一生懸命だと知恵がでる 中途半端だと愚痴がでる いい加減だと言い訳がでる

先日の中学の同窓会で先生に差し上げたプレゼント、
桜の樹皮で出来た、秋田県の職人さん手作りの茶筒
f0201170_22112170.jpg

あらためて見直すと、やっぱ職人さんの技はすごいや!


「私たちが先生とお会いしたのも桜が咲く春でした。
 卒業する頃も桜の木に蕾がつき始めていました。
 そして、上野が丘中学校の校章も「桜の花に中」と描かれたものです。
 私たちからのプレゼントとしてはぴったりのものだと思っています。」

教え子からの挨拶にうれしそうな先生、
そしていただいた30年ぶりのお言葉

f0201170_22164052.jpg


この言葉は一生の宝物、子供にも伝えよっ!
by moriken1103 | 2009-06-18 22:28 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mindgoods.exblog.jp/tb/11337427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウルトラの父 at 2009-06-20 14:04 x
素晴らしい言葉ですね。この短い文に感動しました。自分の仕事ならびに日常生活を反省しなくてはと思います。
Commented by moriken1103 at 2009-06-20 14:19
でしょう。
仕事のとき、この言葉をかみ締めながら、自分も含めて周囲を見渡すと・・・・・・・。
いっぽう、一生懸命で、知恵を出している人は意外なところにいるんですね。
<< ピエール・ド・ロンサール 2009年春その1 >>