げんを担ぐ


勝ちたいとき、よくげんを担ぐ(縁起を担ぐ)なんていいます。

私も多少はあります。

小学校の頃、一つ上にA先輩がいました。
A先輩は、先生方から遊びの天才なんて言われていましたが、試合前にグランドの片隅に皆を集めます。
そして、代表者を1名指名して、指名された人が木の根元に立ちションベンをさせられます。
そして、皆にそのションベンの跡に「勝ちますように!」ってお祈りさせてました。

そう、ション便の神様に皆でお祈りしてたのです。

金池小学校のサッカーチームは現在そんなことしてないので、伝統にはならなかったみたいです。003.gif

西の台の「げん」は、やはりカキ氷でしたね。006.gif



「ションベンの神様」ついでですが、昨年9月にご紹介した「トイレの神様」ブレイクしましたね。

いい曲ですよね。


ただ、納得いかない点が!!

トイレの神様ってほんとうは美人じゃないんです。ちょっと怖い顔してるんですよ。022.gif

これが、本当のトイレの神様、烏栖沙摩明王(うすさまみょうおう)です。
f0201170_14532580.jpg


トイレにはこの「うすさま」という神様が住んでいるそうです。

この神様は実際は炎の神様で、大変な綺麗好きなようで、トイレを綺麗にすると大喜びし、「その人を豊かにしよう」とはりきるそうなのです。


風水的にもトイレを綺麗にすると金運アップだそうですよ。


お母さん方!

 「トイレを綺麗にすると勝てる」って、教え込んで・・・・、

 試合前は「げんを担いで」トイレ掃除!  なんていいかもね。
by moriken1103 | 2011-02-27 14:54 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/15578171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 筋肉打撲はまず圧迫  (その後... 「駅長驚くなかれ一栄一落これ春... >>