バレエ発表会

コヴェントーガーデンのロイヤルオペラハウス傍のバレリーナ像
”YOUNG DANCER"
by ENZO PLAZZOTTA

f0201170_0461243.jpg

スタジオLAPIS LAZULIのかわいい生徒さんのバレエ発表会に行ってきました。

息子3人、雄犬2匹の家庭にはバレエの発表会がどんなものかも想像がつかず・・・、

かわいいOOOちゃんの写真撮ろうと三脚やらカメラやら望遠レンズやら担いでいったものの、撮影禁止???

そりゃそうだ!笑




OOOちゃんはダントツ上手でした!

姿勢が美しい!どんなに激しく踊っても、軸がぶれない!

才能があるから、上手だから、身体のケアにPilates習いにきてるのか、Pilatesしてるからこんなに美しく踊れるのか、わかりませんが、きっと後者!!
f0201170_038517.jpg

ほんとうに楽しそうに踊ってました。・・・・写真とりたかったな~




ロンドンでGyrotonicジャイロトニックの講習を受けたバレリーナYUKO KIMURAさんも美しかった!!

KIMURAさんの姿勢、歩き方、ましてや身体を動かすときの美しさといったら、うっとり!!!
f0201170_14128.jpg

熊川哲也率いるK-BALLET COMPANY のダンサーだったかた!!







小学校1年の夏。 

近所に有名な笠Oバレエ教室がありました。

当時バレエが何なのかもしりませんでした。

友達と遊びまくってた毎日でしたが、ある日そのバレエ教室の前を通りかかると、友達が
「おいで、こっちから中が見えるけん」。

教室の足元には風が通るようにと小さな窓が並び、開いてます。よく体育館なんかにあるやつ。

そこから中を覗くと暗幕が閉められてます。

中からは音楽が・・・忘れもしない曲。

友達は「こっち、こっち」と靴を脱いでその窓から暗幕の裏側へと忍び込みます。

すっごい、罪悪感と恐怖に見舞われながらも取り残されてはと私も中へ。


暗幕の切れ目からそっと中を見ると、女の子達が音楽にあわせてバレエなるものを踊ってます。

白い水着のようなレオタードを着て、足元には綺麗なシューズ!



別世界に紛れ込んだようでした。

音楽と美しい衣装に身をまとった子たちの踊り、そこに流れる空気はなんともいえない、味わったことのない甘美なものです。

我を忘れた私は、いつの間にか暗幕の前にたってました。

汚い格好をした少年がポツリと・・・、


笠O先生なんでしょうか?

先生が突然、「あなた!!何してんの!!」

望遠レンズを急に引いたみたいに、周囲の注目がボクに・・・・、



友達はすでにいません。


ふと見ると同級生の女の子OOさんが、じっとこちらを見ています。

急に耳が遠くなって、先生の怒る声も聞こえなくなり、自分が大変な状況にいるんだと・・・


暗幕の裏へ飛び込み、床の窓から飛び出して走りました、友達に追いつくまで、


ただ、その後もずっと彼女の視線が頭からずっと離れなかった。




同じ甘美な匂いがしたのでしょうか、

そんな思い出が頭をよぎりながらのバレエ鑑賞。



OOOちゃんには、英国で買ったBLOCHのチュチュをプレゼントに渡しました!
f0201170_0455365.jpg


彼女の成長が楽しみです。
by moriken1103 | 2011-08-29 01:01 | ピラティス&ヨガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/16479370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ビーチサンダル 「イー、アル、サン、スー、アル... >>