<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

九州中学サッカー 二日目結果

・準決勝
    国見(長崎)0ー2真志喜(沖縄)

    石田(沖縄)3-3南山(長崎)
        (延長1-0)


・決勝
    真志喜3-1石田  


    大分西中が一回戦延長で敗れた相手、真志喜中が優勝しました。


f0201170_15323438.jpg

by moriken1103 | 2012-03-30 13:02 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

九州中学サッカー大会 一日目

一回戦

大分西中学 対 真志喜中学(沖縄)   

9:15 快晴の空の下、気温19℃ キックオフ


前半終了 0-0   押され気味・・・



後半終了、0-0。 後半は五分五分でした。   延長戦へ


延長戦  0-2 で負けました。 残念・・・



フレンドリーマッチ

 大分西中 対 福岡筑陽中   4対1 勝利


送られてきた開会式の写真です

f0201170_1912481.jpg



初日の結果です。(集めた情報からの作成なので、間違えがあるかもしれません)

f0201170_1943070.jpg

by moriken1103 | 2012-03-29 08:32 | 西中 | Trackback | Comments(0)

平成23年度 第25回九州中学校サッカー大会(沖縄)


早朝、西中サッカー部は沖縄へ出発しました。
f0201170_6254222.jpg



f0201170_6255834.jpg



組み合わせは以下のとおり、
f0201170_8262710.jpg




大分西中は第1シード。

というか抽選だったのですが。笑



今回の出場にあたり、西中サッカー部のOBの皆さま並びに関係者の方々からたくさんのおこころざしをいただきました。

感謝の気持ちを胸に生徒達は出発いたしました。

ありがとうございました。


素晴らしい体験と精一杯の結果を持って帰ってくることと思います。




経過はFacebookでリアルタイムに、その後こちらに掲載する予定です。
by moriken1103 | 2012-03-28 06:35 | 西中 | Trackback | Comments(0)

ぽっかぽか・・

暖かくてそ~と~気持いいいし・・・
f0201170_11491118.jpg



今年も、モッコウバラにたくさんの蕾
f0201170_11112915.jpg




足もとはまさに春・・・
f0201170_11115914.jpg



f0201170_11122245.jpg


f0201170_11123826.jpg


クリスマスローズ
f0201170_11132196.jpg





あれ何??
f0201170_11134973.jpg





ひぇ~、何この虫!!
f0201170_111432.jpg


春っち、気持ちわり~し、
by moriken1103 | 2012-03-27 11:16 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

結婚記念日

結婚21年目、


子供たちで賑やかな家庭でしたが、だんだんとり残される老夫婦・・・・・って、やや大げさですが、




二人で「すし善」へ、ちょいと一杯



美味しい刺身を肴にとりとめのない世間話
f0201170_957731.jpg




盃もすすみ、「のどぐろの味噌漬け」
f0201170_9573061.jpg


ほろほろっとした白身と味噌、そして焼き目の苦さがいい具合に日本酒とからみます



二人ではたくさんの料理は食べれなくなりました。

これぐらいの肴で十分。



しかし、一番の酒肴は相方かもしれませんね。


ちょっぴり、今までにない、二人きりの「緊張」というむらさきを利かせて、
by moriken1103 | 2012-03-25 09:59 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

久々に、

パキがやってきた
f0201170_18223494.jpg


パキとは大道幼稚園の白組の同級生。

おたがいの家は幼稚園をはさんで反対方向で日頃の交流はなかったのだけど、なぜか一番気があった存在だった。

小学校と中学はバラバラで高校から再会。大学は別々だけど、今は同じ職業。

他の連中も長~~い付き合い。

私は久々に気が緩んで酔いつぶれちゃいましたが~~、楽しかった。






翌週、ヨウロウがやってきた。
f0201170_18225666.jpg


高校時代はいっしょにバンドを組んでた仲間。


あの時代いろんなことに興味をもっていろんなことにチャレンジしてました。


そして、よく分からないことで討論したり、認め合ったり。笑


今の子供達とは何かが違ってた気がする。



学校帰りには友人宅で三島由紀夫の生き方や太宰治についてや、カミュやカフカや、退廃的思想の是非について熱く語り合ったことも。



カミュの「異邦人」

「きょう、ママンが死んだ。」の一行から始まり、
(中略)
殺人を犯した主人公が裁判そのものに興味をしめさず、最後の裁判で動機を問われ
「だって、太陽が眩しかったから」と・・・・



この結末に青年たちは熱く語らいました。


けど、なんだったんだろう?


俺たちどこを向いてたんだろう?


言えるのは、自分達の置かれている状況に満足してなくて、何かを求め続けてた。

そして、常識や大人から言われるあたりまえなことに多少なりとも不満を感じてた。

大人が言う「こうなんです!」という枠組みから飛び出してみたいっていう力が心の中にあった気がする。





今の子供達をみると、俺たちと違いなんだかすっごく素直な気がする。



どっちがいいんだろう?? そんなこんなな話を30年ぶりにしました。
by moriken1103 | 2012-03-23 18:28 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

近づくと・・・・


ちらほらと、花々が目につく季節、


一輪の花も
f0201170_11522421.jpg




近づくとまた違う美しさが、

f0201170_11532461.jpg





f0201170_11533980.jpg



こうなると周りが見えなくなってしまう



ファーブル先生のように・・・・
by moriken1103 | 2012-03-20 11:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

上野の森

子供の送迎で上野の森まで来たので、ちょっと散策。



この上野の森(墓地公園)は私の幼少期の遊び場でした。

小学校4年、サッカー部に入部するまでは、学校から帰れば野球をするか、この森で遊ぶか、



1時間ほどの散策はすっごく楽しかった。


森のあぜ道まで記憶にあります。
f0201170_22511738.jpg



いろんな表情をした木々、それは今も昔もかわりませんでした。
f0201170_22513847.jpg




ただ、この森に来ると必ずよるポイントがいくつかあり、その一つが

ここにあったはずの大木。
f0201170_2252122.jpg


幹には芳醇な樹液が染み出しており、いつもたくさんの昆虫やスズメバチであふれてました。


40年前のことだから、期待はしてなかったものの、やはりさみしいものです。




3~5歳の頃、父とよくこの森へ散歩に来てました。

そして、必ず一つのお墓にお参りして帰るのが我々の日課でした。

その方は、名前の一字が私と同じというだけで、私たちとは縁もゆかりもないのですが、父いわく、大分を代表するりっぱな方だったそうで、この方のように将来りっぱになれるようにお参りするのだと。


思い出を頼りに、膨大な敷地のお墓を探すこと30分。



見つけました。

「45年前の小坊主がここまで成長しました!!」と、お参り。




久々にすごく楽しい散歩。


一瞬、幼少に戻った気分を味わい、そしてお墓に行けた満足感で幸せな春の休日(彼岸会)でした。

f0201170_22533481.jpg

by moriken1103 | 2012-03-18 22:55 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

逆立ち

ランナーズ膝(腸脛靭帯炎)なるものに罹患し、走れません。


15km/90分、2~3回/週と決して無理でないペースだったのですが、私の体重では負担が大きすぎたのか・・・・


やむなく、ちょっとお休み



イコール体重が増えだしました・・・ますます、やばい!




一方、ヨガのおかげでカッチカチだった体が軟くなりだしました。


まさに全身一塊、ひねるも曲げるも不可能に近かったのに、


なんとつま先を触れるように・・・・


あぐらだってきつくないし、靴下履くときコロ~ンなんてこともなくなりました。


まだまだ、先日のyou tube、パロディーおじさんのレベルですが、逆立ちにもチャレンジ中です。




Julia先生のshoulder standingレッスン

f0201170_7502763.jpg



子供の頃はこんなこと楽勝だったんだけどな・・・・



またまたBriohnyのパフォーマンス(凄!)


by moriken1103 | 2012-03-16 07:59 | ピラティス&ヨガ | Trackback | Comments(0)

なぜ、かくも花は美しいのでしょう?

そんな答えなんてどこの教科書にも書いてませんよね、


美しくて、香りのいい花。よく見ると細部にまで美しさが行きわたってます。
f0201170_18233745.jpg


あ~~、この花びらに包まれたい~~~、って感じるほど、


「おしべとめしべと夜の蝶々」AKB48(team K)じゃないですが、ミツバチにアピールするためそこまで妖艶にならなくたっていいんじゃないの?
f0201170_18243749.jpg


f0201170_18245352.jpg



美しいだけでなく、もしかしたら数学とかすっごい頭も良いのじゃないかってすら思ってします。
f0201170_18281498.jpg

by moriken1103 | 2012-03-06 18:29 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)