御徒町から本郷へ

出張の朝、御徒町駅から本郷までは歩こうと決めていた。



途中、湯島天神に寄り、息子の成績向上のお参りと華やかな梅の見物が目的。

f0201170_19474367.jpg



f0201170_1948251.jpg


ちょうど梅も見ごろ
f0201170_19491752.jpg





さあ、仕事へと本郷三丁目に向けて歩いていると、「なんじゃここ?」



『サッカー通り』とは???と、つい左折
f0201170_18262571.jpg



歩くこと数分、な~るほど 『サッカーミュージアム』 でした。
f0201170_18263774.jpg



展示物は想像がつくし、それほど興味は沸かなかったのですが、まあ10分程度ならと入場



ワールドカップのレプリカ・トロフィーや過去の写真や記録他さらっと見ていると、ふと気になったのが


1968年メキシコオリンピック銅メダルの際のペナントに書かれた選手たちのサイン

キャプテン八重樫、FWの釜本と杉山、東洋工業の小城など、サッカーを始めたころのスターの名前が輝いて見えました。
f0201170_18265391.jpg

そして、そのペナントの真ん中には八咫烏(やたがらす)が!!


ずいぶん昔からとは知ってましたが、当時はまったく意識してなかったなあ!


そして、ずいぶんと古い高校サッカー選手権優勝旗にも、
f0201170_18272148.jpg


なんだか、八咫烏が愛おしく感じてきました。笑



無事に仕事も終わり、帰り道も湯島を歩きながら、蕎麦を手操ろうと連玉庵(創業安政6年、1859年~)へ、

f0201170_18274072.jpg


f0201170_18275150.jpg



〆のさらりとした蕎麦湯で温まり、帰路へと、
by moriken1103 | 2015-03-02 20:30 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/23735235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 解禁~マッチ・ザ・ハッチ メンフィスといえばES335、... >>