集合写真は難しい

集合写真を撮るようになってから写真屋さんの苦労が分かるようになりました。

・人数が多いとなかなかいうことを聞いてくれない。

 こちらの人「もう少し・・・」、って入ってる間に、あっちが動いて、、、あっちに「もう少し・・」って言うと、こっちが、、、

 『てめら、シャキンとせんかい、オリャ!!』なんて言ったあかつきには、超緊張感のただよう写真になってしまうし、、、

根気よく、根気よく!!ですね。


私の集合写真撮り方は(正しいかは別として)

・三脚(できれば)
・ストロボは必須(顔が暗くならないように)
・少し大きめに撮影してトリミング(ギリギリでとると、端っこの人の顔が大きくなってしまいます)
・ピントは手前の列
・しぼりF値は10前後(三列目までピントを合わせたいので)
あとは連写で撮りまくるぐらいかな。絶対目を閉じたり、あさっての方向を向く子がいるのでたくさんの中から選ぶ)
・できるだけ高解像度に設定(画像サイズは最大、ISOも小さめ)引き伸ばしするかもしれない、一人一人の顔がわかるようにと

そして、凛々しい顔もいいですが、笑ってる写真も狙います。

「あの時は楽しかったな!!」って、いい思い出になるのではないかと!!


西中でアルバム用の集合写真撮影に行ってきました。

以下は、たぶんアルバムに載らない笑顔の写真!!003.gif 今から1年間主役の学年、2年生達!

(全員がカメラを向いたまま笑ってくれると最高なのですが・・・難)


f0201170_17455240.jpg


全員で!(こちらもアルバムには却下写真)
f0201170_18412661.jpg

by moriken1103 | 2015-09-10 21:49 | 西中 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/24448860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「サッカーの神様」 岳物語 >>