準々決勝敗退

残念でしたが、仕事で最後の試合には行けませんでした。

大分豊府 vs 大分高校 0-1


やってきてほしくなかったこの瞬間。
f0201170_9101519.jpg


しかし、泣けるって素晴らしいこと!


素晴らしい最後だったのではないでしょうか。





私は以前より大きな試合より、遠征や練習試合に都合を合わせ足を運ぶようにしていました。


大きな試合にはたくさんのご父兄が来るから無理に都合を合わせなくてもいいか、ということもありますが、


個人的には目的を達成する瞬間や最後の瞬間より、チームの走り続ける過程が見たかったからです。


「人間たどり着くところは同じ!

だったら、過程を楽しみたい。どうせなら遠回りして!」   我が息子達にいつも言い続けた言葉です。






三年生と過ごしたのは1年あまり。このチームの遠征に帯同して、チームの過程を見続けて素晴らしい思いをさせていただいた。


りっぱに成長した選手たちは父兄の心をも一つにしてくれました。。
f0201170_961564.jpg



f0201170_15454288.jpg



f0201170_15455626.jpg





3年生の進むべき道はまだまだ続きます。


勉学に集中するもの、サッカーを続ける者、青春を謳歌する者、



今からも皆の走り続ける姿を見守らせていただきたい。 





ご父兄とのつながりは素晴らしく楽しかったです。私自身、宝物となる出会いに恵まれました。

これからも、お付き合いさせてください。


初代HOFU PHOTOGRAPHERS
f0201170_15415824.jpg

by moriken1103 | 2015-05-31 15:53 | 豊府高校サッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/24080779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平成27年度 第63回大分県高... 講談社ゲキサカより [ 総体]... >>