成長のあかし=がらパン

前々から思っていました。

さすがに少しよれてるし、柄も少し子供っぽい

気になんないのかな・・・パンツ

三男の好きなところは、そういう所にこだわらないおおらかなところ。



小学校のサッカー部でみんなかっこいいジャージ来てる中、短くて寒そうなジャージ。
ジーンズも・・・、
親のほうがちょっと「可哀そうかな!」なんて思う時もあります。

けど、本人は全然、

代わりにスパイクやら練習ウエアにはこだわりますが。



ところが最近、風呂場で、

「OOのパンツすっげ~派手なんで・・・、OO君も。

俺だけ小学生パンツでなんか着替える時恥ずかしいから、ササッと着替えたよ!」

なんて、言い出しました。


お願いパンツ買ってと、泣き出しそうな悲壮感なんかは全くないのですが、
「そろそろ、俺のパンツも限界かな~」みたいな、


妻にも伝わり、「そりゃ、そうよね~!」と。
(分かってりゃ早く買ってあげとけばいいのに)

パンツ購入
f0201170_126421.jpg


本人は別に哀願してたわけでもないのに、そーとう嬉しそう!



風呂上がり、パジャマ下げながら

「いや~、ちょっとこれ派手じゃねェ?」

「やっぱ、そうとう派手やし!」

「なあ、他のパンツ見る?」


父:「そんなん普通やし!」

「そうかなあ、だって柄がパイナップルやし、ちょっと~~!!」



また一歩・成長の階段を昇る姿を垣間見た、ほのぼのナイトでした。
by moriken1103 | 2011-06-07 12:11 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/16091781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Raindrops keep ... lululemon >>