm以内になるまで
        PHAの年齢は個人差があります

phase 4: それ以降

このための成長曲線解析ソフトなるものもあり、子供達の身長を毎月記録することで、解析してくれます。


そして、成長期にあわせて

フェーズ1の段階では主に神経系のトレーニング、

フェーズ2から3の段階ではスタミナ強化を中心としたトレーニング、

マシーンやダンベルなどを使ったパワアップのための筋力トレーニングは、フェーズ4の開始、もしく
はフェーズ3の終わりに近づいてからとなっています。


このようにして、的確なトレーニングで将来のアスリートを育てるわけですね。


ダルビッシュは中学3年間で26cmも身長が伸びました。

その代償として長くつらい成長痛になやまされてました。

そこで、彼の将来を考え、高校時代は下半身に負担がかかるランニングを含めたトレーニングはいっさい行なわず、チーム内でもダルビッシュ用の独自メニューでトレーニングを行なっていたそうです。

あれがなければ、今のダルビッシュはなかったかもしれないと。


M君から聞いた話題で、すべてはこのDVDには入ってないのですが、ためになる内容が満載でした。



Amazoneで2枚組 ¥5240です。
f0201170_23494182.jpg

by moriken1103 | 2013-09-02 23:50 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

M君


元なでしこジャパン17歳以下日本代表 チームドクターM先生より、なでしこJapanの佐々木則夫監督とともにご本人が出演しているDVDを頂きました。
f0201170_10262380.jpg


(このDVDのご紹介・感想は後日にします。)






その幼馴染のM君は、酒の宴で30分もすると、必ず


「大分市小学校の新人戦で最後の試合。
これに勝てば優勝という後半1-0にな!!
終了間際で!!
こいつがハンドしてPKとられて、1-1!!優勝できんかったんで!!」


と話はじめます。38年前の話・・・・




「おまえ、左足で蹴れんかったくせに、あの時左足で蹴ろうなんかするからや!!!」


と、続きます。





いえいえ、けっして険悪な会話でなく、笑い話





しかし、当時は試合終了後からずっと、誰も私のハンドのことには触れませんでした。

一言も!!



そして、小学校の九州大会予選決勝で後半0-0終了間際、キーパーの目測ミスで0-1となり、敗退。
九州大会の夢破れた、あの時のキーパーの話もその後誰もしませんでした。


本人がいなくても、なぜか誰も口にしなかった。



しかし、ある時を境に皆がこれらのことを口にしだしました。


それが、同じメンバーで中学県体会で優勝し、九州大会出場を決めてから。





本人もチーム皆も、あの時の悔しさ、苦しさ、トラウマを乗り越えたって感じたのでしょう。




M君の「お前のハンドが・・・」って、飲みながら言われるたびに、懐かしさとチームメイトの友情を感じるわけです。




そして、最後には

「けど、その後、強くなったもんな!!!」と。




今は話せないけど、何かを乗り越えて話し出す話題ってのがあるんですね。
by moriken1103 | 2013-09-01 10:38 | サッカー話題 | Trackback | Comments(3)