心に通ずる道は胃を通る

博多で会議でした。

昼間はまじめにお仕事027.gif




そして、は!か!た!の夜じゃ~ 068.gif 

まず、個人的にアペリティフは餃子とビール2杯??


二次会はホテルのバーで私の世界の偉い人10人ぐらいと肩を並べ、

恐縮どころか、潤滑ラー油に息を吹き返した私の口は語る語る・・、

しまいには偉い人と大爆笑!!(^-^)041.gif


明日は7時から会議なので、お偉方含め皆さんは解散



イコール自由だ~!って、家族共々お世話になった昔の上司と手をつないで中州の町へ!

1年ぶりの一献!幸せです。

大好きな元上司と飲むわ飲むわ、

『心に通ずる道は胃を通る。』

大いに語り、大いに喰らい、4時間で4カ月分ぐらい笑いました。




深夜2時、中州の屋台で、5時間後の会議をひかえ、

『かくて、われらは今夜も飲む、

確かに芸術は永く、人生は短い。

しかし、この一杯を飲んでいる時間ぐらいはある。

黄昏に乾杯を!』  
           な~んて!






「大将!メニュー右から順番にネ!・・・・」






若者へ!!

『友人とたくさん話そう。いろんなことを話そう。
それはたんなるお喋りではありません。
自分の話したことは、自分が信じたいと思っている具体的な事柄なのです。
腹を割って友人と話すことで、自分が何をどう考えているかがはっきり見えてきます。
 また、その人を自分の友人とすることは、自分がその友人の中に尊敬すべきもの、人間としてなんらかの憧れを抱いているということです。
それゆえ、友人を持ち、互いに話し合い、互いに尊敬していくのは、人間が高まるうえでとても大切なことだと言えます。」
        
                     『ツァラトゥストラはかく語りき』 より  by ニーチェ
by moriken1103 | 2010-11-25 23:18 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/15047921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ad libitumⅧ 楽しまなきゃ! >>