<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

基本1:インサイドキック

プロの試合のパス回しですごいのはトラップの正確さもさることながら、きちっとパスが蹴られてますね。
しかも相手が受けやすいボールを蹴っています。
正確なパス、吸い付くようなトラップ・・・・やっぱプロも基本を大切にしてるんだ!006.gif

8月の県知事杯の決勝(中津FC対明治北)の試合を見に行ったとき、中津FCの選手達は目の前の見方にスローインする際、必ず足元の蹴りやすいところに投げてました。
すると、きれいに返球が帰ってくるという約束がしっかりなされてました。

Mケン(ごときですが)はトップチームの試合でバックパスでコウヨウにシュートを打ってほしいとき、コウヨウの右足へパスを出そうと意識しているそうですが、大概が余裕のない態勢で、相手にも囲まれており、上手くいかないとも・・・、
しかし、意識して相手が次の行動を開始しやすいパスをだすことは大切です。
正確なパスの練習をと親子でインサイドキックの練習をよくします。
いまだに、左足は足を内転させてねじってしまい、左足でのサイドキックは綺麗な順回転となりませんが008.gif

なにが言いたいかというと、5年生の試合ではまだなんとなくパスをだしている。
インサイドキックが出来ていない。というか、そういう意識が少ない気がします。
f0201170_22302449.jpg

よく練習で二手に分かれ、順番にインサイドキック→トラップ、インサイドキック→トラップ、インサイドキックと繰り返す練習をしてますが、見てるとぜんぜん続かない。
トラップももちろんですが、綺麗にインサイドキックが出来ていないので、ちゃんと相手の足元にパスが行かない。
この練習の意味を理解しよう。
試合中にその基本を実践する意識をもとう。

話は、飛びましたが、5年生の課題として正確なパス!
するとトラップだってしやすくなる。次のプレーでも相手にボールをとられにくくなる。

そのためには正確なインサイドキックです・・・・と、古い考えのおじさんは思っていますが、
かっこいいインステップに比べて地味だけど・・・・、シュートだって半分ぐらいはインサイドキックだよ。


最近のインサイドキックの位置づけは詳しくは知らないので、間違ってるかもしれませんが、
相手が受けやすいパスを出す意識は絶対大切ですね。

ジュニアカップ予選を見ての感想です。
by moriken1103 | 2009-11-29 22:51 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

明日へ

一番好きな映画はポールニューマンとロバートレッドフォード、キャサリンロス出演の 「明日に向かって撃て」

中学1年生以来何十回見たことか?

原題は「ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド」 子供心に邦題のほうが絶対いい!と思ってた。

「明日」という響きはなんでか元気でるんですね。



ゴン中山出演の 「明日へ」


明日へ向かってがんばろうぜ!西の台のみんな! 

そして、おやじたちも!!!

そんな熱い、熱い気持ちになる曲です。                   by FUNKY MONKEY BABYS




by moriken1103 | 2009-11-26 21:29 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

U-11ジュニアカップ 写真アップロード

ジュニアカップの写真をリンク内の「西の台JFC 写真集」にアップロードしました。
下のデジブックと同じ写真ですので、デジブックで確認し必要な写真はダウンロードしてください。


Published by デジブック
by moriken1103 | 2009-11-23 16:38 | 西の台JFC | Trackback | Comments(0)

ジュニアサッカー選手権

11月22日 ジュニアサッカー選手権大分市予選

第一試合  対 宗方  × (0-1)

第二試合  対 戸次  〇 (4-0)
               コダマ、モリキョウ、モリケン、イッター

第三試合  対 HOYO 〇 (6-0)    
               ハッシー、モリケン、モリキョウ、オウンゴール、ニッシー、ハッシー


残念、県大会出場は叶いませんでした。
反省点もありますが、よくがんばりました。

Mケンに試合のこと聞くと、試合前みんなすごく緊張していたそうです。
宗方の選手は?
宗方SCさんより宗方の選手も試合前の整列で足が震えるほど緊張していたんだそうです。

条件は同じ。
勝敗の差は? Mケンは「先制点をたまたま入れられてしまったことがすべて」だと。

確かにそうでしょう。
ただ、宗方の選手は同じ緊張状態でもすごくよく声がでてました。
はたから見てもすごく気合が入っているのを感じました。
同じ緊張状態、同じ気合でも、試合への臨み方に差があったようにおじちゃんは感じました。

西の台5年生は今からのチームです。
宗方は実力も近い上、すごくいいチームだと思います。
これからのみんなの目標、いいライバルとして学ぶことがたくさんあるでしょう。


ハッシーの強力なディフェンス
f0201170_13314429.jpg


いつも頼りになるオッキーのフリーキック
f0201170_13331786.jpg


チーム全体のバランスを考え走るクレバーな選手イッター
f0201170_13352917.jpg


身体は小さいけど上手、クボタ  ディフェンスでも一生懸命走ってくれてました
f0201170_13374748.jpg


コダマの写真がすごく多いのです。よくボールに絡み、走っている証拠。
f0201170_13392213.jpg


くさびとしての動き方、左足が課題のMケン。成長してきてます。
f0201170_13414410.jpg


スピード、テクニックともに抜群なMキョウ
f0201170_13441562.jpg


最近リンちゃんからいいセンタリングが上がります。
f0201170_13453358.jpg


攻めるときも守るときも抜群のスピード、フジタno5、しつこさもgood
f0201170_13473248.jpg


ドリブルのスピードはぴか一 フジタno3
f0201170_13492415.jpg


レイスケの真剣なプレーは素晴らしい。ドリブルでがんがん行くプレー増えてきました。
f0201170_13505222.jpg


積極性が出てきました。カイ君のゴールもまじかです。
f0201170_13522653.jpg


やった、ニッシー初ゴールです。シュートの瞬間撮れずにごめん。
ゴール直後のニッシー。  上手くなるよ。
f0201170_13542067.jpg


ニッシーは淡々としてましたが、お母さんはうれしくて、うれしくて!!
f0201170_13572777.jpg


それから、今日は8人制だったので出場枠に限界があり、みんなの写真はとれませんでした。
次回、写真また撮るからね!    

試合後、監督さんからアドバイスいただきました。
「礼儀・挨拶・態度」
西の台JFCの選手として、これらがしっかり出来ないと試合には勝てないと。
f0201170_147228.jpg



元Jリーガーでみんなも知っている北澤豪さんが言ってました

「チームの一員だという誇りを大切にしなさい。
ルールを守る。時間を守る、あいさつをするなど、ちゃんとしなくちゃなという気持ちは、チームに属している誇りから生まれます。
ルールを守れなかったときの君の行動は、チームの誇りを傷つけているんだぞ。
チームに属している誇りをみんながもつようになると、チームの格が上がり、サッカーもよりよいものになるでしょう。」

監督さんと同じことを言ってます。

西の台JFCとしての誇りをもって、また宗方に挑戦しようぜ。
by moriken1103 | 2009-11-22 21:49 | 西の台JFC | Trackback | Comments(8)

ミスなんて怖くない



「失敗とは転ぶことではなく、起き上がらないこと」の続きですが、

最近5年生の試合が迫ってきて、プレッシャーに押しつぶれそうな子供たちの話を聞きました。

気持ちはなんだかすごく分かります。


自身の話で恐縮ですが、

小学校5年生のころ、試合に出始めた頃、(まだ上手くなかった頃)、

左サイドのディウフェンスだった私はボールをトンネルしました。

瞬間、監督から「OO,ちゃんと練習に来んからやろうが・・!」      私にとって、すごい渇でした。

1ヶ月後、大分市新人リーグ戦で引き分けでも優勝という試合で、後半に私の痛恨のハンドでPK!

負けました。結果3位、

監督も仲間もだれも何も言いませんでした。

私は呆然として涙も流せなかった。


以来真剣に練習しました。

好きで楽しく・・・というより、ミスをしない、責任を果たすことに重きが置かれた私の心情は、常に押しつぶれそうでした。

試合におけるプレッシャーは大変なものでした。

いつの頃かプレーに自信がもて、試合も楽しくなりました。


まさに 「失敗とはは転ぶことではなく、起き上がらないこと」  を体感した人生最初の出来事かな!
  
ただ、「ハンドでPK,優勝のがす」の張本人としてさらされたという試練はいま考えても残酷な状況でした。



今、プレッシャーで押しつぶれそうな皆が乗り越える姿がみたいと、心から応援してます。


「ミスはないほうがいいけど、やっぱしてしまうんや。
ミスしてもいいやん。
思いっきりやってのミスなら、皆で怖がらずにミスしようぜ。
そのミスを責めるチームメイトがいたら、その人のミスや。」

と、言い合えるチームになれ!

by moriken1103 | 2009-11-21 14:06 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

年賀状

年賀状の季節になりますね。055.gif


先日サッカー写真を年賀状に使用してもいいかとのご質問がありました。

今回、著作権料は特別に無料で使用許可いたします(笑)


あのときの写真でダウンロードしてないからほしいというかたはご連絡ください。

メール等でお送りいたします。
by moriken1103 | 2009-11-20 08:10 | Trackback | Comments(0)

ウェルカム先輩講座



先日母校の高校で講演をしてきました。027.gif

先輩として伝えたいことを話したのですが、限られた時間内なので自身の仕事を通しての話。
 

子供達からの質問に「人生の分岐点は?」なんて難しい質問されて・・・008.gif

とっさのことで当たり前の返答をしてしまいましたが、

よく考えてみると小学校の頃のサッカー部入部がすごく大きな存在であることに気づきました。


チームというものの一員になり、自分一人では到底耐えられない練習、

勝利を目指して皆で一つになり、敗戦の悲しみに涙をながし、勝利を誓い更なる努力、

勝利の喜びも皆で分かち合い、一人ではなしえないことの体験。

失敗もいっぱいありました。

そして気づいたのは


「失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないこと」041.gif

その後の生活すべての根源につながっているよう。



今、子供達もそのスタートを切ったところ

6年生は山あり谷ありのこの一年で多くの体験しながら、見事に成長してきてます。

5年生はチームとしてやっと成長がはじまったところ
この1ヶ月だけでも目を見張る成長を果たしてます。

トップチーム在籍の5年生はトップチームについていこうというレベルから5年生内ではチーム全体のバランスを考えて自分のあり方を模索しているよう。

試合から少し遠ざかっていた5年生は試合の中で自分の技術・精神力の向上に目覚めはじめ、自己の表現をはじめました。

5年生新入部員たちはその姿を見て、その姿に近づこうと練習、

皆、貪欲になり始めています。

この瞬間はきっと彼らにも人生の分岐点になるのでは!

そこに導いてくれている監督・コーチ陣への感謝は一生の宝になるに違いないとも思います。




ちなみに、Mケンのこの半年での分岐点は?

間違いなく、トップチームでベンチでの自分を模索したことでしょう。

「自分だったら・・・どうする、もし自分が今出場したら・・・どうする。
そして、ベンチから心よりチームを応援することの大切さ・・・自分のために、チームのために!」

その結果を理解してるかどうかはわかりませんが、体感しているよう。


やっぱ、サッカーはいいですね。



って、話しすればよかった。

by moriken1103 | 2009-11-19 21:16 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

天才ピアニスト

先日、中学の同級生からメールが来ました。 ご存じ全盲のピアニスト辻井君のコンサートに行ったのこと。


「辻井氏のコンサートに先月行ってきました。

ト-クはほぼなく最後迄全力で弾いてくれみんな泣いていましたよ。

一つだけ話してくれたお話はお父さんと神田川を散歩していた時に得たインスピレーションでできたという曲が「川の囁き」とのことでした。

今まで聞いた生演奏の中で一番感動しました。

最後まで涙が止まらなくて。理由はわかりません。以上ご報告です。」



彼女がそんなに感動したという「川のささやき」を私も聞いてみたくなりました。




辻井君のお父さんは私が東京にいたころの先輩で、とても実直で真面目な方、尊敬できる方でした。


やさしい親子の情景と神田川の畔の様子。


ピアノのことはよく分かりませんが、彼の音色は心に響いてきます。

by moriken1103 | 2009-11-13 22:19 | music | Trackback | Comments(0)

ジュニアサッカー選手権U-11 大分地区大会 組み合わせ

11月22日(日曜) ジュニアサッカー地区予選の組み合わせです。

会場 西部グランド

第一試合 10:00   対 宗方

第二試合 11:00   対 戸次

第三試合 12:00   対 ホーヨー

リーグ1位になれば12月12・13日の県大会に出場ですよ。

楽しみ!!

by moriken1103 | 2009-11-13 00:15 | 西の台JFC | Trackback | Comments(2)

秋バラ

秋バラもちらほら綺麗に咲いてます。


芽衣 Mei   やさしい淡桃色の花
f0201170_9135277.jpg


アンブリッジローズ Ambridge Rose
f0201170_9155893.jpg


ミセス・アイリス・クロー Mrs. Iris Clow
f0201170_9194658.jpg


ディスタント・ドラムス Distant Drums
f0201170_922280.jpg


バフ・ビューティー Buff Beauty
f0201170_9232177.jpg


ジェントル・ハーマイオニー Gentle Hermione
f0201170_9293913.jpg


グリーン・ローズ 緑のバラというより葉っぱだけのバラです
f0201170_9285276.jpg


マダム・バタフライ
f0201170_9321283.jpg


秋も深まり四季咲きのバラも今からです。
f0201170_938338.jpg

by moriken1103 | 2009-11-10 09:39 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)