<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成24年度 第26回大分県中学校(U-14)サッカー選手権 3回戦結果


f0201170_2323664.jpg

by moriken1103 | 2013-01-20 23:02 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

イメージトレーニングPart2 負のスパイラルの回避、そして脱出


前に書いた勝利へのイメージトレーニングは最も大切です。

今回は、追加として、もしもの時のイメージトレーニングです。




前週は無事に勝つことができました。 


確かに勝った時のチームの状態はよかった。このまま次もいけば必ずいい結果がでるでしょう。


引き続き自分を信じてイメージトレーニングで集中です。




ここで、準備しておくべきイメージトレーニングを追加します。





スムーズに試合が展開しない、思ったように試合が運ばない時の準備です。


勝つつもりでいるときほど、思うようにゲームが進まないと焦ります。


焦りだすとズルズルと悪い展開に。まさに今までとは違ったチームに陥ってしまう。


まさに負のスパイラルです。



負のスパイラルに陥りそうなときの心の持ち方の練習、陥った時に耐え続け焦らずその状況から脱するためのイメージトレーニングです。


決して強く繰り返しイメージする必要はありませんが、少しだけ準備としてイメージしておくのです。




(たとえば、なかなか点が入らないケース)

前半0-0

後半しだいに球が落ち着かなくなってる。

淡白なキックが多い。

しかし、俺たちの本来のゲームでなくなっている。

そこで、意識してボールへのヨセを早く、

意識してオープンスペースへ走る。

パスは早めに出される

パスを出したらまたすぐ走る。

パスが回りだした。

オープンスペースを生かせ出した。

声が行き交う。アイコンタクトもできだした。いや仲間の動きが分かりだした。

ゴールの匂い

得点!!自分たちを取り戻せた!!






(たとえば1点取られた状況)

前半0-1終了

後半の半ば、時間が少なくなってきた

普通ならあと15分しかない。早くなんとかしなきゃ、負けるんじゃないかって焦ってしまう。

しかし、俺たちもチームは心をコントロールできてる

最後まで焦らず、俺たちのサッカーで集中力を絶やさない。

きっとチャンスはくる。

パスを出したらオープンスペースへすぐ走る。

パスが通る

つながらなくても走る、仲間へ声をかける「ナイスラン」

「ナイス、チャレンジ」

もう一度期待に応えようと走る。

あきらめる心はない。自分たちのサッカーを持続する。

寄せを早く。パスして走る。

相手に「あきらめてないぞ」ってプレッシャーが伝わり始める。

相手があせる!

劇的なチャンスの扉がふと開く。


目の前に見えたゴールのボールが吸い込まれる。

追いついた。

気持ちは高揚。疲れは吹っ飛ぶ。相手は落胆してる。

逆転へ向けて!!!





あくまでも準備です。


メインは先の「勝利へのイメージトレーニング」ですが、様々な引き出しも大切です。
by moriken1103 | 2013-01-17 19:11 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

たまには料理



先日のダイエット番組で見た「塩麹鳥胸肉のハム」



脂肪は少なく、良質の蛋白でダイエット中のスポーツ後には最適な食事。

ダイエットにはちょかまか低カロリーのものを食べるほうがいいみたいなので、これはいいぞとチャレンジです。




超簡単レシピ実践

1、鳥胸肉の脂や膜みたいなところをハサミで除去し、塩麹につけること1時間、

2、形を整えて巻き寿司みたい丸めてラップで覆いさらにアルミホイールで包み、沸騰した鍋にポチャン!
f0201170_107577.jpg

3、3分後、火を止めてお湯が冷めるまでそのまま

4、30分後、冷えた鍋から取り出し、切って食べると美味しいこと!!!
塩麹のおかげで、上品な味わいで満足の一品です。
f0201170_1081727.jpg

翌日、タッパに入れて職場へもっていきました。


空腹時のつなぎに・・・

運動の後のたんぱく質補充に・・・


しかし、恐るべし麹!!まじに旨い!!









二品目はおかず、牛もつのトリッパ風煮込み


トリッパが手に入らないので、モツで代用したもの


1、もつを沸騰した鍋でゆでること20分を2回 
f0201170_1085323.jpg


2、その間にたまねぎ、にんじん、セロリ、ニンニクなどの千切りでをオリーブオイルでゆっくり炒めてソフリット作り


3、できたソフリットにトマト缶やら野菜ジュースやら入れてトマトソースへ、さらに適当にワインやらローリエの葉やら、塩とかコショウとか・・・・
f0201170_1095843.jpg


4、トマトソースと下処理モツを一緒に煮込み
f0201170_1010971.jpg



完成・・・・・といえども、いつものトリッパとは何かが違う・・・・・


ソフリットの炒めぐらいが中途半端で食感といい??

セロリやニンニクの生々しい香が残り・・・美味しくない!  ガックシ・・・



しかし、そこは帰ってきた妻のアドバイスで調味料の追加、煮込み時間の延長で絶品トリッパ風モツ煮込み完成です。


妻は偉大です!!!



ペンネとともに!!モツのとろけ具合と歯ごたえと絶品・・・・嬉

f0201170_20583615.jpg



葡萄酒とともに至福~~
by moriken1103 | 2013-01-16 13:20 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

私の『地の塩』です。  安部康英先生

四十九日を過ぎた土曜日、同級生たちとささやかながら恩師、「安部先生を偲ぶ会」を催しました。
f0201170_14251120.jpg





夜な夜な部屋に「どうしてるか?勉強してるか?」ってたずねて来た担任、


美術の先生で芸術家、だから他の先生達とはどこか違ってました、


先生は暴風の吹きすさぶ中でも、一枚の竹の葉がどうそよぐかということに耳を傾ける柔軟と繊鋭を決して忘れないような、そのような方でした。


だから、どんな時も私たち一人一人に真摯に接してくれてたのでしょう。





3年前のクラス会で戴いた言葉

「一生懸命だと知恵がでる 中途半端だと愚痴がでる いい加減だと言い訳がでる」


まさに安部先生は私にとって「地の塩」です。 





隣のクラスでしたが安部先生と仲良しだった二人の先生もいらしてくれました。


ジャイアンツが負けると機嫌が悪くなる豪放磊落な体育の矢田先生といつも精神注入棒を手に泰然自若な数学の牧先生
f0201170_14241948.jpg


まだまだお元気でたくさんのお話を聞けました。





そして、今でも事あるごとに集まるクラスの男子と女子


いい先生に恵まれたことが同級生の絆を強くしている気がしてなりません。

あらためて感謝ですね。

25年前の同窓会

f0201170_14265698.jpg






そして、本日集めて披露された安部先生のたくさんの絵


夜回りがなくなった卒業後も、OBSニュース後の挿絵として私たちを見守り続けてくださいました。
f0201170_14311285.jpg




大分の街中に見られる安部先生の絵に込められた優しさ。
f0201170_14352848.jpg



心よりご冥福をお祈り申しあげます。



「安部先生に会えて本当によかった」 と、皆の気持ちです。
by moriken1103 | 2013-01-14 14:41 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

ご馳走


年末・年始、カニやらエビやらご馳走に浸り続けると、たまさかの有難味がわからなくなってしまいます。


たまに食べるからのご馳走で、残り物といえどもご馳走が続くと、荒寥の虚無が広がるだけ。




そんな時にふと原点に戻れる食事って、やっぱ白飯と漬物かな。




ちょうどいいタイミングで高校時代の同級生から、「近所の漬物屋さんの美味しい漬物です!」って、戴きものが届きました。
f0201170_23365792.jpg




リセットというか、やっぱここが日常なんだなって感じる食事。



また、「近所の・・・」ってのがいいじゃないですか。



日常をおすそ分けしていただく親近感。






ちなみに、私は夏にはカボスを送ります。



私の超日常をおすそ分けする次第です。



露地もののカボスがここいらじゃめちゃくちゃ安いなんて関係ありませんよね。笑
by moriken1103 | 2013-01-08 23:40 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

新年のごあいさつ



喪中の身ゆえ、

「昨年中は大変お世話になりました。 本年も、相変わらず、宜しくお願いいたします」





写真は久住山のふもとの露天風呂からの景色。
f0201170_22583126.jpg




雪もちらつき寒かったですが、ここまで足を延ばせば、最高の心地よさに浸れるわけで、



さらに、あの山頂の向こう側の盆地には天空の湯「法華院温泉」があります。



3時間の道のりを超えたものだけが、あじわえる感動があります。






まごまごしてれば、あっという間に時間は過ぎる。


今年は、自身にも子供達にも踏み出す行動力を期待したいものです。



なんて、湯船で、
by moriken1103 | 2013-01-02 23:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)