カテゴリ:東日本大震災( 5 )

2013年度 大分市中学新人サッカー大会

第1日目 (10月2日 水曜日)  西部グランド

  大分西中 vs 鶴崎中  12:00~

  大分西中 vs 稙田中  15:00~


第2日目 (10月3日 木曜日) 西部グランド

  ・大分西中が1位通過なら上グランドで9:00~

     勝てば下グランドで13:40~

  ・2位通過なら上グランドで12:00~

     勝てば下グランドで14:50~


第3日目 (10月4日 金曜日) 西部グランド

    準決勝 10:00~

    決勝  13:00~

平日ですが、応援に行ける方はぜひ!!



(お知らせ)

先日3年生に配布いたしました、島原遠征のブルーレイディスク2枚ですが、不備がありましたらお知らせください。
by moriken1103 | 2013-09-23 06:52 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

ふりかえってその3~練習試合:国見中学

市総体の後、大分工業高校、上野丘高校、大分南高校、大分西高校にお世話になり練習試合をこなしてきました。


高校生のとの身体の差は明らかですが、その差を埋めようとする練習試合はとても有意義なものでした。

ご協力いただいた方がには心より感謝です。







7月14日、日帰りで長崎県国見中学へ練習試合へ行きました。



朝5時過ぎの集合で、早朝出発の日帰りです。


私も夏休みで」帰省中の西中サッカーOBの次男を乗せて車で国見まで応援へ、


試合時間の10時に到着すると、父親2名、母親4名も帯同されてきてました。




先の島原招待では国見中に3-1で勝ったものの、はたして今度は・・・・



A戦2試合、B戦2試合


A戦の感想は


試合は二試合とも勝ちましたが、点数以上に西中の成長を感じさせられました。


高校生としていたためか、高校生のスピードになれていたためでしょうか、



課題点はあるものの、成長を感じられました。嬉



練習試合なので、撮影写真は少しですが、dejibookにしました。





写真を一部・・・

f0201170_2113181.jpg


この日から体調ほぼ復帰!!
f0201170_2117459.jpg


プレイスタイルがウイルシャー似!!
f0201170_21171711.jpg



f0201170_21173673.jpg


f0201170_21175672.jpg


復帰後さっそくファインセーブの連続
f0201170_21181038.jpg



f0201170_21182855.jpg


イッターのゴール右隅への惜しいシュート
f0201170_21184233.jpg


ニイノが最近の急成長と気迫をチームの皆が認めてました。
f0201170_21185856.jpg


B戦がまたよかった。いい形を再三作ってました。
f0201170_2119204.jpg



f0201170_211932100.jpg

by moriken1103 | 2013-08-05 21:33 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)

宝物


未曾有の被害は人間だけじゃありません。

たくさんの動物たちも・・・、

ペットと人間の温かい関係!!

New York Timesに掲載されていた写真です。
f0201170_22574172.jpg


東京新聞から
f0201170_22575521.jpg

「よかったね!」

by moriken1103 | 2011-03-30 23:01 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)

サッカーってスゴイ!

サッカーの魅力を限りなく感じる瞬間ってあります。


すごい試合、美しいプレーを見たとき、

涙を流す選手たち、抱き合う選手たち、




今回、世界中のサッカーチームから日本へメッセージが届いてますね。

彼らのメッセージは励みになります。



華々しい有名選手たち、彼らは人並み外れた努力と練習を重ねて登ってきた英雄です。

そういう、頑張り続けているプレーヤーからのメッセージには

勇気が湧いてきます。










サッカーって素晴らしいな!

たくさんのスポーツに係わってきたけど、やっぱサッカーはいいな!って思います。




我らが、シャムスカ監督からのメッセージです。


日本の皆様、負けないで!
 甚大な被害が出ている日本の地震に対し、家族一同心配をしております。皆様大丈夫でしょうか?
大分の編集部より、大分での被害は殆どない状況であるという事は報告を受けておりますが、仙台のチームがある場所から広範囲に渡って被害が甚大である事の報告も受けております。
 どうかこれからの余震や津波に注意されてください。皆様の強い心と助け合いの力でこの大災害を乗り越えられる事を心よりお祈り申し上げます。
ペリクレス シャムスカ、家族一同
マルセロ シャムスカ、家族一同
http://blog.chamusca.jp/?m=20110311



思いっきり、サッカー!!

その瞬間はなにも考えずに!!!   

東北のサッカー少年たちに、そういう時期が早く来るといいですね。
by moriken1103 | 2011-03-19 00:28 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

Pray for children


「子供に震災の映像を繰り返し見せないで」       
             Dr.Honami Yoshida( Harvard School of Public Health)


米国9.11テロからの経験レポートで、「子供に震災の映像を繰り返し見せないで」とあります。

子供たちは、何度も繰り返し出てくる映像を見ると、怖さばかりが先にたってしまい、本当に繰り返し起きているかのように思ってしまいがちです。

そして、それが自分の身辺に起きるのではないかというトラウマになることがあるそうです。


大人が分かりやすい言葉で、状況を説明する会話をしたり、どの程度理解しているのか、確かめるような質問をしたりすることも重要だそうです。

もちろん、すべてを語る必要はありません。



詳細な状況よりも、助け合うことの大切さ、思いやることの大切を伝えることが、大事なのでしょう。




もちろん被災地にいる子供たちの恐怖、寂しさは計り知れないものがあるでしょう。

その子達の明るい未来を心より切望するのは日本中の願いですね。



そして、被災地から離れた子供たちへのケアも忘れてはいけないのですね。

恐怖のストレスにされされそうな子供にとって一番大切なことは、笑顔にさせることです。


子供には必要なのは絵本であり、アニメであり、遊び、団欒なのでしょう。


子供たちを笑顔にすること。


被災地でも、遠く離れた地でも大切なことだそうです。


by moriken1103 | 2011-03-17 22:38 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)