<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

足もと


妻がCanoeなるサンダルを手にして・・・いや足にして、

楽ちんこの上ないことを吹聴しております。
f0201170_18361297.jpg


コンフォートサンダルと名打って、カヌーのごとく心地いいのだそうです・・・・



けど、

買ってもらえなかったから僻んでるわけでも、妬んでるわけでもありませんが、


私はベアフット(裸足)感覚の地面を感じられるサンダルじゃなければ好きになれません。


本当は裸足で歩きたいぐらいだし、



1年前ロンドンで購入したサンダル
f0201170_1837382.jpg


日本に帰って気付いたことが、左足が27cm、右足が29cm!!!


悔しくて、悔しくて、1年履き続けましたが、さすがに履き辛くて・・・・笑




敬愛なるジェリーロペスへの憧れもあって、今回は迷わずレインボーサンダル購入

f0201170_18382225.jpg


日々次第に馴染み、日々増していく大地をつかむ感じ。


いい感じです 001.gif




ついでにこの時期、雨の日の足元はL.L.BeanのBean Boots(ビーンブーツ)


f0201170_18392458.jpg


ゴム素材の部分は継ぎ目が無いので、雨の日に重宝します♪057.gif


この時期に欠かせない靴です。
by moriken1103 | 2012-06-24 18:45 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

父の日

父の日にいただいたプレゼントは今はやりのステテコと手ぬぐい


昔はおやじ達が白いステテコをはいていましたね。

おしゃれになったものですが、果たしてこれがほんとうにステテコなのか?
f0201170_21152185.jpg

そのままはいて近所に買い物いけそうです。

ただ、社会の窓の構造が貧相なことが問題。

そこが、インナーであるステテコたる主張とでもいうとこでしょうか(笑)



そういえば、子供達が小さい頃の「父の日」はほのぼのしてました。

『パパ好き!』 ってな感じで。
f0201170_21314826.jpg



子供達もガタイがよくなり、大きくなると

なんだかふと自身の老いを感じます。

こんな感じが迫ってるような・・・・・

f0201170_18485279.jpg

from owni.eu



しかし、息子が成熟して、父親を追い抜いていくことは幸せですね。
by moriken1103 | 2012-06-19 18:50 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

ケ・セラ・セラ



最近耳にしなくなって久しい、ヒッチコック監督の「知りすぎてた男」の主題歌、『ケ・セラ・セラ』

当時の日本語訳では 「なるようになるさ(先のことは分からない)」!



50歳もまじかな中途半端な年齢の私、

高齢化社会ではまだまだひよっこだと、

そうはいっても我が肉体 「ケ・セラ・セラ」である。



右肩は四十肩、右ひじはテニスエルボーで曲がらず伸びず、左膝は腸脛靭帯炎、左アキレス付着部炎、





「先生、痛くて不自由なんですが、なんとかなりませんか?」


「そりゃあ、年齢によるもんだから仲良く付き合っていくしかないですね!!」


「先生、年齢って? 上半身は左半分はなんとも無いし、下半身は右半分がなんともないんですよ。こっちも同じ年じゃないんですか??」


「・・・・・・・・・、

心配ないです。今に追いつきますよ!!  ケ・セラ・セラですわ!!」  笑 笑



「・・・・・・・・・・・」

なんという、アドバイス!!!


とうとう、わたしにも・・・





しかし、考えようによっては『ケ・セラ・セラ』って言葉、奥が深いのかもしれません。


英語訳では 「Whatever Will Be, Will Be」



「なるようになる」という、予測できず定まっている未来なら、


くよくよ考えずに、心の中で前向きに、しかしゆっくりでも前に進んで行く。


きっと、信じたように未来が見えてくる。 なってくる。058.gif






タイのコマーシャルが教えてくれました。






ちょっとぐらい痛くても動けるもんね!!


 ゆっくり、走ろう! 003.gif
by moriken1103 | 2012-06-15 07:18 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

大阪の街は『おもろいでんな~』

ちょっとの時間、アメリカ村 っちゅうところへ行ってみました。


若者、ファッションの街やねん。
f0201170_1128763.jpg



東京でいえば原宿に近い感覚なのかもしれませんが、違うんでっせー!!


原宿(最近は行ってないけど、昔のイメージ)では、若者はおしゃれに可愛く着飾って、皆さん観光に来ました!って感じ。



ここ、大阪アメリカ村は観光客より現地の若者がエネルギーを発散している場や。



可愛くおしゃれに着飾った女の子がハイヒール履いて、色のド派手なママチャリで右にも左にもおんねん。


離れた所に自転車置いて、かわいく歩いて来ようっちゅう感覚がないんやね。



体裁じゃのーて、お洒落と現実生活を密着させた大阪の若者のエネルギーや!!!!



つっぱった姿の若者でも中身は生活の延長、いつもの自分やさかい、おもろうて、やさしいんや。






f0201170_11284368.jpg


今いくよくるよ、中田カウスボタン、桂三枝・・・


時間なんか気にせんと、台本からはずれ、客との一体感を意識しながらのベテランの芸はたまりまへん。


吉本新喜劇では笑あり、人情ありで、 涙もありや!






夜は、我が事務長さんの『還暦お祝いサプライズパーティー』でっせー
f0201170_11302056.jpg


サプライズやさかい、えらい驚かれてはりましたが、ほんま喜んでもらえてよかった!

飲んで食って、嬉しい大満足や!!!
f0201170_11325683.jpg




宴会の後、写真撮ろうと右往左往しとったら、金髪の兄ちゃんが「あっちがおすすめや~!」と、
f0201170_11305791.jpg



付き合ってくれて、えらい長い時間とっかえひっかえ、ぎょうさん写真撮ってくれはりました。
f0201170_11311852.jpg



なんか、友達のようになって、えらい楽しかったわ~




ほんま、おもろいとこやわ~~








あんたもな! (笑)
f0201170_1132671.jpg

by moriken1103 | 2012-06-12 11:47 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

初夏の味覚

最近、家に帰るたびに食べてるのが
f0201170_18301012.jpg


庭のジュンベリーの実
f0201170_18312413.jpg


ほのかな、いやみのない甘みがお気に入りで、むしっては口にと、昨日でほぼ完食!





食事もだんだん夏仕様に・・・



火曜日夜勤明けの午前中、ジョギングの後に一人ソーメン。
f0201170_18321674.jpg

暑い日差しの中、冷たいソーメンをすする・・・・・悦





昨日も夜勤明けジョギングの後に、フレッシュトマトで冷麺。
f0201170_18323290.jpg

トマトの甘さととキムチの酸味がなんとも・・・・・悦






そして、夜は6月を向かえ解禁したばかりの天然鮎の塩焼き
f0201170_18325814.jpg


焼き方がなんともみすぼらしいのですが(悲)、



天然鮎のはらわたの気品高いホロにがさはなんともたまりません。




ホロにがさこそはあらゆる味のなかで舌を洗い、ひきしめる効果もさることながら、

もっとも貴い、峻烈を含んだあえかな味

というどなただったかの言葉を思い出します。




子供の頃から私にとって、もっとも夏を感じる「あえかな味」のひとつです。
by moriken1103 | 2012-06-04 18:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

大神ファーム

Yoga & Pilatesの準備から片付けで、朝から夕方まで大神ファームにいました。


おすすめは、ずばり 夕方!!



静かになったファーム内はたくさんの鳥の声と風のそよぐ音に溢れ、遠くには波音も聞こえます。




この時間ここにいることに幸せを感じますよ
f0201170_18373134.jpg



美しい木漏れ日にひたりながら散歩
f0201170_18375216.jpg




閉園は17:00なので、夏になると黄昏には厳しいのですが、それでも夕方の静かな園内は魅力です。

当日券¥800、年間パス券¥1000なので、パス券買って、ちょっと夕方に立ち寄るなんていかがでしょう!







それでは、少しだけ園内めぐり



バラ園へ行くと、たくさんの微笑がひしめき合い・・
f0201170_18383884.jpg


各々がしっかり自己主張
f0201170_18385950.jpg


f0201170_18391467.jpg




たくさんの美しいバラの色鮮やかさに目を奪われます
f0201170_18401531.jpg




バラの向こうはさらにバラ
f0201170_18435934.jpg



どこまでも続く楽園です
f0201170_18442883.jpg


f0201170_18445646.jpg




トンネルに入って
f0201170_18404174.jpg


光を感じ
f0201170_1841360.jpg




満開のカモミール畑を抜けて
f0201170_18413214.jpg



ハーブティーと美味しいケーキとパフェで一服
f0201170_18415291.jpg


f0201170_1842989.jpg



女性陣は可愛さと美味しさで大興奮でした。



いかがですか!!


小さな命がひしめき合う大神ファームです。
f0201170_1843613.jpg

by moriken1103 | 2012-06-01 13:08 | お気に入り | Trackback | Comments(2)