Long Slow Distance (LSD)



LSD 字のごとくゆっくり長く走ることです。

このLSDはいわゆる有酸素運動で、脂肪が燃焼しやすい、つまり痩せるトレーニングと言えます。
(かたや、無酸素運動は脂肪ではなく体内の糖質を利用する運動と言えます)


では、この有酸素運動に相当するゆっくりの目安はどれほどか・・・・?

その答えが心拍数なんですね。


計算の仕方は
  最大心拍数(220―年齢) X 運動強度(LSDでは一般に70~60%もしくは80~70%)

私の場合、120~103(もしくは137~120)回/分となります。


かなりゆっくりでしょ。


一方最大心拍数 X 80% =私なら心拍140以上を維持する運動は無酸素運動となり・・・・・脂肪燃焼は????



一生懸命、ジムで汗かいてもやせないのは有効な有酸素運動ができてないからでしょう。

減食でダイエットすると、やせても体脂肪率はあまり変わらないそうです。
筋肉も減っており、有効に脂肪が燃焼したわけでないからだと。



私はというと、今までがんがん走ってもそんなに痩せなかった。

食事に気をつけて少し体重が減っても、なぜ体脂肪率がはらないんだろうって不思議でした。

つまり、有効に脂肪が燃焼してなかったんでしょうね。



私の現在のアプローチはLSD(ゆっくり長くランニング)とピラティスです。

とくに、ピラティスの呼吸法が出来だしてからの体重減少はスムーズですね!!


有効な心拍数による有酸素運動とインナーマッスルへの刺激なんでしょうね。



先日のGPSが記録してくれたLSD内容です。

距離はけっこうあるように見えますが、ほとんどのんびり散歩気分でした。
西中から下って「うみたまご」往復、雰囲気でプラス寄り道・・・
f0201170_22251039.jpg


自宅が高台なので、帰りの登りでペースはやや落ちてますが、おおよそ時速8km/hとゆっくりペースです。
心拍は掲載されてませんが、120回/分前後でした。
f0201170_22253185.jpg



脂肪燃焼は、じつは疲れなくて根気(時間)なんですね!!
by moriken1103 | 2011-07-14 22:37 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/16274140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< へへびじゃ~~~ ライオンカット >>