ロードバイクに驚愕

25年ほど前に乗ってたのはアラヤのMTB(マディフォックス)。  カタログから
f0201170_20303647.jpg



週末は野山を無謀に走ってました。
f0201170_20572093.jpg




ハンドルは転倒で曲がったため、当時1990年全日本MTBクロスカントリー(男子)チャンピオンのJeffにもらったハンドルに交換。


10数年で廃車となり、今やハンドルのみが手元に残ってます。
f0201170_1232061.jpg









それに、私と同じ年でやはり大分大学大学院生だった今中大介君もいました。




一度ジェフから「今中君と一緒に自転車乗りに行こう」誘われ、「そのあと飲もうよ」とも。


「どこまで行くの?」


「阿蘇山まで」・・・・・

     無理無理!!笑




夕方の飲み会に2人は何食わぬ顔で来てました。驚!!




あの時の今中君はその後シマノに入社し、イタリアの「チーム・ポルティ(Team Polti)」に所属、1996年には『日本人初のツールドフランス出場』を成し遂げました。




当時、貧しい大学院生の私がいい自転車を購入したのも、大分在住のスーパースター達の影響でした。





はるかに年を経て、2年前に健康のためにとTREKのクロスバイクを購入。
f0201170_2041491.jpg


MTBでは味わえない爽快感に満足してました。



西大分のプロショップで購入したのですが、クロスバイクを買った人はいずれはロードバイクがほしくなるとの伝説を吹き込まれましたが、


「正直それはないな」と。


・なんといったって、ロードバイクにはちょっと買い物にとか、路地裏散策へとかの気軽さがない。


・ヘルメットはともかくとして(安全のため大切なので)、あのビチ~としたウエアは正直私にはいただけません。


(腹が目立つ!!)


・それに、ロードバイクだと自転車にのる時間だという、確固たる束縛を受けます。






ところが、最近学生たちのスポーツバイクのブームの影響で、我が息子もロードバイクが欲しいとつぶやくこと半年。

クリスマスもお年玉も無かったし、誕生日だし、自分の貯金も出すと・・・・ならば、とさすがに購入。




自転車屋さんの帰り道、ちょっと代わってもらうと、驚愕!!!!


「なんなんだ!!この軽さと、推進力!!スピード、爽快感、踏み込む力がそのままスピードに!!」



今まで知らない世界があったんだ。


f0201170_20354636.jpg



羨ましい・・・・







高校卒業して、大学に行った後は父さんのものだからな!!!!


たまには乗るからな!!!



後付条件にやつは馬耳東風~~~
by moriken1103 | 2015-05-02 22:21 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/23948007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GW 佐賀遠征 OFA1部リーグ第4節 >>