新年のごあいさつ



喪中の身ゆえ、

「昨年中は大変お世話になりました。 本年も、相変わらず、宜しくお願いいたします」





写真は久住山のふもとの露天風呂からの景色。
f0201170_22583126.jpg




雪もちらつき寒かったですが、ここまで足を延ばせば、最高の心地よさに浸れるわけで、



さらに、あの山頂の向こう側の盆地には天空の湯「法華院温泉」があります。



3時間の道のりを超えたものだけが、あじわえる感動があります。






まごまごしてれば、あっという間に時間は過ぎる。


今年は、自身にも子供達にも踏み出す行動力を期待したいものです。



なんて、湯船で、
by moriken1103 | 2013-01-02 23:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/18313394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ご馳走 勝つためのイメージトレーニング >>