<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バラ色々

昨日の暖かさで蕾が一挙にふくらみ始めました。
咲き始めたバラも。
フランシスデュブレイ
f0201170_732495.jpg



テディベアTeddy Bear
f0201170_7364760.jpg



アンジェラ Angela
f0201170_7394370.jpg



ペネロペPenelope
f0201170_741469.jpg



バラじゃないですが・・・
ゴールデンシャワー
f0201170_7343477.jpg

by moriken1103 | 2009-04-29 07:43 | バラ | Trackback | Comments(5)

モンカゲロウ

本日晴天、新緑の中,気持ちよく2時間のドライブで熊本県O川へ。

さすがにヤマメたちも、毎日毎日釣り人たちにつきあい、学習しているようで、
前回と違いなかなか神経質です。
フライ(毛バリ)にでるのですが、フッキングしません。

30分ほどで良型1匹のみ。
橋のたもとのプールでコーヒ飲んでると、リールに虫が!
モンカゲロウです!
f0201170_23273476.jpg


ふと、プールを見ると、モンカゲロウのハッチ(羽化)が始まってます。
その後、ハッチもドンドン増え、ライズも活発に。
難なく、ライズ・ゲット!
f0201170_2335784.jpg

前回に比べサイズはいまいちですが、引きは十分。
元気なヤマメたちでした。

優しくリリース!

f0201170_23284773.jpg



f0201170_23294488.jpg

by moriken1103 | 2009-04-28 23:36 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)

GWに向けて

4月15日にまだ黄緑色で初々しかったスノーボールが白づいてきました。
虫たちも色めきたち始めてます。
f0201170_22491776.jpg



本命のバラも次第に整った花をひらきはじめてます。

f0201170_1325471.jpg

ストロベリーヒル


f0201170_1327871.jpg

ルイ14世


f0201170_1328576.jpg

月月粉(ユエユエフェン)

皆さんお茶しにおいで!
その後、桜カップのDVD見ませんか!    奥様談
by moriken1103 | 2009-04-26 13:48 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ゲルト・ミュラー

サッカー話題です。

先日オヤジの会でO下コーチが「大好きな選手がゲルト・ミュラー」だと言っていました。
その話題うれしかった。
私の小学校時代ヒーローはペレでした。小学校4年に志高ユートピアでサッカー合宿があり、夜「ペレのテクニック」という白黒映画が上映されました。初めて見るバナナシュート、オーバーヘッドキック、試合中10人を抜いてはなったシュートは圧巻でした。
そして中学校時代はまさしくゲルト・ミュラーがあこがれのヒーローでした。ベッケンバウアーでもなく、クライフでもなく・・・。

当時サッカーのテレビもビデオも当然なく、コンビニでサッカー雑誌の立ち読みもなかった。
情報源はキムラヤに張っていたポスターと置いていた雑誌でした。
そこで目にしたゲルト・ミュラーの写真はいまでも瞼に焼き付いています。

f0201170_19195031.jpg


1970年代のドイツを代表するストライカー。抜群の得点感覚とポジショニングで泥臭いゴールを得意とし、どんな体勢からでもゴールを奪った。驚異的な数の得点を量産し『デア・ボンバー(爆撃機)』と呼ばれた。
観客からすれば面白いとはお世辞にも言えないプレーをした。ボール扱い、ドリブル、パスなどは高校生レベルだと話すドイツ人もいる程、下手であったと言われる。しかし、「ゴールへの嗅覚が鋭い」という表現が正にそのまま当てはまる選手で、何故かゴール前の彼の所にボールが集まってくるのである。
ミュラーは特にペナルティエリア内でゴールを背にし、相手DFにコースを消されているときでさえ、比類のないすばやさで下半身を反転させ、左右どちらの足からもグラウンダーのシュートをゴール隅にたたきこんだ。また、決して高いとはいえない身長ながらも抜群のポジション取りによって、多くのヘディングシュートも決めることができた。
その特異なプレースタイルのため、サッカー界屈指の理屈屋であるヨハン・クライフをして「作戦が通用しない」と言わしめた。
数字上の記録(得点数)もさることながら、74年のW杯決勝、オランダ戦の決勝ゴールに代表されるように大舞台での勝負強さも持ち合わせていた。「FWの仕事は得点を挙げること」を体現した選手であり、史上最高のストライカーが誰かを論ずる際に必ず名前が挙がる選手である。

という、選手なんですが、見た目にも真のスーパースターとはいいにくいタイプでした。

しかし、いいところにいて、プレーできるというのは偶然ではない。
嗅覚というのは、やはりゲームの流れ、見方も敵も含めた他の選手のポジショニングの把握とプレーの予測だと思うんです。
よくコーチがアイコンタクトとおっしゃいます。  (納得)

一人一人が個人の技術の向上だけでなく、チーム全体の流れに目がいくと、実現可能のはず。
FWもデフェンスだって!
お互いに声を出すことの重要性もそこにあるのでは!

「後ろの声は神の声」
「名選手は背中に目がある」

小中学校時代、よく監督に言われていました。
がんばれみんな!!!

ちょっと違った視線から、おやじの私見(たわごと?)です。
ゲルト・ミュラーの一言から青春時代がよみがえりました。

大好きゲルト・ミュラー! そうですよね、O下コーチ!


ついでに、今日の一枚。
f0201170_1946178.jpg

ジギタリスというお花です。
この葉っぱを乾燥させてつくったのが、ジギタリスという心不全患者さんに使う薬剤です。
昔の人は、こんな花からよくまあ、すごい薬をつくったもんだと感動しました。
古代ギリシャではジギタリスの花に触れると妊娠すると言われてたそうです。
男三人だから、もうひとり女の子がいてもいいんだけど・・・・・

But、ターイム・オーバ~!!!
by moriken1103 | 2009-04-23 20:11 | 西の台JFC | Trackback | Comments(4)

オーパ

開高健が確か、
「一滴の朝露にも光と影が映っている」 って書いていた。

雨上がりの朝、庭にでると草花の水滴が朝日に輝いていました。

f0201170_1822579.jpg



f0201170_13343097.jpg


ボクには水滴の中に光りしか見えない。 オーパじゃ~!
と、そのまま久住高原へフライフィッシング

数匹の綺麗なヤマメに対面。オーパ!
満足して、やさしくリリース。鳴子川は裏切りません。
f0201170_18264568.jpg


風も強いし、やっぱ久住はまだまだ寒い!
2時間ほど釣って、早々に自宅に帰ってくると、大分はちょうポカポカ陽気。
庭に出ると、朝水滴を纏っていた半開きのバラがポッカリ!

f0201170_18234543.jpg

                     ストロベリーヒルstrawberry Hill

オーパじゃ~!
by moriken1103 | 2009-04-22 13:58 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)

おやじの会

熱く熱く盛り上がりました。

オヤジ達の青春はまだまだ続くっていう感じでした。

途中 「電気を消せ!」 「ベクトルじゃ!」
意味の分からない言葉が飛び交い、記憶は・・・・・。

楽しかった。


ズドーン! Good シュート!!
f0201170_2325388.jpg


まずは2勝。

「西の台JFC写真集」アップしました。
by moriken1103 | 2009-04-20 23:08 | 西の台JFC | Trackback | Comments(2)

ご近所に温泉湧出!

「うちのそばに温泉ができるんだって」
「うそでしょ!」と偵察へ・・・。
なんと、徒歩2分のところに、共同温泉建設中。

温泉にゆっくりつかり、黄昏の中、庭でビール・・・・・(”嬉”)


f0201170_19484292.jpg


f0201170_19423215.jpg

その後は焼酎!!




温泉完成は6月~7月??




モッコウバラに続けと、次々と開花開始。

f0201170_20155673.jpg

なにわいばら(難波茨) Rosa laevigata
by moriken1103 | 2009-04-18 19:58 | 写真 | Trackback | Comments(4)

初夏です~白モッコウバラ開花宣言

我が家のお庭にもいよいよお花の季節到来です。
例年のごとく、まず白モッコウバラが咲き始めました。
蕾もいっぱい。ピークは今週末ごろかな?

f0201170_22513680.jpg


ふと脇を見ると、スノーボールが咲き始めています。
まだ初々しい黄緑色の花ですが、もう少しで白く変身します。

f0201170_22451163.jpg

by moriken1103 | 2009-04-15 22:04 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

西の台JFCのみなさんへ :アルバムについて

ブログの右側にある「西の台JFC写真集」をお気に入りに登録しておいてください。  
現在はブログ上で写真を公開していますが、今週いっぱいで「西の台JFC写真集」の窓口ボタンを閉鎖しようと思っています。現在、第三者でも写真を閲覧できる状況なので。
今後も写真は掲載していきますので、アルバムのURLを登録しておけば、いつでも見れますよ。
また、今後、アルバムURLを忘れた方、新たに知りたい方は、ブログ内のコメントを利用して連絡アドレスをお知らせください。その際、非公開をチェックしていただければ、内容はブログ内に公開されません。
西の台JFCの関係者であることを確認の後に、アルバムのURLをお送りいたします。
めんどくさいですが、誰でも見れる状況は避けたいのでご理解ください。


アルバムの利用方法
もちろん見るだけでも結構ですが、せっかくなのでお子さんの写真を印刷してはどうでしょうか。
以下が手順です。
①まず見たいアルバムをクリックすると写真一覧がでます。
②各写真をクリックすると「スクリーンサイズ」といって、比較的見やすい中ぐらいにサイズになります。このまま画像を取り込んでも、画質はよくありません。
③気に入ったスクリーンサイズの写真をさらにクリックすると、オリジナルサイズの写真に拡大されます(ちょっと時間がかかります)。このサイズにしてから、画面上を右クリックして「名前を付けて画像を保存する」もしくは「画像を印刷する」に合わせてください。私のアルバムではハガキサイズまできれいに印刷できるように設定しています。保存したデーターを持って写真屋さんで現像する場合もハガキサイズまでの画像設定です。もしA4など大きく印刷したい場合は改めてデーターを個々にお送りいたしますよ。先のコメントなどを利用してご連絡ください。メールもしくはCDで差し上げます。

桜カップの写真はずいぶんカットしたのですが、それでも196枚になりました。
どんなシーンでも頑張っている姿が写っていると、削れませんでした。

ちなみに、写真とるとき、プレーヤの全体像がちょうどフレームに収まるシーンを撮影したくなります。
その子のサーカープレイそのものに注目しがちです。
しかし、写真を何度か撮って気付いたのですが、子供達の姿を強拡大で撮影すると、その表情に感動します。
家では見せない真剣なまなざし、揺れ動き引きつる顔の筋肉。
あらためて「こんなにがんばっているんだ」と感動しました。
遠くで見てると、「もっとしんけんにせんか」「気合いを入れんか」なんて、言ってしまいますが、
この表情みると「もっと、がんばれとは言えなくなってしまう」。卒業生のお父さんも言っていました。


ぜひ見てあげてください。

by moriken1103 | 2009-04-14 20:58 | 写真 | Trackback | Comments(6)

ワカタケ ワカタケ

昨日のサクラカップは16人の子供達よくがんばった。

散歩道、綺麗な竹林を発見。
釣り竿はバンブーロッドを使うことが多いので、竹にはちょっと興味があります。
ところが、この竹林には、そんなことも忘れさせるような美しさがありました。

たまたま持っていたコンデジでパチリ!
マニュアルモードで絞りとシャッタースピードを少し変えた写真を見ると、
なんと16本の竹の節が光っている。
ぶつかるわけでもなく、お互いを尊重しながら延びる姿は凛として美しかった。
(16本のこじつけは、多少強引か?)

けど、そんな感じに見えました。
ワカチコ、ワカチコ!!

f0201170_83630100.jpg

by moriken1103 | 2009-04-13 22:55 | 写真 | Trackback | Comments(0)