秋のアサギマダラ

南下途中、佐賀関で休憩中のアサギマダラを見に行って来ました。

f0201170_1746867.jpg



フジバカマの周囲を優雅にヒラヒラと舞ってました。
f0201170_17462859.jpg



f0201170_17493596.jpg




f0201170_1720855.jpg


f0201170_17203842.jpg







じつは優雅な時間も束の間、ちょっと恐ろしい事に出くわし、警察・刑事・大勢の鑑識の人々、ヘリコプターまで押し寄せ、あたりは立ち入り禁止区域に!!



居合わせた7人のカマラマンたちは、個別に質問され、全身写真を撮られ、靴の裏まで撮られ、「帰っちゃいけない、、、」と、現場検証が終わるまで数時間の拘束へ、、、


カメラ持ったじいさんは、「腹が減った、弁当持ってこい!」と警察官に、笑


私は、写真取り出してほんの20分後の展開だったので、消化不良!!!




先の見えない拘束中、私は担当のおまわりさんへ、


『アサギマダラっていうのはですね、長距離を移動する蝶で、秋から冬には台湾や南西諸島に移動し、越冬。

春には北上し北海道で産卵するらしいんです。


ここ大分には北上中の5月と南下中の10月ごろに飛来するんですよ。


フジバカマの蜜を好み、ここでしばらく休憩しているところなんです。


よくみると、研究のために羽にマーキングされてるのが何頭かいますが、一日に200km以上移動した個体や、直線で1500km以上移動した個体も見られるんですよ!!』


おまわりさんも。「ほ~~~~!!」と、感心・・・・・(心をつかんだ!)



すかさず 「フジバカマは現場とちょっと離れてるし、私たち足型もとったし、それに夕方になるとアサギマダラはおらんごとなるんです。


私もそう何回もこれんし、今日を逃すと、来年の5月になるんです・・・・・・・・・」





「そうやな~、まあ現場はその先やし、、、、いいやろ。そんかわり、そのへんだけで!!!」





∠(^ー^) 敬礼!!




かくて、再開!



ただ、やっぱなんとなく気のりせず撮影は少しだけ、、、



合掌!!
by moriken1103 | 2014-10-23 08:30 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/23155393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全国高等学校サッカー選手権大会... 平成26年度 第39回大分県中... >>