<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Smiles Back



私が大好きな本(写真集)に LIFE SMILES BACK があります。
f0201170_225531.jpg


アメリカLife誌発行1988年発行の洋書ですが、当時あまりにも気に入り2冊購入しました。



今でもソファーに寝そべって、たまに眺めます。


一枚一枚の写真がとりとめもなく笑顔を与えてくれます。



心打たれる写真から、涙をそそられる写真ってあるけど、自然と笑顔が出る写真も素晴らしいなって。


LIFE誌の写真でなく、最近のものですが癒されてください。

スマイル
f0201170_21514721.jpg

From google.co.jp



おほほほ・・
f0201170_21521685.jpg

From google.co.jp



ボクノの抱き枕
f0201170_2152342.jpg

From cutestpaw.com


今行くからね・・・
f0201170_21525552.jpg

by Mariah Beam

by moriken1103 | 2012-01-31 22:09 | ペット | Trackback | Comments(0)

「キュレーション」

のんびり写真撮ってブログ書いとけば楽なのでしょうが、いかんせん目の前にはPCがある。

スイッチを入れると様々な情報が飛び込んできます。

Mixi、TwitterだのFacebook、最近ではTumblrやPinterest・・・・

正直、混乱してます。


f0201170_1504882.jpg


まず、2000年頃より盛んとなったブログは記事が長文形式です。
情報発信のために労力と熱意とで作品を創造、発信していくものです。
なので一日にいくつも発信できるものではありません。


2005年頃より出現したFacebookやTwitterなどは短文形式により労力が一気に軽減されました。
また、“いま何している?”というステータスメッセージング型スタイルのおかげで、1日何度でも情報発信することが多くの人に当たり前になりました。
さらに特徴的なのは、“いま何している”という情報が時間軸に沿っていることです。
言い換えれば情報は流れ去って消えることが当たり前となりました。
もうひとつ、「いいね!」など、簡単に情報発信できる仕組みを備えたことで、見つけた情報を気軽に他人へとシェアする習慣が定着しました。


最近のPinterestは、関心テーマごとに選択した情報コレクションが“構造化”されているということが特徴です。
時間軸で構成されたFacebookやTwitterに対してPinterestは情報の新旧は問題ではありません。
テーマ(カテゴリー)ごとにコルクボードにピン留めされたコレクションは、そこにあり続け、あるいは整理され情報は豊富化されながら発信し、そこではセンスという自己表現までも発信されます。




数年前より時間と量力を費やすブログより、時間軸にそってりアルタイムで情報交換できるシンプルなSNSへ移行してきました。

しかし、そのスピード感にもいつしか疲れ、不必要な情報に振り回されることにめんどくささを感じだすのは時間の問題という気がします。


そこで、次の展開のキーワードが「キュレーション」じゃないかって。

「キュレーション」とは昨年ごろより耳にしだしましたが、もともとは博物館や美術館の学芸員を「キュレーター」と呼び、情報を収集し、分類し、共有することを「キュレーション」と呼ぶようになったようです。

つまり、情報の分類です。

好みの情報を得るだけなら、好みのサイトを「お気に入りバー」に登録して毎日目を通すことで足りるのですが、SNSに一度浸った人々は情報発信という自己表現欲求を十分に満たさなければ満足しません。

手頃なFacebookでは友人の選別はできますが、情報の分類はできません。



最新のSNSである「pinterest」のようなソーシャルキュレーションの流れは、自ら情報発信する手間はかけないものの、気に入った情報を多頻度に情報発信していくスタイルを形成していくでしょう。

つまり、情報発信に力量を求める時代から、テーマがなくとも発信を続けられる簡易なスタイルを生み出しました。


それは、個々人が自らの関心、センスを、事物の選択眼という価値として情報発信していく可能性を開いたというわけです。

これもスマートフォンの普及による流れなのでしょうが、一抹の不安も・・・


若者のキュレーション能力は今後ますます向上するでしょうが、時間をかけた創造する力、創りあげる力は保てるのでしょうかと、

参照:Elad Blog: How Pinterest Will Transform the Web in 2012: Social Content Curation As The Next Big Thing via kwout



と、難しい話の後はお口直しに!!!

Pinterestより

f0201170_15235068.jpg

eniale.blogspot.com


もうダメだ・・・
f0201170_1526492.jpg

cie Gareau-Vaughan


特攻野郎Aチームのコングです(古っ!)
f0201170_15281066.jpg

mdrunk.uproxx.com


落ちる!!
f0201170_1529555.jpg

plystacie.net
by moriken1103 | 2012-01-29 15:45 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

 Good Life

書きたいネタは山ほどあるし、写真もそこそこたまってるのですが、


やや忙しい・・・・・・



仕事はもちろんですが、快適SNSライフに追われてます!!


Mixiはたまに読む程度。 Twitterは忘却の彼方に・・・ 

Facebookは家族や友人とのコミュニケーションツールとしたはもはや欠かせないですね。
生活の一部って感じ!!003.gif

一番のメインは Pinterest !!!058.gif




このMINDGOODSはというと、勝手気ままに・・・・・



さて、本日は洋楽情報(じつはシリーズ化画策中・・・060.gif


まずは、ONE REPUBLICのGOOD LIFE
米国コロラドのバンドです!




同じ曲なのですが、オリジナルよりもカバーされたこちらの方が私は好きかな


by moriken1103 | 2012-01-26 23:13 | music | Trackback | Comments(0)

精米


精米は私の仕事。


重たいし、寒いし、めんどくさいし・・・・


だいたい、世の中に精米までしてる人どれくらいいるの?
コイン精米機の前で人と会ったことないし・・・


ほんとめんどくさい・・・・・・けど、じつは意外と面白いんです。


色気のない玄米をザザ~と機会に投入。
f0201170_2161164.jpg


コイン(30kgで300円)投入すると精米開始、
f0201170_2163245.jpg


白米がどんどん出てきます。
f0201170_2164973.jpg


その美しいこと・・・
f0201170_2171192.jpg


白米って日本にとっての本当の国宝だなって思います。
by moriken1103 | 2012-01-24 21:08 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

天覧山の酒粕

15年ほど前、埼玉に住んでたことがあるのですが、以来この時期になると酒粕をおくって下さります。


飯能の五十嵐酒造さんの「天覧山の酒粕」  本日到着!!
f0201170_17154814.jpg


搾ったばかりのものなので香りがすごくいいんです!! 
f0201170_1716697.jpg


さっそく溶かして、生姜を擦って
f0201170_17162330.jpg



幸せの一杯です。
f0201170_171646100.jpg




夜はさっと焼いて・・・・043.gif
by moriken1103 | 2012-01-22 17:24 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

センター試験のニュースで思い出すこと 1

S先生は高校2年の担任でした。

私が最も苦手とする国語の先生です。


高校2年といえば修学旅行、関西~長野の周遊数日間がメインイベント。058.gif

ただ、この修学旅行、つい盛り上がって我がクラスは男子も女子もほぼ全員お酒をちょっと飲みました。

皆でなんとなく盛り上がって、ちょっとづつ! まあ、楽しかったぜ!!!!068.gif


しかし、不幸にもそのことが他のクラスからの情報でか発覚してしまい、取調べを受けるはめに、

取調べを受けたのは私とS君二人。057.gif

私たちはやむなく飲酒は認めたものの、二人だけで飲んだことにしました。

まあ、実際飲んだ量も多かったし・・・確信犯だったことは間違いなかったので、皆を巻き込むわけにはいきませんでした。

最後までどんなにしつこく言われても「二人で飲みました」と。


結局、二人で謹慎だったか始末書だったか??    しばらくはつらい日々が・・・


その時担任のS先生はクラスの連中のことを知ってか知らずか、私には「修学旅行で飲酒ぐらいのことを気にするな!若い君たちにはそんなこともある!」と慰めてくれました。

いい先生でした!!・・・




そんなトラブルも収まった高校2年の冬、S先生から問題児は職員室に呼び出されました。

「君は国語が大変苦手なようだから、今から二人で添削形式の勉強をしよう」という提案でした。

確かに苦手でいつも点数は満点の半分くらいしかとれないのだけど、苦手イコール嫌いな科目なわけで、あまり気乗りはしませんでした。

しかし、いつも淡々としているS先生が情熱的に見えて了承するしかありませんでした。



それからというもの、問題を貼った大きな大学ノートを受け取ると、私が翌日答えを書いて提出。

すると数日後には赤い字でものすごい量の解答解説が書き込まれて帰ってきました。

何時間かかって書いたんだろうって量でした。

解説を読むのが大変で・・・


その生活は1年近く、繰り返されました。

放課後職員室のS先生の机の上にノートをとりに行ったり、置きに行ったり。


すでに3年生の担任でなかったのですが、なぜか続けてくれました。

正直、自分のクラスの生徒もいるだろうにこんなに私のノートに時間を割いてくれるのはなんで?って不思議でした。


1年後センター試験で、私は国語が満点でした。072.gif

今まで半分しか取れなかった生徒が・・・・・満点


志望校にも合格。

その時にS先生がお祝いの手紙を送ってくださいました。
f0201170_1931052.jpg


達筆で読めない部分もあったのですが、一字一字にこもる熱心な心が感じられました。


あの時先生はなぜ私に???


あの時クラスの飲酒のことを黙っていたことに気づいてたのでしょうか、それとも出来の悪い子供に救いの手をさしのべようとしてくれたのでしょうか?



いずれにしても私の人生において大きな出会いであったことで確かです。


毎年センター試験のニュースを見るたびに定宗先生と机の中のこの手紙を思い出します。




付録   こちらもちょっといい話ですよ。


by moriken1103 | 2012-01-19 19:28 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

別府


歯科の帰り車から見える別府は雪景色、


大分市内はそこまで寒くないのだけど、


思わず車を止めて、冷たい空気が歯にしみるに違いないと、ちょっとだけ窓開けてパチリ!!

f0201170_1730574.jpg


扇山ってほんと誰かがトンボで均したみたいですよね
f0201170_17302440.jpg

別府って美しい町です。

f0201170_17304110.jpg


登れば綺麗だろうけど、絶対寒い・・・・・・
by moriken1103 | 2012-01-17 17:37 | 写真 | Trackback | Comments(0)

夫婦だけの食事だと・・・


どうでした? 「お母さんのハンバーグ」

きっと感じ方はそれぞれ違うのでしょうね。



長男・次男が巣立った我が家では夫婦だけの食事の機会が増えてきました。



「何食べる?」

答えは大概  「あっさりしたもの」・・・



実際のの食事はというと、まずは大量のサラダ・・・
f0201170_1341161.jpg

まずサラダを食べることで急激な血糖上昇が抑制され太りにくくなるからです。


そして、メインは・・・・・・
f0201170_1343153.jpg


こんなもんです。笑




子供の頃、祖父母の家に遊びに行くと食べるものが無かったな。


あのときの食事を今食べてると考えると、不思議なものです。笑




追伸)
これだけなら健康的なんですが、お酒が・・・・
(この日はワイン2杯、マッコリ2杯、ハイボール1杯・・・・・・食事前に1時間10km走ったからいいよね・笑)
by moriken1103 | 2012-01-16 13:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

「お母さんのハンバーグ」



明日はセンター試験ですね。

どきどきしているご家庭も多いことでしょうね。




我が家は昨年と一昨年と2年続きました。 次は5年後・・・




センター試験が終わったら、卒業、 そして巣立ち、






狭い世の中、どこにいてもいつだって会えますが、今だけの時間ってあります。




大切にしたいものです。



「自炊男子」より

by moriken1103 | 2012-01-13 21:56 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

楽しい日でした



前ちゃんに孫が産まれ、数日後には自身の誕生日ってことで、お祝いにうん十年の旧友たちがこの夜も集合・・・
f0201170_2147686.jpg


「酒膳 あじ彩」で美味しいお魚と旨い酒を堪能しました。


2次会はもちろんBar Brown

次々と仲間が集まり、楽しい時間が、


青春時代が昨日のようには感じられない年になりましたが、

そのせいか、会うだけで笑顔になりますね。
f0201170_21512984.jpg




最終〆は鉄板焼きの「おの」

閉店後にもかかわらず、メンバーを見て笑顔で開けてくれたマスターに感謝!!




この日は午前中は幼稚園からの同級生とお話、夜には13年ぶりに二従兄弟夫婦にもばったり遭遇。

この日、成人式の長男のFacebookも旧友との再会写真で溢れてました。
by moriken1103 | 2012-01-09 21:55 | 独り言 | Trackback | Comments(2)