<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

水滴の中覗いてみると・・・


雨あがりの日曜日、


木々が水滴に輝いてました
f0201170_20421113.jpg



目を凝らしてみると、

ひとつぶの水滴に映る天と地
f0201170_20424458.jpg



透きとおった生命のリアリティー
f0201170_2043837.jpg




知ってか知らずか、冷たい雫を感じながら散歩のシェルとクーさん
f0201170_2043317.jpg

f0201170_2044451.jpg




見るだけで緑の匂いがしてきます
f0201170_20442067.jpg



微笑ましい偶然
f0201170_2044346.jpg

by moriken1103 | 2012-04-23 20:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

竿を持ってぶらぶら


釣竿を持って川に行っても、ヤマメが釣れるまで決して安らぐことなんて出来なかった。

普段使いもしない集中力を振り絞り、脳細胞にムチをうって釣れるまで必死でした。

釣れたら釣れたで今度はもっと大きい魚をと、安らぐことがなかった。

しかし、今思えば最近まで私はよくよく遊び方を知らなかったように思う。



今年の解禁、いくつかの川へ出向いて見ましたが、天候のせいか水性昆虫の羽化がみられませんでした。

ヤマメのライズ(捕食サイン)も見つからず、一日川を見てまわっただけで、竿は一度も振りませんでした。
f0201170_1149977.jpg


今日は、虫もヤマメもお休み。


今はそういう自然のサイクルを受け入れることが出来る。


今度来たときは、虫が飛んでライズがあるかも。

その時は元気なヤマメと会いたいなってな感じ。


難しい状況を受け入れるのも、ヤマメの機嫌を待つのも遊び・・・




4月も半ば、若者の友人のガイドとして宮崎の渓流へ
f0201170_11562839.jpg

透き通る水の中を歩きながらポイントを回ります。
f0201170_11564252.jpg


ポイントへのアプローチ、毛ばりの選択、流し方を指示するも、なかなか思うところに毛ばりを落とせず・・・・・
f0201170_11531278.jpg


ややキレ気味に
「ここで、釣って見せてくれませんか!!」と。
f0201170_11571865.jpg


ならば・・・・と、フィッシュ!!!! 
面目保てましたが、このヤマメが彼に火をつけたのか、結局昼までの釣行が夕方までに・・・
f0201170_115671.jpg





帰りの車では運転手の彼が疲労で撃沈、


結局、私が運転(笑)。


釣れなかったけど、綺麗な渓流に満足の一日だったよう。

「もう一度連れて行ってください」と (嬉)
by moriken1103 | 2012-04-22 12:12 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)

もの忘れ・・・

ひどい物忘れを自覚しだしました。  特に風呂場で、


加齢に伴い、脳細胞が壊れていって、物忘れしやすくなるって・・・・




風呂に入るとシャンプー 2回 してることもある。


風呂から出て身体拭いてる時に 泡だらけの髪 に気づくこともある。




いつも息子に 「父さん今髪洗ったっけ??」 と。


優しい息子は少し気にしてくれてて、ちゃんとアドバイスしてくれます。




先日、身体を洗った後、ふと息子に 「父さんさっき髪洗ったよな???」


「うん、洗ってた!」


いつもの会話だけど、安心しきって私は湯船に、




隣では息子が洗髪中・・・



身体も温まったし、髪も間違いなく洗って流してるし、安心してザバッと風呂から上がり、

脱衣場で身体を拭いてると、



「も~~、なんで~~~」と、風呂場から大きな声が、



振り返ると、わたくし、丁寧に風呂場の電気を消してた。



息子が風呂場にいることを忘れてた・・・・・




見捨てられるかもしれん・・・






参照

「もの忘れ」と「認知症」の違いは、前者は体験の一部を忘れ、忘れることの自覚があるのに対し、

認知症は体験の全てを忘れて、忘れたことの自覚がないそうです。


よかった・・・風呂に入ったことは覚えてるし、忘れやすいという自覚もある。

ただ、何度も風呂に入りだしたらヤバイってことですね。


まてよ・・・本当は何度も風呂に入ってて覚えてなかったらどうしよう・・・・・・・・


先日、妻が 「なんでこんなに洗濯物が多いの??」って言ってたし、






仕事や外の日常生活では大丈夫ですよ。 ご心配なく。

風呂だけ特に!!  たぶん、風呂に入ると気が緩むのもあるのでしょうね。
by moriken1103 | 2012-04-19 13:58 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

紅すもも


今年の花々は10日ほど遅れてる印象


遅ればせながら、やっと玄関の「紅すもも」の花が咲きました。
f0201170_1742966.jpg



f0201170_17422782.jpg



足元にはチューリップがいっぱい、
f0201170_17463875.jpg





玄関のモッコウバラにも蕾が・・・
f0201170_17433346.jpg


このモッコウバラが満開を終えて、散りだすと他のバラたちが咲きはじめます。
by moriken1103 | 2012-04-15 17:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ローズガーデンでYOGA

基本YOGAって自分の身体と心との対話みたいなものだと思ってるのですが、

団体競技としてのYOGAはまた違う魅力があります。




YOGAで皆で盛り上がろう(交感神経の緊張)っていうとこんな感じかな。by lululemon






一方、みんなでリラックス(副交感神経優位)するYOGA。 by lululemon





青空の下、心地よい風と新鮮な空気を思いっきり吸い(inhale)ながら・・・・一緒に!




今回、2万坪のバラ&ハーブ園、大神ファームでのアウトドアYOGAを開催します。

  日時  2012年5月27日(日曜日) 11:00~

  会場  大神ファーム園内 http://www.ogafarm.com/

  会費  大神ファーム会員 ¥1000    ラピスラズリ会員 ¥1000
        一般 ¥1800(入場料¥800込)

     ヨガマット(レンタルあり)、水分はご持参ください。

  お申し込みはスタジオ・ラピスラズリhttp://www.pilates-lapislazuli.com/contact.html
もしくは大神ファームhttp://www.ogafarm.com/まで
by moriken1103 | 2012-04-12 14:07 | studio Lapis Lazuli | Trackback | Comments(0)

学生と祝宴

大学の硬式庭球部の後輩学生達が九州大会で準優勝と躍進!!



幹部達が祝勝会するというので夜勤の仕事中だけど、お祝いにちょっとだけ、

f0201170_842127.jpg


興奮して酔った学生達と 握手! 握手! 握手!!!


短い時間でしたが、彼らに祝いの気持ちを伝え、準優勝記念メダルを選手一人一人に贈呈という大役までさせていただきました。



礼儀正しく、一生懸命な学生達。 素晴らしい後輩達です。


25歳ほども年下の若者たちだけど、テニスというスポーツで結ばれた「絆」がなんとも嬉しい。



出費は増えますが・・・・・笑
by moriken1103 | 2012-04-10 08:44 | テニス | Trackback | Comments(0)

春の努力遠足


春うららかな日曜日、桜満開のもと楽しく散歩
f0201170_19142841.jpg

息子達は懐かしい光景のはず、


ちょっと近づくとたくさんの花々が「私が!私が!・・・」って語りかけてくるようで
f0201170_1914556.jpg


「なんでしょう?」って
f0201170_1915177.jpg



いつのまにやら結局八幡の山奥まで3時間の努力遠足に(笑)


八幡の桜
f0201170_19185377.jpg



帰りは相当後悔しました・・・・


ひと風呂浴びて、桜のチップでサーモンの燻製!!
f0201170_19213511.jpg



桜日和終了!
by moriken1103 | 2012-04-08 19:27 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

写真 第25回 九州中学校サッカー大会

平成23年度 九州中学校サッカー大会


大分西中 対 沖縄真志喜中 (沖縄サッカー協会撮影写真をデジブックにまとめました))


by moriken1103 | 2012-04-07 14:21 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

月下美人

軍人の末娘で大事に大事に育てられたんだそうです。


97歳のお葬式の遺影は相変わらず美人でした。



亡くなる前日、 「 私は寿命がきたようです。みなさんお世話になりました。ありがとう。 」 

って、施設の職員さんたちにお礼を言ったそうです。




晩年までお花と絵を好み、ちょっと浮世離れした綺麗な人生でした。




お葬式から帰宅した晩、近所の中学の桜の下を散歩。


わずかな月明かりに照らされた桜、 まさに月下美人、
f0201170_21101239.jpg



優しいお月さんの光につつまれて、
f0201170_2195051.jpg



なんだか、ばあちゃんに似てるような気がしました
by moriken1103 | 2012-04-05 21:17 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

桜満開の中で


「花は桜木 人は武士」     という言葉があります。



桜の花は咲いてる間は美しい。しかし、その美しさの裏には常に散り際が意識され、いざ散る時も美しい。

武士たるものの、生きることの美しさと潔い尊い死に際を桜に対比したものでしょう。

f0201170_15231681.jpg



一方で桜に抱くもの、


その華やかなる桜の花は現実の世界での夢と理想の具現であるのかも、


そして、現実世界の限界、無常を桜の花の散り際に重ね合わせているのかもしれません。



本日、祖母永眠。   97年間の美しい人生だったのでしょう。
by moriken1103 | 2012-04-03 15:10 | 独り言 | Trackback | Comments(0)