湯の平温泉

深まる秋とともに花合野川(かごのがわ)は艶やかに紅葉に染まってました。



晩秋日曜の午後、 「紅葉狩りといっても足もとかもね」 なんて妻と言葉を交わしながら湯平温泉へ



降り立つと、日一日と風は清み、冷気が野山を色付かせてます。
f0201170_00771.jpg



    
風は極彩の葉を身にまとい、川面を静かに包み込み、  
f0201170_005161.jpg

九重の峰峰の裾野を縫い、森に抱かれ、人の暮らしを見下ろしながら流れ下り、

激しく岩に砕ける水しぶきにも、川岸を森閑と包む木立にも、ヤマの精、水の精が満ちているようでした。





丁寧な笑顔で招かれた温泉宿の露天風呂では

頭上に広がる紅葉も気持ちよさげな湯気でぼんやり・・・・

「あ~~、気持ちいい~~~~」
f0201170_011430.jpg


火照った身体を冷やしながら踏み出すと一面の紅
f0201170_013624.jpg


日曜の午後、誰もいない湯ノ平温泉では時が止まり肩の力も抜けて、ただただ自然体
by moriken1103 | 2011-11-29 00:09 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/16884454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亜矢子デイトン at 2011-11-29 17:10 x
いいですねぇ・・・・紅葉の写真がとっても素敵です!

イギリスは例年にない暖かい11月です。去年の今頃は大雪に見舞われていたのですが・・・・
Commented by moriken1103 at 2011-11-30 13:35
なんだか昨年に比べると紅葉が鮮やかでなく、まばらな感じです。

先週ぐらいから、ようやく寒くなりコタツだしましたよ。

そちらは、そろそろクリスマスに向けて盛り上がりだすのでしょうね!
<< プレゼント・ロッド完成 久々にデジブック~陶芸 >>