<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月です!!

今年はやや遅いなと感じてましたが、先週からセミの鳴き声、とくにクマゼミの鳴き声が高まり、やっと夏って感じです。003.gif


子供達は、部活に・・・勉強に・・・遊びに・・・、とあっという間に過ぎちゃうんでしょうね。

がむしゃらに一生懸命もいいけど、ちょっと立ち止まって頭の中で夏休み全体のシュミレーションも大切です。



中1の夏休み!!!!どう過ごす??


楽しく過ごそうぜ!006.gif





私の中1の夏休みの思い出は・・・・・

暑くて苦しいサッカーの練習と佐賀関の親友サトシの家に4~5人で泊まりこんで海で遊びまくってたこと。

毎日、毎日、磯場で水中メガネとシュノーケルとモリ持って魚を捕まえてたな!

だから、日焼けは背中だけ・笑


ちょうど先週サトシが誕生日で、mixiで「元気か?」なんて :)

その後、みんな学校も人生もバラバラだけど、中1の夏休みの友情はまだ続いてんだよね!!



動画は映画を作った少年たち!
彼らの想像力には感心します!!061.gif




我が子供達、この夏は何をつかむかな? 058.gif
by moriken1103 | 2011-07-31 12:32 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

「オスグット: 一緒に考えて、ストレッチング&ケア」

今、息子の周囲には身近なオスグット病!
(私が小学校の頃はシュラッター氏病と呼んでました。)


最近、モリケンも膝の痛みを抱えてます。

素人目の私にもオスグットだと思うのですが、昨年の半月板損傷がちらついてどうも心配です。
念のために、以前MRI撮影した病院へ再診です。


結果は半月板は心配なし。
完全な「オスグット」でした。


嬉しいのだけど、オスグットってのも厄介ですね。

日々の運動量から考えると、ほっときゃ治るなんて言われても・・・



そこで、我が家なりのオスグット考察です。
(人がたん家の独り言と思ってください!)




まず、オスグット病って何?
f0201170_2027423.jpg


ひザの前面には膝を伸展(伸ばす)ための大腿四頭筋から膝蓋骨そして膝蓋靭帯が脛骨結節に付着してます。
その脛骨結節と靭帯は成長期は成長軟骨で連結されているから力学的に弱いのです。
よって引っ張り力が強く働くと成長軟骨が傷つき腱付着部がはがされ痛みがでるわけです。
これがオスグッドです。


治療はステージによって湧かれます。
①痛みがあってもプレーに支障がない場合は練習は続行
②痛みのためプレーに支障がでる、ようするに思い切りダッシュキックができない場合は練習量を落とす。具体的にはランは痛みが強くならない範囲で、キックも同様
③歩くだけでも痛い場合は一切走ること蹴ること中止
以上が基本。そのうえで練習後のアイシングと普段のストレッチになるというものです。
だそうです。




なるほど・・・

ちなみにネットでオスグットを調べると整骨院の宣伝が乱立・・

細かくオスグットについて記載しているサイトもあるが、大部分は・・・・??



「おすぐっとoo所」
・治療のあとに走らせることをする。日本で、世界でも、ここだけ。その理由は。
オスグットoo所では、オスグット症状が、よくなる過程を知り尽くしているからです。
・先日、某テレビ番組より「オスグットのホント」についての質問を受けました。
・東西に180km という広いoo県全域からだけでなく、東北、関東、東海、関西、九州・・・。ご家族そろって来られています。

「オスグット関西ooo」
・数万人の実績!
・私たちが本物です。
・世界初!
・右膝オスグット、左膝半月版水平断裂。二日間で回復!


あまりの自信にたじろいでしまいます。

本当なら凄いんだけど、自己アピールだから・・・??


整骨院の学会かんなんかで、定められたルールにのっとりこのように治療したら治癒率何%,治療期何ヶ月なんて、明確な公平なデータを出してくれれば分かりやすいんだけどね。だれかそういうデーター知ってれば教えてください。


今はそこに飛び込む勇気もありません。

すごく丁寧で謙虚な整骨院さんのサイトもちゃんとありましたよ。
(一部のサイトが目立つだけなんでしょうね)



しかし、特別な治療法があるわけでもなさそうです。


ようは、太腿前面の筋肉(大腿四頭筋を中心とした)ストレッチングで脛骨結節への負担を軽減してあげる、そして全身のストレッチで体のバランスを整える。・・・・当たり前ですね!

それから、練習後のアイシング。

#テーピングやサポーターはその場の痛みを軽減するだけで、治療にはまったくなりません!




そこで、我が家なりに受けた指導を参考にストレッチや対処療法を開始しました。

主にピラティスやストレッチポールを利用した方法ですが、具体的な方法は効果が確認できたらご紹介します。
(その際は治癒率100%、本物ですって・笑)



結局大切なのは自分で自身の身体をケアし管理する能力もつけることです。

子供といえども、オスグットの発症原因、そしてそのためにはどうするのかを理解させ、管理させることが大切なんでしょうね。

だから、今の我が家の対策方法は「一緒に考えて、ストレッチング&ケア」です!!
by moriken1103 | 2011-07-22 20:36 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「なでしこ優勝」 選手の思い


「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝を世界中が祝ってくれました。

日本にとって「世界中」がホームだった気がします。

そのことを選手達は感じてたのでしょう。






We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament.
我々がここで行なってきたことは、単にサッカーをするだけではなかったのです。

If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing.
我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真の目的を成し遂げた事になります。

If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful.
こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の願いです。

Japan has been hurt and so many lives have been affected.
日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮しています。

We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working.
我々は、現状を簡単には変えることは出来ないものの、今復興を願いがんばる日本の代表として、決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。

This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”
今、私たちにとってはまさに夢のようです。我々の国が私たちと一緒に喜びを分かち合えることを願っています。
 
                
by 澤 穂希

f0201170_13343268.jpg





Japan wants to have a bright future and we wanted to show that if you believe in good things and are positive then wonderful things can happen. This is a wonderful day.”
日本は明るい未来を願い、私たちは信じ行動すれば素晴らしいことが起きるのだと示したかったんです。だから、今日は素晴らしい日です。

                     
by 宮間あや


f0201170_1335237.jpg

by moriken1103 | 2011-07-21 13:56 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)

へへびじゃ~~~

夜勤明けの午前中、リフレッシュ・ランニング!

コースはいつもの柞原八幡往復ベーシックコース!

ゆっくりLSDだから、息も上がらず、いろんなこと考えながら走ってるんですね。
独り妄想ごっこ!!053.gif 



軽快に白木を昇り、柞原八幡ももうすぐの頃、
妄想ごっこに夢中の僕ちゃんの目の前に黒いヒモが・・・

う…うごいとる~~~~、ヘビじゃ~~~、=======

2mのミヤミスで恐怖のどん底に・・・・、



ヘビはダメです。本当に・・
中3の授業中、オレの机の中にユウゾウとキハラがヘビを入れて・・・
数学の授業中だったけど、叫び声をあげて廊下に飛び出て、二度と教室へ戻れなかった。


なんて、ネガティブな妄想が次々と・・・・、
・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな恐怖もすがすがしい風と景色で和らぎ、思い出したのが15年前の山登り・・・

楽しかったな~、なんて思いだしながら走ってました。



2時間のゆっくりランニングから自宅に戻ると、あったあった!
13年前の日記と写真!


全くの原文(日記)で、そっけないものですが以下に!





《久住登山》
 東京から大分へ帰省中の夏休み、一回は子供たちと山に登ろうと決めていた。
久住山への途中、妻と母と三男ケンタは湯布院で降ろし、泰介と裕也との男三人での登山である。
登山口、牧ノ戸峠までの道のりは通い慣れた道のりであった。景色は十分に懐かしく、郷愁をそそられた。

「さあ、出発だ」と、牧ノ戸峠で水筒に水を注ぎ、弁当とおやつを各々のリュックに詰め込んだ。

自分のものは自分で持つとふたりは主張した。
リュックを担いだ二人は気合がはいり、私の士気も高まるのが感じられた。

 登りの隊長は泰介を任命した。
泰介を先頭に裕也、私と編隊を組んだ。

泰介と裕也は好奇心に溢れ、少し歩くと変わった植物や虫を見つけ、そのたび立ち止まらねばならなりません。

彼らにはちょっとした石の亀裂も不思議な生物の住む小さな洞窟に見えようだ。

なかなか進行しないので後ろから急がすことが頻繁であった。


 目的の沓掛山への五合目あたりにおおきなテラスがあった。

泰介隊長の命令でここで弁当を広げることに決定。
f0201170_22351859.jpg


おにぎりは美味しかった!彼らは置かずに手をつけず、水でおにぎりをめいっぱいほおばっていた。
 腹ごしらえがすむと出発だ!

山頂もまじかになるとミヤマキリシマ群生の中を歩くようになった。


ミヤマキリシマで出来たトンネルを歩いていると何かが落ちてくる音がした。


先頭の泰介がしゃがみ込み「うぅっ」と小声を出している。

裕也も動かない。

泰介の足元を見ると、約1.5mの大きなシマヘビが彼の足の上に横たわっていた。

ゆっくりと茂みのほうへ動いている。

父は腰を抜かして動けない。泰介と裕也も凍ったように動かない。

どれだけの時間が経ったであろうか。

気付いたら三人とも無言で10m程走って山を下っていた。


「怖かった。」



現場から離れて我に返った子供たちは上気した顔で興奮しきっていた。

「パパ、すごかったね。でっかいヘビだったね。すごかったね。」

私も「すごかったね。」とつぶやいていた。


 ヘビは怖いが道は一本でした。ミヤマキリシマでできたトンネルをくぐらねば行けません。
さすがに、父が先頭に立たなければなりませんでした。
あのとき、泰介の足の上にヘビが横たわっていた時、助けることができなかった。
あそらく、野犬でも熊でも命をはって父は息子を助けるでしょう。しかし、ヘビだけは・・・、

「シマヘビはおとなしいから、絶対に襲われないはずだ。」

「さすがに、もうどこかに行ったしまっただろう。」などとつぶやきながら、その道を駆け抜けた。子供たちも続いた。

ほっとして振り返ると、いなくなったはずのヘビはミヤマキリシマに巻きつき首をもたげていた・・・・。


 それからは軽快であった。泰介も裕也もすれ違う下山者達に大声で「こんにちは!」と挨拶を繰り返していた。

 山頂は爽快であった。二人はいや三人は感動していた。

山頂に立つと、この世は全て我々三人のもののように思えた。

めずらしく二人は写真を要求した。
f0201170_22345963.jpg


いい笑顔、いい顔だった。

 裕也が「 僕たち、お空を泳いでるよ! 」と叫んだ。

青空につきだす岩の上に立っている我々のすぐ上を雲がどんどん流れている。

沓掛山という巨大飛行船にのって空をどんどん泳いでいる錯覚におちいった。

現実離れした体験でした。


泰介と裕也は雲が流れてくる方、いや我々が進んでいる方向へ向かって立ち、髪をなびかせ腰に手をあてていた。

私は二人の姿が熱く目に焼き付いていくのを感じた。

そして、綺麗な空気の中で五感が洗われていくのも感じた。





分厚い子供との日記帳。

ヘビは怖かったけど、楽しい思い出が蘇って、ちょっと感謝しようかな・・・
by moriken1103 | 2011-07-17 22:43 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Long Slow Distance (LSD)



LSD 字のごとくゆっくり長く走ることです。

このLSDはいわゆる有酸素運動で、脂肪が燃焼しやすい、つまり痩せるトレーニングと言えます。
(かたや、無酸素運動は脂肪ではなく体内の糖質を利用する運動と言えます)


では、この有酸素運動に相当するゆっくりの目安はどれほどか・・・・?

その答えが心拍数なんですね。


計算の仕方は
  最大心拍数(220―年齢) X 運動強度(LSDでは一般に70~60%もしくは80~70%)

私の場合、120~103(もしくは137~120)回/分となります。


かなりゆっくりでしょ。


一方最大心拍数 X 80% =私なら心拍140以上を維持する運動は無酸素運動となり・・・・・脂肪燃焼は????



一生懸命、ジムで汗かいてもやせないのは有効な有酸素運動ができてないからでしょう。

減食でダイエットすると、やせても体脂肪率はあまり変わらないそうです。
筋肉も減っており、有効に脂肪が燃焼したわけでないからだと。



私はというと、今までがんがん走ってもそんなに痩せなかった。

食事に気をつけて少し体重が減っても、なぜ体脂肪率がはらないんだろうって不思議でした。

つまり、有効に脂肪が燃焼してなかったんでしょうね。



私の現在のアプローチはLSD(ゆっくり長くランニング)とピラティスです。

とくに、ピラティスの呼吸法が出来だしてからの体重減少はスムーズですね!!


有効な心拍数による有酸素運動とインナーマッスルへの刺激なんでしょうね。



先日のGPSが記録してくれたLSD内容です。

距離はけっこうあるように見えますが、ほとんどのんびり散歩気分でした。
西中から下って「うみたまご」往復、雰囲気でプラス寄り道・・・
f0201170_22251039.jpg


自宅が高台なので、帰りの登りでペースはやや落ちてますが、おおよそ時速8km/hとゆっくりペースです。
心拍は掲載されてませんが、120回/分前後でした。
f0201170_22253185.jpg



脂肪燃焼は、じつは疲れなくて根気(時間)なんですね!!
by moriken1103 | 2011-07-14 22:37 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ライオンカット


素晴らしい青空の下、庭に出たものの、


クー : 「何?この下半身の解放感!!!!」 
f0201170_18241457.jpg


シェル : 「俺、なんか~ぜってぇ恥ずかしいし!!」
f0201170_18253095.jpg



『俺たち! ライオンキングじゃね~し!! こんなこと勝手にされたって…』

f0201170_18283828.jpg

「ムファサじゃね~し!」


「ハクナ・マタ~タとか言えばいいんかえ?」
f0201170_1830376.jpg



「ライオンカット???ぜってぇ~、おかしいし!!」
by moriken1103 | 2011-07-12 18:37 | ペット | Trackback | Comments(0)

中学生サッカー



中学のサッカー試合を見に行きました。


2年前、小学校で共に戦った息子の先輩達、親愛なるご父兄達・・・、

また、一緒に楽しめます!!040.gif



快晴の下、子供たちは昨日に続いての練習試合でややバテ気味のよう!?


私としては久々のサッカー見学、撮影でエンジョイしましたね。


モリケンは次男と同じ背番号「17」のユニフォームを着てました。
f0201170_2118182.jpg



2年生の中でもモリキョウのスピードは十分!!
f0201170_21184040.jpg



ハッシー転倒! 腕が動かない状態でヒヤッとしましたが、幸い大事には至らなかったようです。
動かない腕をぶら下げたままでもプレーを続けようとするガッツ!!!
お父さん!息子さんはすっごい頑張ってますよ!!
f0201170_2119061.jpg


イシズミ君上手!!軽やかにゴール量産してました。楽しみです。
f0201170_21201798.jpg



久々の写真だったのですが、まだ名前覚えてないし、

何といっても中学生になるとグランウンドがデカイ!!042.gif

今のレンズじゃ厳しいなあ・・・、

EXTENDER買うか、いっそのこと撮影は卒業して応援に没頭・エンジョイしようかな・・・・
by moriken1103 | 2011-07-10 21:24 | サッカー話題 | Trackback | Comments(4)

七夕



昨年の七夕は、職場の慰安旅行で上海に行ってました。


福岡空港でちょっどチェックインするときに、七夕の短冊を飾ってて、机にはペンも。
「みなさん、お願いごとを書いて飾ってくださいね」ってヤツです。055.gif


ちょうど私は集団からはずれ、一人ぼっちで手持ち無沙汰だったせいもあり、
短冊に「夏のサッカー大会でOOJFCが優勝しますように!」って、書いて飾りました。
もちろん、チームカラーの緑の短冊に!


その場を離れて、振り返ると妻がやってきて短冊を見てます。

「遠くからきっと見てたんだな!クスッ!」 037.gif


そっと、後ろから近づいて覗くと、あれ、黄色の短冊を読んでます。


その短冊には
『娘のOOが元気に成長しますように!』と・・・・・・・


黄色い短冊を持って固まっている妻に、
「僕が書いたのはその後ろの緑のやつなんだけど」


びっくりして、振り返った妻は緑の短冊を読み返して、大笑い・・・041.gif

きっと、隠し子がいると思ったんだ・・・・、


あの時、気づいて指摘してなかったら、上海で死んでたかもしれない・・・・・047.gif 笑






さあ、楽しい楽しい夏がやってきます。


暑くなることは分かってます。

汗一杯かいて楽しみましょう!!!!!


マイア・ヒラサワの「BOOM!!!!」で充電、  見た目は涼しく~




元気がでるでしょ!!

by moriken1103 | 2011-07-08 08:30 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

「足から寄生虫が・・・・」


テレビで寄生虫の話をしていた。

水の中のその寄生虫を飲んでしまうと身体の中で繁殖して成長するんだって。
大きくなった成虫は人間の足のつま先のほうへ降りて行く、
すると足の先がすっごく痛くなって熱くなるんだそうです。
あまりの暑さにその人間は足を水の中に着けると、大きく成長した成虫は皮膚を破って出てきて、水の中に戻って行くって話。

息子とTV見ながら、「お~、怖え~~!!」って。




息子が寝入った12時前、そろそろ私も寝ようと寝室に入ったところで、
突然、足の薬指に激痛!!!!!

それも尋常じゃない、電気が走るような激痛!!

とっさに、ムカデと判断しました。

今までもなんどか洗濯物に紛れてたことあったし、

しかし、あまりの痛さに叫び声というかうめき声をあげてしまいました。
息子もびっくりして飛び起きてやってきました。



「どしたん?」

「なにかに刺された。ムカデやと思うやんけど」

「うそ~、ほんと?どこにおるん?」


息子が、床を徹底的に探すが見つかりません。
その間も痛みは尋常じゃない・・・。

「ムカデじゃないかもな・・・」

「今はそんなこといいから、痛みが・・・・、お願い冷やすからアイスノン持ってきて!
痛くて歩けない」

「分かった」

到着したアイスノンで足先冷やすも、痛みは一向にひきません。

「どうあるん?痛てえん?」

「つ~ぅ・・・、痛いし、なんだかすっごい熱い・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「それっち、・・・・」


ギンギンに冷やしているせいか、痛みのせいか、痛くて力入れすぎたせいか、無意識に足がピクンって動いた。


やべ~、お父さんあれや!TVでいってたやん!! 」

「う~~ぅ、本当に痛い。いややっぱムカデかなんかと思うよ」

また、足がピクン!

やべ~ぇ!やっぱそうや。足の中で寄生虫が出ようとして動いとるけん、足がピクンってなるんや!!熱いやろ!! 」


「うん、痛くて痛くて、熱い気もする・・・」


「やべ~ぇ!!まさかな~、いや~やべぇ~よ、なあ、風呂に行って水に足付けてん! 」

なんじゃ、顔は心配そうだが目の奥には好奇心が???



父は恐怖のどんぞこ!

本当に虫が出てきたらどうしよ、いや~~~~っ・・・、そんなの怖い!!

虫が出てきて、途中で止まったらどうするんやろ?

くるんってこっち向いたら・・・・・いやだ~~。。
 


なんとか冷静を維持しながら
「お風呂はお湯やけん、付けてもだめやん」
とか、わけのわからん返答。


息子は「なるほど・・・・・」と納得。そして、

「あれって、TVで何十センチにもなるって言ってたよな。
そんなんが足の中から出てきたら・・・、すっげ~~~やっぱ、そーとー怖え~し!!
どう、まだ出てきそうにない?」

「あれ、なんか足の先が赤いやんけど・・・、あれ・・いやや・・なにか出てきた・・・
助けて~~、
なんて嘘!!痛いけど・・・・」

恐怖を紛らわすような強がりのウソ、



「あっそ・・・・・・、俺眠いけん、何かあったら呼んで」


30分ほどで痛みは少し下火に、
その夜、寝ても足先が気になって気になって・・・、



朝、起きたら3cm程の小さなムカデの死骸発見、

「よかった~、寄生虫じゃなくて・・・・、なわけないやん!」
とはいえ、じつはほんとうに怖かった。
by moriken1103 | 2011-07-06 22:36 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

体幹トレーニング



昨日も恒例のpilatesレッスン、


コア・マッスル(インナーマッスル)の鍛え方がおぼろげながらやっと分かり始めた気がします。

課題はアウターマッスルをいかにリラックスさせ、インナーマッスルに刺激するか・・・、


今まではなんだかんだいって、通常の筋肉(アウターマッスル)を使ってしまってました。


2ヶ月前に撮影したこのポーズ!  なんと醜い!!
f0201170_1848277.jpg


かなり苦しかった。背筋、腹筋、手足の筋肉を総動員してがんばっている写真です。


当時は正直このポーズをとればインナーマッスルが鍛えられるんだって思ってました。




違ったんです。

この時はアウターマッスルを使って姿勢を維持してました。




昨日は、このポーズも呼吸を利用して下腹部、腹横筋からインナマースルへ緊張を持たせ、
今まで使用してたアウターマッスルにはそれほど力をいれずに、このポーズをとることができました。


体幹(コアマッスル、インナーマッスル)がどこにあるのか、どうやって刺激を与えるのか、
二ヶ月かかって分かりかけてきた気がします。




•After 10 times you will feel the difference.  10回やったら違いを感じ

•After 20 times you will see the difference.  20回やったら違いが目に見え

•After 30 times you will have a whole new body. 30回やったらまったく別の身体にうまれかわるでしょう

              by Joseph H. Pilates ジョセフ・ピラティス


まだまだ、奥が深そうです・・・、
by moriken1103 | 2011-07-03 19:00 | ピラティス&ヨガ | Trackback | Comments(0)