コーヒーブレイク

小・中・高校・大学の同級生たちから知事杯優勝時にたくさんのお祝いメーいただきました。
みんな、ありがとね!043.gif

その中の一人、中学の同級生から、今回秋期リーグで宗方に負けた後に届いたメールを紹介します。




「Mケンに早速、勉強の時がきたかな??

宗方は打倒西の台を目標に頑張ったんだな、 

西の台は守りに入ったんと違うかい?? 勝って兜(かぶと)の緒が少しだけ緩んだんだな

常勝チームになるにはそれじゃ~~いかん!!!

おじちゃんの厳しい言葉かもしれないが

『前回の優勝は優勝した日に置いていきな☆ 翌日からはまた次の優勝旗を取りに行くチャレンジャーでなければいかんぞ!!!』 

最後までチャレンジャー精神を持って結果は卒部の時に持ってればいいんだよ☆

実力、チームワークが整ってる西の台FCなんだからあとは努力と運! 

努力はモリケンの事だから惜しまずやっていると思います。個人の運は『努力』☆

チームとしての『運』をどうして引き込むかだな★

小学生には難しい勉強だけど、Mケンならできるとおいちゃんは思います☆

卒部まで通してチームで欠かさずできて、他のチームに無い事を見つけてみてはどうかな~~~?? (注!)

モリケンが主となってチームと考えたらどうだろうね~~~~


簡単ではないと思うけど・・・そういったことで運がくることもあるんだよ☆

たとえば・・・の事はまた次回ね☆

話が違うが

『神様は乗り越えられない壁なんぞ与えない』ってことを信じて頑張るんだぞ!!

ではまたな!

   
 おいちゃんの言葉が微力でも役立てたら嬉しいよ! 頑張れよ!!」
049.gif






K君はいたずらが大好きで、中学三年のころ、私と二人だけで夏の間中、毎日・毎日プール掃除をさせられた中です。彼は野球部、私はサッカー部、
雨の中でさえも、プール掃除させられ、雷が落ちたときにはプールサイドで二人で抱き合ってました!・・・笑い! 



彼の息子はこの夏まで西高の野球部だったのですが、お互いの息子を応援できる年になりました。
 
彼からの知事杯優勝祝いのメールをMケンは机の前に貼ってます。
『人の倍苦しさ(練習等々)を経験したら必ず自分にチャンスがきてモノに出来る』って書いてる紙を・・、

今回の応援メールは西の台JFCみんなにも伝えたたくて掲載しました。
みんなの胸に届けば・・・、

そして、西の台とは関係ないけど、おじちゃんの友達たちはあっちこっちで西の台JFCを応援してくれてます。

時にそっと応援に来る人もいますよ。

『前回の優勝は優勝した日に置いていきな☆ 翌日からはまた次の優勝旗を取りに行くチャレンジャーでなければいかんぞ!!!』

というわけで、チャレンジ精神でがんばろうぜ!





(追伸)

ちなみに、(注1)の運ですが金池小学校サッカー部時代は、試合前に必ず皆で「しょんべんの神様」にお祈りしてました。

主導者は現在金池のコーチしている先輩ですが・・・、

試合前に指名されたものが木の根っこに小便をして、A先輩のかけ声のもと皆でお祈り!・・笑い


きっと、その先輩は「ばあちゃん」から、水神様のことでしつけられてたのかもしれませんね。


他にも、独特の決まった「気合い」のポーズというのがあって、試合中に誰かが号令をかけると、全員でそのポイーズをとらなければいけないとか・・・ありました。

これらは、いわゆる「験(ゲン)を担ぐ」で、運がまわってくるのを期待してたんですね。

きっと、彼が言うのはそういうことかもね。


ただ、この金池のA先輩の教え「しょんべんの神様」はいまでも私の中に・・・!




いつか西の台JFCの連中もお互いの子供達の部活応援なんかする日がくるのかなあ・・・、

それまで、環境も保たれ、平和な日本であってほしいなあ!
by moriken1103 | 2010-09-09 21:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/14565600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トイレの神様=敬老の日 秋季リーグ1日目 写真 >>