M君


元なでしこジャパン17歳以下日本代表 チームドクターM先生より、なでしこJapanの佐々木則夫監督とともにご本人が出演しているDVDを頂きました。
f0201170_10262380.jpg


(このDVDのご紹介・感想は後日にします。)






その幼馴染のM君は、酒の宴で30分もすると、必ず


「大分市小学校の新人戦で最後の試合。
これに勝てば優勝という後半1-0にな!!
終了間際で!!
こいつがハンドしてPKとられて、1-1!!優勝できんかったんで!!」


と話はじめます。38年前の話・・・・




「おまえ、左足で蹴れんかったくせに、あの時左足で蹴ろうなんかするからや!!!」


と、続きます。





いえいえ、けっして険悪な会話でなく、笑い話





しかし、当時は試合終了後からずっと、誰も私のハンドのことには触れませんでした。

一言も!!



そして、小学校の九州大会予選決勝で後半0-0終了間際、キーパーの目測ミスで0-1となり、敗退。
九州大会の夢破れた、あの時のキーパーの話もその後誰もしませんでした。


本人がいなくても、なぜか誰も口にしなかった。



しかし、ある時を境に皆がこれらのことを口にしだしました。


それが、同じメンバーで中学県体会で優勝し、九州大会出場を決めてから。





本人もチーム皆も、あの時の悔しさ、苦しさ、トラウマを乗り越えたって感じたのでしょう。




M君の「お前のハンドが・・・」って、飲みながら言われるたびに、懐かしさとチームメイトの友情を感じるわけです。




そして、最後には

「けど、その後、強くなったもんな!!!」と。




今は話せないけど、何かを乗り越えて話し出す話題ってのがあるんですね。
by moriken1103 | 2013-09-01 10:38 | サッカー話題 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/20310434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-06 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-08 13:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moriken1103 at 2015-04-04 13:43
F様、お言葉ありがとうございます。
(すみません、非公開コメントで返事を記載していたのですが、本当に非公開でお返事とならないことを知りました。あらためて、お返事させてください)

あの頃、西の台と宗方は勝ったり負けたりしながら、お互いが足りないものを埋め合うすばらしい関係でしたね。

また、お互いの熱戦が繰り返されるのを楽しみにしております。

息子たちも、高校ではまた新しい人間関係ができます。ほんと、楽しみですね。
お会いする機会がありましたら、お声をかけます。
<< DVD 振り返ってその6~県体準決勝 >>