「なでしこ優勝」 選手の思い


「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝を世界中が祝ってくれました。

日本にとって「世界中」がホームだった気がします。

そのことを選手達は感じてたのでしょう。






We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament.
我々がここで行なってきたことは、単にサッカーをするだけではなかったのです。

If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing.
我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真の目的を成し遂げた事になります。

If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful.
こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の願いです。

Japan has been hurt and so many lives have been affected.
日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮しています。

We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working.
我々は、現状を簡単には変えることは出来ないものの、今復興を願いがんばる日本の代表として、決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。

This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”
今、私たちにとってはまさに夢のようです。我々の国が私たちと一緒に喜びを分かち合えることを願っています。
 
                
by 澤 穂希

f0201170_13343268.jpg





Japan wants to have a bright future and we wanted to show that if you believe in good things and are positive then wonderful things can happen. This is a wonderful day.”
日本は明るい未来を願い、私たちは信じ行動すれば素晴らしいことが起きるのだと示したかったんです。だから、今日は素晴らしい日です。

                     
by 宮間あや


f0201170_1335237.jpg

by moriken1103 | 2011-07-21 13:56 | サッカー話題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/16305234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「オスグット: 一緒に考えて、... へへびじゃ~~~ >>