浜松

浜松での会議の前の小一時間、隣にあった浜松楽器博物館へ



浜松といえば、ヤマハ、カワイ楽器など日本中の楽器生産の聖地



興味深く見学しましたが、正直ピアノのことはあまり分からなくて・・・


目にとまったのは、国産1号のエレキ(ソリッド)ギター SG-3 日本楽器(現ヤマハ)
f0201170_21472953.jpg


1966年4月に発売されたそうです。ビートルズ来日の年ですね。


それにしても世界のエレキ(ソリッドギター)はGibsonのレスポールが1952年発売

Fendarからは1950年にテレキャスター、1954年にストラトキャスターが発売されたわけなので、

遅れること10数年です。


こちらは1966年の8月に発売されたSG-7
f0201170_21484032.jpg

1965年の映画「エレキの若大将」で加山雄三や寺内タケシとブルージーンズによって使われ『伝説の名器』と呼ばれてるそうです。

どんな音なのか興味津々ですが、触れないので・・・・




さて、浜松といえばウナギ

関東は背開きで、頭を落とし、白焼き後、蒸して、本焼き。

  なので「ふわっと旨い」



関西は腹開きで、頭がついたまま白焼きの上、タレをつけて本焼き

  なので「表面はパリッと、中は柔らかく旨い」


ご存じウナギの東西料理法の違い


その境目が静岡県なんだそうです。

浜松駅前の「うなぎ藤田」さんで昼飯

まずは「肝わさ」で一杯(ノンアルコールですが・・・・)
f0201170_21515379.jpg

わさび醤油をつけて、くちびるにつるつるの一粒をのせると、ぷりんぷりん。

そして、食すと一瞬か、ニ瞬、芳醇な旨み広がります。

まさにお酒の肴のための一品。




浜松の鰻はほとんどが関東風、おおよそ東ってことです。

柔らかく上品な焼き上がりのうな重でした。
f0201170_21521522.jpg

by moriken1103 | 2013-07-01 21:53 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/19935051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第51回大分県中学校総合体育... 枇杷 >>