<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

振り返って編その1~島原遠征

県総体最終日 大在戦の試合の写真をみると、最後の試合への気迫と充実した体力があいまって、迫力ある写真がいっぱいでした。


さっそくとお見せしたいのですが、お見せしてないものもありますので、春から順番に!



4月14日練習試合が久野先生ー戸上先生の新体制での初試合でした。
f0201170_125546.jpg

久野先生はサッカーの動き方、戦術を事細かに教えてくださるので、子供たちは感激してました。
戸外先生は個々の選手のコンディションなど細かなことに大変気を配られてくださり、子供たちは安心です。




そして、臨んだ5月3日~5日の島原遠征。

初日

第1試合 vs(佐賀)城東中  2-0
素晴らしい天気のもと、普賢岳を望みながら海辺のきれいな人口芝でした


第2試合 vs中央 9-1




チーム全員が出場。よく走り、皆が満足してました。


ソウは二試合目終了直前に両足ケイレン!!よく走ってました。
f0201170_13202053.jpg




腹ペコで夕飯に臨むも、他中学のサッカー部選手たちが先に食べまくり、ゴハンが炊き上がらず、しばしお預け状態から、やっと飯!!という図。笑
f0201170_13231044.jpg




初日を終え、新体制のフォーメーションにMキョウ父、Mケン父はいい意味で驚き始めてました。

ハッシーをトップ、ソウをトップ下に持ってくることでの攻撃の厚みが増すことに感動。

夜は先生お二人、M-M父二人の4人でその可能性に熱く語り続けました。


子供たちは相当疲れてたようで、早々に就寝。








島原二日目

個々の力で戦うのでなく、戦術としての戦い方に気付き始めた子供たちです。
質問したり、選手同士で戦術の話をしだしてました。 この日、彼らは考え始めてました。
f0201170_1445284.jpg


第3試合 サガン鳥栖ユース4-5(3-2.1-3)


九州でもトップクラスのクラブチームなだけに、明らかに上手でした。
しかし、新しいフォーメションが機能し、後半こそ逆転を許したものの、十分に戦えてました。驚!!
この時点で、Mキョウ父に「こいつら、どれだけの可能性を持ってるんやろうか?」と言わせるほど。




第4試合 vs原中 3-0





第5試合 vs国見中 3-1


明らかに西中の攻撃スピードが勝ってました。
ハッシーが、ソウが、Mキョウが、ギブスを巻いたフジキョウが走ると、DFはついてこれない。
左サイドのリュウセイのオーバーラップからのセンタリングも素晴らしかった。
あの国見相手に素晴らしい攻撃でした。
DFはというと、国見のパス回しには深追いしない代わりに、バイタルエリアには絶対に侵入させないという頭脳的な守備を維持してました。

この試合の勝利で、新フォーメーションの素晴らしさに感動。

夜はH父も加わり、先生と父の5人は深夜まで、興奮の・・・・・笑






第三日


朝飯ですが、意外なことに西中の選手は他のチームに比べ小食なんです。
他チームは2杯は当たり前、3杯は絶対義務というチームもありました。
うちは、お代わりする子がちらほら程度で、結局ほかのチームが西中のゴハンをとりにくるほど・・・
食べるのもゆっくり・・・
f0201170_1473638.jpg



第6試合 vs桑山 4-1

3日間とも、素晴らしいグランドでした。
手の骨折で今回は見学で来ていたFキョウも2日目、3日目と出場しました。
チームの進化に、いてもたってもいられなくなったようで、「でたい!!!」と。
転ばないように気を付けながらも、ビュンビュン走ってました。
・・・・・ビュンビュンはギブスを巻いた腕・笑


第7試合 vs VALENTIA 6-2


佐賀のクラブチームです。

久野先生は、この試合は3日間の集大成なので、「今日は一切アドバイスはしない。自分たちでやれ!!」と。


前半途中まで、中盤が空回りして自分たちのペースをつかめませんでした。
すると、試合中お互いが声をかけ始め、ポジションの修正、マークの確認をはじめてました。
そして、その後は完全に西中のペースでした。

この考えるサッカー、修正力を今回のベストゲームと褒められてましたよ。



2日目、3日目は足をケイレンする選手を出ませんでしたが、それはそれは、よく走りました。



疲労で帰ってから数日体調を壊す選手をいたようでしたが、この3日間の収穫は相当なものでした。




子供たちも、自分たちのサッカーの楽しさに気付き、自信を取り戻した遠征でした。

f0201170_13522681.jpg








応援していて父は楽しい夢のような3日間でした。


3日間の試合をまとめたプレゼント用のDVDは以前お配りしましたが、今回もう少し写真量の多い試合別dejibookを掲載しました。


試合の動画(ブルーレイ)作成時間が長い上、コストがけっこうかかるので、今後また検討いたします。
by moriken1103 | 2013-07-30 13:52 | 西中 | Trackback | Comments(0)

平成25年 第51回 大分県中学総合体育大会(サッカー競技) ベスト4

延長、再延長でも0-0で勝敗がつかず、PKへ


結果はPK4-5で敗者となりました。九州大会まであと1勝でした・・・
f0201170_20341838.jpg




数十秒前までは勝ちを信じていたのに、一瞬を境に信じられない世界へ飛んでいったかのようなショック・・・




フィールドからは立ち上がれず、むせび泣く選手たち、
f0201170_20343991.jpg


f0201170_2035087.jpg


f0201170_203514100.jpg



この瞬間も輝いてる青春です。








勝利を信じて祝勝会を用意してましたが、同時に親として違うことも考えてました。





38年前、小学校の九州大会予選決勝で0-1で負けた日の悲しさ、虚無感、寂しさは今も忘れられません。



学校で言葉少なく仲間と別れ、自宅に帰ってからは布団に包って泣きながら寝るしかなかったあの日を思い出すと、



我が子供達には、この辛い時間こそ仲間と過ごして欲しいと父母達に相談しました。



しかし、正直、集まり開始するまで、彼らが耐えられるのか心配で・・・・





でも、やはりよかった!!




負けた悲しさや、これで終わる虚無感はすぐには消えないでしょう。



しかし、チームの仲間と飯を食い、ふざけて笑い、騒ぐうちに寂しさは消えていくようでした。






そして、本日はMキョウ父の誕生日。

皆でハッピーバースデイの大合唱!!!お祝いのシュークリームには辛子たっぷりでまた大爆笑!!




食事の後、彼らにはいつもの笑顔が戻ってました。

f0201170_2041988.jpg



f0201170_20412479.jpg










長かったこの日の試合は、一生の思い出になることでしょう。



そして、つらいその夜、仲間同士と笑い声で励ましあったことも。

by moriken1103 | 2013-07-27 20:17 | 西中 | Trackback | Comments(0)

県体2日目


大分市の気温38℃

観測史上最高の暑さだったそうです


f0201170_21551367.jpg



西中は幸運にも勝利しましたが、どのチームも暑い中すべての力を出し切って戦ってました。


明日も暑そうです、、、、
by moriken1103 | 2013-07-24 21:59 | 西中 | Trackback | Comments(0)

PV

頭の中はサッカーでいっぱい・・・・








野洲高校やってくれますね。
by moriken1103 | 2013-07-21 10:36 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

20年後のためのDVD


あっという間の20年



当時、西中3年生だった息子もすでに35歳。


その彼も2人の子宝に恵まれて、私もいちよう 「じいちゃん」 なわけ、




「じいちゃん、じいちゃん!!ぼく小学校でサッカーしてるんだ!!」



「お~、そうか!!サッカーはおもしりーやろ?」



「うん、おもしろいよ。公園でお父さんが教えてくれるんだ!」



「なにえ、それは凄いな。お父さんは昔、サッカー上手かったんだぞ!

西中で優勝までしたんだよ」



「お~、そうだ。お父さんが昔サッカーしてる時のDVDがあるけん、見ちみるか?」



「うん、みせてみせて!!!」


・・・・・・・・・・・・・


「すご~い!! お父さん達強かったんだ!!!明日公園でまたサッカー教えてもらおうっと!!」






と、本日練習の時に子供達に配布した「市総体の写真スライドDVD」には20年後を見越した壮大な予定があるわけです。








20年後、新鮮市場であった時は


「あの、じいちゃんがDVD作ってくれたんだよ」と、お孫さんにお伝えください。




それから、声はかけなくてけっこうです。


きっと、話が長くなってご迷惑をおかけする気がします・・・・
by moriken1103 | 2013-07-16 22:12 | 西中 | Trackback | Comments(0)

国見中と練習試合


県総体直前


長崎の国見中まで日帰りで練習試合でした


A戦、B戦とも2試合づつ

市総体ともに全員のたくさんの写真は後日、また紹介します (思い出として配布も検討してます)

f0201170_911061.jpg


f0201170_912851.jpg


f0201170_915496.jpg


f0201170_923361.jpg


f0201170_925288.jpg


f0201170_931778.jpg


f0201170_932887.jpg


f0201170_934625.jpg


f0201170_935789.jpg


f0201170_993781.jpg






f0201170_942021.jpg



楽しみです。
by moriken1103 | 2013-07-15 09:13 | 西中 | Trackback | Comments(0)

50の手習い

2.5倍成人式       平たく言うと、何を隠そう50歳.....




サッカー、テニス、社会人野球、社会人バスケット,そしてフライフィッシング、


いろいろですが、どれもそれなりに相当熱中したものでした。




ならば後半の人生に文化系趣味を取り入れちゃおう~、と考えかけてた矢先、



幼馴染のギタリストからビンテージGibson335を譲っていただきました。


f0201170_1744582.jpg



残りの人生、このギターとともに過ごすのもいいかな。




そして、もう一台やってきたのが15才の中古アコースティックギター
f0201170_229146.jpg






50の手習いってやつです。
f0201170_17454071.jpg

by moriken1103 | 2013-07-10 07:17 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

第51回大分県中学校総合体育大会 サッカー組み合わせ



f0201170_18242740.jpg





決まりました。


いよいよですね。
by moriken1103 | 2013-07-02 21:38 | 西中 | Trackback | Comments(0)

浜松

浜松での会議の前の小一時間、隣にあった浜松楽器博物館へ



浜松といえば、ヤマハ、カワイ楽器など日本中の楽器生産の聖地



興味深く見学しましたが、正直ピアノのことはあまり分からなくて・・・


目にとまったのは、国産1号のエレキ(ソリッド)ギター SG-3 日本楽器(現ヤマハ)
f0201170_21472953.jpg


1966年4月に発売されたそうです。ビートルズ来日の年ですね。


それにしても世界のエレキ(ソリッドギター)はGibsonのレスポールが1952年発売

Fendarからは1950年にテレキャスター、1954年にストラトキャスターが発売されたわけなので、

遅れること10数年です。


こちらは1966年の8月に発売されたSG-7
f0201170_21484032.jpg

1965年の映画「エレキの若大将」で加山雄三や寺内タケシとブルージーンズによって使われ『伝説の名器』と呼ばれてるそうです。

どんな音なのか興味津々ですが、触れないので・・・・




さて、浜松といえばウナギ

関東は背開きで、頭を落とし、白焼き後、蒸して、本焼き。

  なので「ふわっと旨い」



関西は腹開きで、頭がついたまま白焼きの上、タレをつけて本焼き

  なので「表面はパリッと、中は柔らかく旨い」


ご存じウナギの東西料理法の違い


その境目が静岡県なんだそうです。

浜松駅前の「うなぎ藤田」さんで昼飯

まずは「肝わさ」で一杯(ノンアルコールですが・・・・)
f0201170_21515379.jpg

わさび醤油をつけて、くちびるにつるつるの一粒をのせると、ぷりんぷりん。

そして、食すと一瞬か、ニ瞬、芳醇な旨み広がります。

まさにお酒の肴のための一品。




浜松の鰻はほとんどが関東風、おおよそ東ってことです。

柔らかく上品な焼き上がりのうな重でした。
f0201170_21521522.jpg

by moriken1103 | 2013-07-01 21:53 | 独り言 | Trackback | Comments(0)