上野の森

子供の送迎で上野の森まで来たので、ちょっと散策。



この上野の森(墓地公園)は私の幼少期の遊び場でした。

小学校4年、サッカー部に入部するまでは、学校から帰れば野球をするか、この森で遊ぶか、



1時間ほどの散策はすっごく楽しかった。


森のあぜ道まで記憶にあります。
f0201170_22511738.jpg



いろんな表情をした木々、それは今も昔もかわりませんでした。
f0201170_22513847.jpg




ただ、この森に来ると必ずよるポイントがいくつかあり、その一つが

ここにあったはずの大木。
f0201170_2252122.jpg


幹には芳醇な樹液が染み出しており、いつもたくさんの昆虫やスズメバチであふれてました。


40年前のことだから、期待はしてなかったものの、やはりさみしいものです。




3~5歳の頃、父とよくこの森へ散歩に来てました。

そして、必ず一つのお墓にお参りして帰るのが我々の日課でした。

その方は、名前の一字が私と同じというだけで、私たちとは縁もゆかりもないのですが、父いわく、大分を代表するりっぱな方だったそうで、この方のように将来りっぱになれるようにお参りするのだと。


思い出を頼りに、膨大な敷地のお墓を探すこと30分。



見つけました。

「45年前の小坊主がここまで成長しました!!」と、お参り。




久々にすごく楽しい散歩。


一瞬、幼少に戻った気分を味わい、そしてお墓に行けた満足感で幸せな春の休日(彼岸会)でした。

f0201170_22533481.jpg

by moriken1103 | 2012-03-18 22:55 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/17324294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近づくと・・・・ 逆立ち >>