<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

発想体質になるためには!


よく各国の教育方法をあらわす表現として以下のことが使われます


日本式:3+5=□

英国式:3+□=8

フィンランド式:□+□=8




日本の教育、いや社会は記憶偏重とでもいえるかもしれません。

しっかりと覚えた情報を確実に導き出せるか、利用できるかに重きをおかれた日本。

ドリル、基礎練習、繰り返し・・・・




スタンフォード大学には学科横断型プログラム、デザインスクール(Dスクール)というのがあります。
いわゆるイノベーション力を磨くクラスです。

当たり前のことをしっかりとこなすだけでは今からの社会、不十分なのです。

「隠れたニーズ」を引き出し、それを具現化するデザインを創造する力が必要なのだって。

この力を学ぶところが(Dスクール)なのです。




人々が求めるものを、彼らの生活や行動をじっくり観察することを通じて抽出し、それを何度も、何度もプロトタイプをつくってテストする。

アイデアをかたちにし、それをユーザーと共に試し、そのフィードバックを得て、さらに改良するというプロセスを加速化させる訓練です。

これは新しい製品やサービスを生むイノベーションにおいて不可欠な要素なのでしょう。






記憶偏重の教育を受けてきた日本人にとってはもっとも苦手なことかもしれません。


最初に示した国別、足し算の考え方の違いが端的に表しています。

正解を出すことに一生懸命だった日本人、



しかし、日本といえども確実に社会が求めるものは変わってきています。

それを早く感じとり実践したものが時代の先端を走るのかもしれません。

そういう人材が社会に求められていることは明白だし、我々も若者にそういう能力を求めます。





ただ、親としては子供に対しては結果を求めてしまう傾向にあるかもしれません。

結果をみると親は安心するのですよね。

しだいに、子供も親に結果を見せることで安心するんじゃないかって、不安もよぎります。





今は答えは違ってても、3+□=8  □+□=8をやっててほしい!


スポーツでも勉強でも、



と、超個人的意見!
by moriken1103 | 2011-09-29 22:40 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

釣り竿もって散歩


フライフィッシング始めて20年、今年ほど釣りに行かなかった年はなかったでしょう。


かくゆうもいちよう9月でいっぱいでシーズンオフなので、さすがに川に足を運びました。

新しいプロト・ロッドのテストも兼ねて、
f0201170_15195622.jpg



やはり秋でしたね。

道中の道端には栗がたくさん落ちてます。



祖母山を見上げながらの渓流

膝まで川に浸かって感じる風はまさに秋です。匂いも、
f0201170_15231390.jpg



ヤマメは飽きない程度に釣れますが、小さいサイズばかりでした。
f0201170_15234938.jpg



ふとみると瀬の中にヤマメのペアリングを発見しました。
釣りは止めてそっとのぞき込みながら撮影トライしましたが、水の中で上手く写りません。
偏光フィルター持ってくればよかった。


帰りの道端には盛期も終わりかけの彼岸花がいっぱいでした。
f0201170_15251196.jpg


f0201170_15253879.jpg


f0201170_15255698.jpg


f0201170_15261425.jpg



いよいよ秋ですね。

サッカーは新人戦! 

その後は・・・・、丹波の黒枝豆でイッパイ!!!嬉
by moriken1103 | 2011-09-27 15:27 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)

健康に関する間違った報道


まちがった報道があります。

「コレステロールが高いほうが長生きする」

「禁酒すると死亡率が上がる」



実際に新聞や雑誌に掲載されたりしました。  けど、本当!

答えは、「ノー」です。



報道では「コレステロールが低いと死亡率が高くなる」との調査結果だったのですが、


実際は
コレステロールが低いことが死亡率を上げたわけではありません。


これは、正確にはコレステロールの低い人には、低くなるような病態や疾病があり、そのため追跡していくと死亡確率が高くなるのです。

肝硬変、アルコール依存症、ガン、そのほかの消耗性疾患が存在したわけです。


つまり、亡くなる前の衰弱した状態だったわけです。

当たり前っちゃ、当たり前ですよね。



ここに報道の表現の落とし穴があるわけです。



似たものとして、飲酒習慣と死亡の関係。


お酒を「飲まない」「禁酒した」「少量の飲酒」「中等度の飲酒」「多量飲酒」の5群を追跡すると。

もっとも死亡危険度が高いのは「禁酒した人」で、次に「多量飲酒」です。



なに、お酒やめたら死んじゃうの? ではなくて、死にそうな具合の悪い人はお酒やめるってことです。

禁酒しなければいけなかった原因の病気そのものが死亡危険リスクだったわけですね。



紙面だけでは迷わされることがありますね。



お酒は程ほど、コレステロールは正常に!  は間違いありません。



『かくて、われらは今夜も飲む、 たしかに芸術は永く、人生は短い。 しかしこの一杯を飲んでいる時間くらいはある。 黄昏に乾杯を! 』by 開高健


開高先生は、飲みすぎて食べ過ぎてたのですね。
by moriken1103 | 2011-09-21 18:06 | Trackback | Comments(3)

 大人の 『 だいこんおろしちゃん 』

絹のような滑らかな柔肌と透き通るような白い肌

見ているだけでうっとり

日本人にしかその究極の美しさがわからない 『だいこんおろし』 です。

f0201170_15314260.jpg



「 わたしなんか脇役ですから・・・ 」

「 そんなことないよ、俺はいつも君を見てるんだぜ。 」

「 まぁ・・・・・・ 」

「なんて君は美しいだろう。   じゃあ、いただくよ! 」

「 えっ・・・・ 」 

竹箸をそっと大根おろしちゃんの、その滑らかな曲線にはわせると

「 いやん! 」

「 どうしたの・・・・ 」

「 いえ、なんでもありません 」

「 そうかい・・・・・、 いいのかい? 」

「 ・・・・・・はい 」

箸をテーブルに揃えて置き、脇にある醤油を上から垂らすと

「 うぅっ! 」

その真っ白な肌がみるみる黒い醤油で汚されていく

「 じゃあ、いただくよ・・・ 」

「 ダメ、ダメ~~ン、・・・・・・ 」 大根おろしちゃんの手はぎゅっとシーツを



まずい、この話永遠に止まらなくなる。
続けてもいいのでしょうか?    (脳裏に浮かぶ軽蔑の眼差し・・・)




さて、この大根おろし。
私、日本酒飲むときの肴の1つです。
いい大根があると、丁寧に丁寧におろして、日本酒とともに

もちろん焼き魚のお供には必須ですよね。

まあ、魚焼くけど大根おろしまで作るのはめんどくさいってのはありますが、
あるか、無いかでは大違い。


かたや、もみじおろしってやつがあります。
こいつぁ、いけません。
とんでもねぇ、やろうだ!
f0201170_15322054.jpg

まず、美しくありません。
色はまあいいとして、肌のきめがいけねえ。
箸をあてても 「 いや~ん 」 とか 「 うふ~ん 」 って言やしねぇ。
だいたい、にんじんのやつはおろされることを喜んでないんですね。


失礼、にんじんがキライってわけじゃないいんだけど・・・、

ただ、このにんじんってやつが厄介ななんですね。



そこまで言う理由をお教えしましょう


色の美しい大根と人参の「もみじおろし」は名わき役とでもいいましょうか。
でもこの組み合わせ、栄養的にはあまりよくないのです。
なぜなら、人参にはアスコルビナーゼというビタミンCを破壊してしまう酵素が含まれているため、せっかく多く含まれている大根のビタミンCをこわしてしまうからです。
アスコルビナーゼは、人参の他にきゅうり、カリフラワー、春菊、かぼちゃ、キャベツ、バナナ、りんごなどに多く含まれています。これらの食品は、単品で食べればビタミンCは壊れませんが、他の食品と一緒に切ったり、すりおろしたりして食べると、その食品のビタミンCを壊してしまいます。
またアスコルビナーゼは、組織が著しく破壊され空気に多く触れることよって、よりいっそう活性化します。したがって、ビタミンCが豊富な食品も、アスコルビナーゼを含む野菜や果物と一緒にミキサーやジューサーにかけたり、すりおろしたりすると、ビタミンCは著しく破壊されてしまうのです。
 ただし、アスコルビナーゼにも弱点があります。加熱したり、酸や酢につけたり、発酵(漬け物にするなど)させると、酵素の作用がなくなります。また、柑橘系のみかんやオレンジなどの果物を混ぜると、ビタミンCの破壊は少なくなります。
 このため、大根と人参の「もみじおろし」には、それぞれをすりおろしたら、すぐに酢を少々混ぜるといいでしょう。同じように生の大根と人参を使った料理にお正月に食べる「紅白なます」がありますが、これは味付けに酢を用いているので安心。ビタミンCが著しく破壊されることはありません。
 ビタミンCをたっぷりとるために、家庭で自分の好きな野菜や果物をジュースにして飲まれている人も多いことでしょう。しかし、アスコルビナーゼを含んだ材料を使う場合は、生のままでミキサーやジューサーにかけると、ビタミンCが破壊されてなくなってしまいます。ミキサーやジューサーにかける前に、アスコルビナーゼを含んだ材料を軽く下ゆでしてから使用するか、必ず柑橘系の果物を混ぜるようにするといいでしょう。
 家庭で作ったジュースは、できたてをすぐに飲むのが原則です。そうしないと、空気に触れることによって、中に入っているビタミンCをはじめとした栄養素がどんどん抜け出てしまうからです。料理もそうですが、出来立てホカホカをいただくのが一番です。
出典 Fine-club http://fine-club.com/index.html
Facebookで大学の後輩が紹介してたので引用させていただきました。




てなわけで、いかがです。

人参のやろう許せない!

今まで好きでもないのに・・・・・・・、まあいいけど、




ひと汗流した後の、日曜のランチは自作サラダと塩漬け「にしん」を燻製にしたキッパーです。
f0201170_15381395.jpg


f0201170_15384470.jpg


キッパーはレタスとともにパンにはさんでも美味しいし、


大根おろしちゃんとも最高でした!!


アスコルビナーゼに要注意 !!ですね。
by moriken1103 | 2011-09-18 15:39 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

十六夜(いざよい)の月


昨日は『中秋の名月』 十五夜でしたね。


夜空のお月さま見ました?


十五夜の前日を 『待宵(まつよい)』 、翌日を 『十六夜(いざよい)』 とも言います。

昔のかたは、十五夜の名月の前後も愛でたわけです。



今日(十六夜)のお月さまを撮影してみました。
f0201170_2332747.jpg

望遠鏡でないですよ。普通にカメラで・・・パチリです。


拡大するとたった1日だけどやはり満月ではなくなってますね。
f0201170_2334095.jpg



しかし、お月さんって人間なら絶対 『いいやつ』 ですよね!!
by moriken1103 | 2011-09-13 23:13 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

Facebook生活

最近ブログ停滞気味・・・・


休みの日はランニングしてることが多いし、Facebook中心のSNS生活。

なんたって、カメラ持って走れないので写真がない。
文字ばかりではつまんないし。



Facebookはじめて1年になりますが、ここ数ヶ月急速に国内でも広がってるようですね。
すると、自然といろんな友人と再会、つながっていきます。
f0201170_631468.jpg




小学校5年生での同級生M君。

突然Facebookで「覚えてる?」

覚えてるさ、1年もいないうちに転校していなくなったけど強烈な記憶が・・・

「俺達、ほんとよくケンカしたよな!」

そんなんです、私はあまり感情をむき出しにするほうじゃないし元来ケンカはめったにしないほうでした。
ただ彼とは、何度も・・・、
しかも、取っ組みあいのケンカ!

昼休みが終わっても花壇の中で取っ組み合い、
教室の中でも・・・なぜか口論じゃなく力と力のケンカ

けど、お互い好きだったんですね。
1年もしないうちに転校していったけど、ずっと彼の名前が頭から離れなかった。
きっと彼も、

再会の約束しました





小学校時代のサッカー部のN君

お互い所在を認識した時点でコンタクトは今から・・・嬉

やつは左ウイングだったのですが小学校6年にして100mを13.1秒の超俊足。
私が今まで人生であった中で、彼ほど躍動的な人間はいなかった。
色は真っ黒でしなやかに伸びた手足。
全身を使って(顔まで)弾むように走る姿は感動的です。

今まで行った息子達3人の運動会では、そんな子供を捜すのですが未だまだ再会したことがない。

Nとの再会も近々に迫ってるんだろうな、

けど、また遠くから弾むように走ってきて、ほっぺにブチューってキスしてくるんじゃないかって恐怖がまたよみがえります・笑。





Facebook内には、たまには見たくもない写真も
「息子よてめぇ~大学でいったい何を・・・・」
f0201170_81168.jpg


・・・・・・

「そういえば、これ私もやったような・・・・」笑
by moriken1103 | 2011-09-13 06:35 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

別府八湯温泉本2011~2012年版



しかし、大分県人は温泉がこんなに身近で幸せですよね。

都会の方々は「あ~~、温泉でも入ってゆっくりしたいね~」なんて言ってるのに、


私なんぞ一番近い温泉は歩いて2分、走って1分!!


身近すぎてありがたみがわかってないかも・・・・

なんてふと思いながら、発売されたばかりの「温泉本」なるものを購入してみました。
f0201170_7331666.jpg


メリットは付録に入湯無料券1枚と、100円割引券2枚、そのほか施設割引券がついてます。

家族3人で温泉行ったら一人分プラス200円が割り引きされるわけで、すでに本代350円の元をとっちゃいます。
(別に関係者じゃないいんだけど・・・損はしません・・・・得します!)



大きさの違うサンダル履いて(笑)、夕方まだ日が落ちる前にてくてくと歩いて温泉に、
f0201170_7353627.jpg


湯上りに庭で涼みながら一杯
(お酒解禁してます)


当たり前の日常なんだけど、じつはすっごい贅沢なんだろうな!
by moriken1103 | 2011-09-06 07:37 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

ビーチサンダル

大殺界って言うから大概の事には『仕方が無い』って、あきらめる覚悟してます。

まあ、多少は運の悪いことがあったほうが、ドカンとひどいことがあったら大変、なんてね。


レストランで間違った料理が出てきても、
まあいいやって食べたらウエイターから「なんで違うって言ってくれなかったんだ!」って文句いわれても、
隣に座ってるおじさんが「あんたそりゃわしが食べるはずの料理やったんじゃ!」って睨まれても、

苦労してチケット手に入れたサッカーの試合がキャンセルになっても、

我慢の末、飛び込んだトイレのカギが壊れてて、最中に三人もの人にドアを開けられても、


まあ、「大殺界だからそんなこともあるわさ!」ってドンとかまえてる大人な私です。


ここ数カ月、対して無駄遣いもせず、じっと大人しく過ごしてました。

今回の旅行中でもなんにも買わなかった。
唯一、購入したのがビーチサンダル!!

じつはサンダルなるもの持ってなくて、一足ぐらいはと、

たかがサンダルなんだけどせっかくだからと£40(¥5000程)の履きやすそうなものを奮発して買ったわけです。
ほんと、これだけ!!

他、ビールとワインぐらいにしかお金使わなかったからね、


まあ、もったいぶってすぐには履かず、福岡に着いた夜すぐに履いてみたわけです。

けっこう、嬉しくてわくわくしながら・・・


ムム~、履き心地はいいのだけど歩くと何かヘン・・・


さ左右差が・・・
f0201170_1243974.jpg


左はジャスト27cmってとこ、右はそーとでけぇーし!
f0201170_1245492.jpg


f0201170_125116.jpg



大殺界!!恐るべし!!
by moriken1103 | 2011-09-04 12:07 | 独り言 | Trackback | Comments(0)