春告魚(はるつげうお)



桜も咲く季節でちょっと遅いですが、「春を告げる」といえば


春告草は梅の花

春告鳥はウグイス ・・・以前ウグイスは茶色って話書きましたね

春告魚といえばメバル ・・・昔はニシンでしたが


我が家の裏の茂みではもうウグイスが泣いてます。
まだ、泣き方はへたくそなんですが、日に日にウグイスらしい鳴き声になってきてます。
注意すると西の台地区のあっちこっちの茂みから聞こえてきますよ。



先日、ふと今年はまだメバル食べてないことに気付きました。

そうなんです、メバルを食べなきゃ春が来ません。

ということで、西大分のテトラポットへちょいとメバル釣りへ。

テトラの隙間にエサを入れるとメバルちゃんとホゴちゃんがいくらでも釣れます。

ただ、期待に反して煮付けサイズは上がらず、寒いから20分で撤収!!

帰って、根魚汁を作くってみました。
f0201170_2114426.jpg


水とお酒でぐつぐつ、ミリン、砂糖、塩と醤油少々。

いいダシが出て、好評でした。

サッカーのない、天気のいい日いかがですか!近場で満足できますよ。
by moriken1103 | 2010-03-25 21:19 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/13204540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おやじの会 春休みの予定 >>