ウェルカム先輩講座



先日母校の高校で講演をしてきました。027.gif

先輩として伝えたいことを話したのですが、限られた時間内なので自身の仕事を通しての話。
 

子供達からの質問に「人生の分岐点は?」なんて難しい質問されて・・・008.gif

とっさのことで当たり前の返答をしてしまいましたが、

よく考えてみると小学校の頃のサッカー部入部がすごく大きな存在であることに気づきました。


チームというものの一員になり、自分一人では到底耐えられない練習、

勝利を目指して皆で一つになり、敗戦の悲しみに涙をながし、勝利を誓い更なる努力、

勝利の喜びも皆で分かち合い、一人ではなしえないことの体験。

失敗もいっぱいありました。

そして気づいたのは


「失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないこと」041.gif

その後の生活すべての根源につながっているよう。



今、子供達もそのスタートを切ったところ

6年生は山あり谷ありのこの一年で多くの体験しながら、見事に成長してきてます。

5年生はチームとしてやっと成長がはじまったところ
この1ヶ月だけでも目を見張る成長を果たしてます。

トップチーム在籍の5年生はトップチームについていこうというレベルから5年生内ではチーム全体のバランスを考えて自分のあり方を模索しているよう。

試合から少し遠ざかっていた5年生は試合の中で自分の技術・精神力の向上に目覚めはじめ、自己の表現をはじめました。

5年生新入部員たちはその姿を見て、その姿に近づこうと練習、

皆、貪欲になり始めています。

この瞬間はきっと彼らにも人生の分岐点になるのでは!

そこに導いてくれている監督・コーチ陣への感謝は一生の宝になるに違いないとも思います。




ちなみに、Mケンのこの半年での分岐点は?

間違いなく、トップチームでベンチでの自分を模索したことでしょう。

「自分だったら・・・どうする、もし自分が今出場したら・・・どうする。
そして、ベンチから心よりチームを応援することの大切さ・・・自分のために、チームのために!」

その結果を理解してるかどうかはわかりませんが、体感しているよう。


やっぱ、サッカーはいいですね。



って、話しすればよかった。

by moriken1103 | 2009-11-19 21:16 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/12345650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宗方SCサポーターCBK at 2009-11-20 18:38 x
こんばんは。
とてもいいお話に感激しています。

サッカーに限らず社会の中でも仲間を応援することの大切さを大事にしていきたいものですね。
そして、いつも支えてくれる人たちへ感謝の気持ちを忘れない人になってほしいです。
Commented by moriken1103 at 2009-11-21 08:18
宗方SCサポーターさんありがとうございます。

サッカーグランドにいる父兄たちとそういう気持ちを共有できていることはうれしいですね。

明日はよろしくお願いいたします。温かい気持ちで応援できそうです。
<< 年賀状 天才ピアニスト >>