<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

文房清玩(ぶんぼうせいがん)


昔の中国の文人は筆や墨、硯や紙に凝って、ひとりで書斎で愉しんでいました。


そのことを 文房清玩 というそうです。




それが私の場合、たまたま竹竿やリールになってしまったようです。
f0201170_1071693.jpg





一方、古くから西洋では部屋の中で、釣りの本を眺めたり愛用の釣具を撫でたりしながら、心は行きつけの川をさまよっている。
そんな人のこと アームチェアフィッシャーマン と呼ぶそうです。



解禁は3月



今年はどんな魚との出会いがあるのかと思いを馳せながら清玩のチェック
f0201170_1083542.jpg




六片の竹で作られた竹竿(バンブーロッド)は生き物。
リースキンオイルを塗り込んだり、細部のチェック
f0201170_1085382.jpg






“バンブー清玩”  解禁前の楽しいひと時でもあります。





思いは川へ、

f0201170_10252686.jpg

by moriken1103 | 2013-02-24 10:27 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)

WILD SALMON JERKY by Patagonia



20数年前、親友の住むカナダ、バンクーバー島を訪ねた。


楽しい湖畔でのある日、彼の運転で湖から上流の川へモーターボートを走らせました。


そこには産卵に向けて遡上中のレッドサーモンの大群。


あまりの多さに、赤い一塊と化し、青い川の中に赤い川が出来ていた。


長い旅の終焉へ迫り、そこには子孫を残す希望と、その身を絶えていく運命とが共存していました。


偉大な本能の前に震撼し、竿を出すことは出来ませんでした。





先日立ち寄ったパタゴニアで購入した、野生のサーモン・ジャーキーです。
f0201170_22225810.jpg


ちまたで売られている『アトランティック・サーモン』と名づけられている養殖サーモンの身には微量ですが抗生物質や化学物質、さらには身を赤くするための染料まで含まれてるそうです。



パタゴニアのワイルド・サーモン・ジャーキーは数の少ないコーホーやスティールヘッドなどは避けて、丁寧に捕獲したサーモンから作り上げてます。



養殖に頼らず、乱獲をふせぎながらのサーモンのビジネスを確率することで、野生のサーモンを守るというポリシーなんだって!



食材を敬うってことですね。


しっかり噛んで味わいます。





ちなみに日本のシロザケは安全な食材であることが証明されてます。
by moriken1103 | 2013-02-18 22:30 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

春の準備




朝までの当直明け、



午前中、膝のけがも回復しつつ、ゆっくり90分 15kmのランニングをすませて、


ふと見ると、バラの芽がちらほら

f0201170_1614366.jpg


f0201170_1612553.jpg


なんだか春が迫ってるじゃないですか
f0201170_1613104.jpg


f0201170_16132338.jpg


f0201170_16133368.jpg


f0201170_1614734.jpg


剪定後ですが、3か月後に向けて今からぐんぐん芽が伸びます。
f0201170_1614262.jpg

by moriken1103 | 2013-02-11 16:24 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

MY GOODNESS, MY SMOOTHIES,

f0201170_21393740.jpg



朝食をスムージーにしてから半年、

f0201170_15162239.jpg



三つ葉、セロリ、ホウレンソン、トマト、小松菜、キャベツにアボガド、モロヘイヤだって、ニガウリまでも、冷蔵庫にある野菜をなんでも使います。



それにバナナやリンゴ、パイナップル、ブルーベリーなど様々な果物をその日の気分で、



豆乳、ヨーグルト、牛乳はたまたアーモンドなどナッツ類まで、様々なものを組み合わせて



毎朝、色も味も違うスムージです。


f0201170_2141350.jpg



サラダにしては食べきれないほどの量の野菜を新鮮な状態で摂取できるし、一食をスムージーにすることで一日のカロリーを減らせます。





OOO何個分のビタミンなんて書いた既成のジュースより、新鮮な野菜や果物で作ったばかりのジュースのほうが人間らしいってものです。


f0201170_15163940.jpg



お腹空かないかというと、二杯のスムージーでけっこうお昼までもちますしね。





とはいえ、冬場の朝は暖かいものがいいな~~~って、思ってた矢先





使いたおしたミキサーが煙を吹いて壊れてしましました。007.gif



半年以上、毎日酷使したので仕方がないでしょう。





そこで、新規登場「Cuisinartクイジナート」のクッキングブレンダーいわゆる加熱ミキサーを購入しました。

f0201170_21411645.jpg


ミキサーの機能だけでなく、タイマー付きで温めることもできるし、砕かずに混ぜることもできる優れものです。



冷たいスミージーだけでなくあったかスープも汁もの料理もできちゃうんです。



しばらくはこれで、003.gif
by moriken1103 | 2013-02-09 21:46 | Trackback | Comments(0)

平成24年度 第26回大分県中学校(U-14)サッカー選手権 結果





f0201170_21492023.jpg

by moriken1103 | 2013-02-05 21:51 | Trackback | Comments(0)

大分県中学校(U-14)サッカー選手権 準々決勝敗退

準々決勝 対大分中 1-1(0-0、1-1)  PK5-6 敗退 でした。


そのほかの試合は
 準々決勝  王子対中津緑ヶ丘(1-7)  南大分対わさだ南(1-1 PK3-2)  大在対わさだ東(5-1)

 準決勝   大分中対中津緑ヶ丘(6-2)  大在対南大分(5-1)

 決勝    大分中対大在 2-0



セレクションチームに対し、部活チームで怪我で欠場者もいる中、十分に戦いました。





予想はしてたものの、どうしても中盤が手薄になるのは仕方なく、守りを中心とした展開。


DF陣に頼るるしかない状況でしたが、


そのDF陣の頑張りは見事でした!!




そして、守護神イイクラのファインセーブは素晴らしかった!!


失点は後半早々、予期せぬミドルシュートからの不運な失点。


それでも、あわてずに集中力は絶やしませんでした。


そして、期をみてオッキーから始まった攻撃!!


ハッシー、Mキョウへと相手を崩し、見事な得点でした。


PKでは少しの運が足りなかった。これは仕方がないこと。



本来の西中らしい試合とはいえませんでしたが、よく頑張れた思います。









さて、久々のDEJIBOOK




イイクラのこのシーンでのファインセーブは見事でした。
f0201170_1646153.jpg



見事ながんばりぶりだったDF陣
f0201170_16475332.jpg


f0201170_16593181.jpg


f0201170_1651062.jpg



f0201170_16555170.jpg


MF陣以下全員で守りました
f0201170_1795394.jpg


f0201170_1702868.jpg


f0201170_170437.jpg


f0201170_171095.jpg


f0201170_1711223.jpg


f0201170_1712156.jpg


f0201170_17232734.jpg



PKは惜しかった!!
フジキョウのPKの後はかなり盛り上がってました。
f0201170_17212740.jpg


f0201170_1722434.jpg


f0201170_1724750.jpg


怪我の選手、努力を継続している選手たち。
f0201170_1724923.jpg


PKは運かもしれませんが、もっと強くなり結果を残すためには全員の力が必要でしょう。

まだまだ努力と練習、そして責任をもった体のケアが全員に求められます。


その結果を見たいものです。
by moriken1103 | 2013-02-03 17:25 | 西中 | Trackback | Comments(0)